インスタグラム「地図検索」機能の使い方

人気スポットやグルメ情報をマップ上で視覚的に見つけられる

インスタグラムを利用して、話題のカフェや欲しい商品、スポットなどの情報を収集する人も多いはず。発見タブに追加された「地図検索」機能を使いこなせば、指定エリアの人気スポットを簡単に見つけられるようになります。

本記事では、インスタの地図検索の基本的な使い方から、営業時間や行き方の確認、予約・注文の取り方までをまとめました。

インスタグラムの「地図検索」機能とは?

ハッシュタグ場所(位置情報)検索は、キーワード入力によって表示させた他のユーザーの投稿からスポットを見つけるといった使い方ができます。

一方で「地図検索」は、エリアを指定するだけで、マップ上に当該エリアで人気のスポット投稿を一覧表示させられる機能です。近くに住んでいるのに知らなかった隠れ家カフェやフレンチの名店などが見つかるでしょう。

地図検索機能は、Instagramアプリの発見タブ内にあります。検索タブ画面の右上にの地図マークをタップすると、マップが展開します。地図はiOS版ではAppleのマップ、Android版ではOpenStreetMapが採用されています。

マップ上に表示された画像部分や、「近くで人気」または「レストラン」などと表示された検索画面から、位置情報付きのスポット投稿が見られます。

ハッシュタグ検索と組み合わせた使い方ができるのも特徴。お店の営業時間の確認から行き方などの情報収集、席の予約、注文に至るまで、インスタを経由しておこなえるのも魅力です(後述)。以下では、詳しい使い方を解説していきます。

まずは地図検索を使ってみよう

インスタの地図検索機能には3種類の使い方があります。

それぞれの使い方を解説していきます。

方法1:自分の位置情報を使う

地図の右上にある現在地ボタンをタップすると、自分の現在地周辺のスポットが表示されます。

これは、Instagramアプリに位置情報の利用を許可している場合に限ります。

iPhoneの場合

iOSユーザーなら、端末の「設定」アプリから[Instagram]→[位置情報]と進んで、位置情報の設定を「このAppの使用中のみ許可」にします。

このとき、デフォルトでオンになる「正確な位置情報」をオフにしてしまうと、曖昧な現在地しか拾ってくれなくなるため注意してください。

Android端末の場合

Androidユーザーであれば、端末の「設定」から[アプリと通知]→[Instagram]へと進んで[権限]をタップ。続いて[位置情報]を開き、「アプリの使用中のみ許可」を選択すればOKです。

これで、Instagramでの位置情報の利用が有効になります。マップに戻って、現在地ボタンをタップしてみてください。

方法2:エリアを手動で設定する

位置情報は使わず、好きなエリアを自分で設定する方法もあります。

マップをドラッグさせながら好きなエリアを表示させ、画面上の[このエリアを検索]をタップします。ドラッグしただけでは投稿がヒットしないので、必ず[このエリアを検索]をタップするようにしてください

手動でエリアを指定するやり方は、「なんとなくこの辺で」といったアバウトなスポット検索や、次項で紹介するハッシュタグと組み合わせた検索に有効でしょう。

方法3:マップ機能とハッシュタグを組み合わせる

地図検索画面の「近くで人気」に表示される[カフェ]や[レストラン]ボタンをタップすれば、目的に合わせたスポット検索が可能です。

ただし、「かき氷」や「カレー」といった、より詳細なキーワードには対応していないケースがほとんど。そこで利用したいのがハッシュタグです。

マップでエリアを特定させたら、「近くで人気」の右側にある虫眼鏡アイコンをタップします。

続いて、検索ボックスにキーワードを入力するとハッシュタグ一覧が表示されるので、適当なタグを選択してください。

マップで表示しているエリア内で、ハッシュタグ検索にヒットした投稿が表示されます。これなら、よりピンポイントに自分の行きたい場所を見つけることができるでしょう。

地図検索の便利な活用術まとめ

地図検索機能をさらに使いこなすための、おすすめテクニックを紹介していきます。

お店情報から営業時間をチェック

地図ページに表示されたスポットから気になるお店などが見つかったら、店名部分をタップします。

[情報を見る]では、そのお店の営業時間や住所、ウェブサイトなどを調べられます。一度インスタを閉じ、Chromeなどのブラウザからお店情報を確認しなくて済む点で、役に立つ機能と言えるでしょう。

表示されている営業時間や住所などの情報は、現状と異なる場合もあります。

お店へのルート(行き方)も調べられる

前述した「情報を見る」に記載された住所をタップすると、地図アプリに遷移します。

「ここに行きたい!」と思った場所へのルートが知りたいときは、覚えておくと便利な方法です。

インスタから直接お店の予約や注文も

インスタの地図検索機能画面

予約サイトへ遷移

スポット情報を展開させると、[料理を注文]などのボタンが表示されることがあります。ここをタップすると、Uber EatsやTableCheckといった宅配サービス・席予約サイトに遷移します。

多くの飲食店アカウントが[料理を注文]ボタンを設置しているので、インスタを経由して簡単にお店の予約や注文ができるでしょう。積極的に利用してみてください。

EDITED BY
BOTAN