インスタDMの色・テーマが変わった? アップデートによる新機能をまとめて解説

インスタDMの色・背景が変わった? 絵文字カスタムなどDM新機能を解説

Instagramのダイレクトメッセージ(DM)のアップデートが多くのユーザーにも開放され、チャットルームの背景や吹き出しの色が変わったと話題になっています。本記事では、インスタDMに追加された新機能と、その使い方を解説していきます。

アップデートでインスタDMにFBメッセンジャーの一部機能が追加

インスタグラム内ででチャットが楽しめるDM(ダイレクトメッセージ)に、新しくFacebookのメッセンジャー機能が追加されました。FacebookのメッセンジャーまたはインスタDMのどちらでも、両アプリのメッセージ機能が使えるようになります。

インスタDMにFacebookメッセンジャーの一部機能が追加

インスタのホーム画面(タイムライン)右上のDMボタンをタップすると、新機能について案内画面が表示されます。[アップデート]を選択することで、DMに追加された新機能を使えるようになります。

ただし一度アップデートをおこなうと、旧バージョンのインスタDMは利用できなくなります。旧バージョンのままにしておく場合は[後で]を選択してください(その場合、新機能は使えません)。

インスタDMにFacebookメッセンジャーの一部機能が追加 インスタDMにFacebookメッセンジャーの一部機能が追加

[アップデート]を選択すると、続いてインスタグラムとFacebookのDMにおける連携を許可するページへと切り替わります。[次へ]をタップすればFacebookとの連携を進められますが、[スキップ]してももちろんOKです。

[次へ]を選択すると、右画像のような確認画面が表示されます。詳細をよく読み、問題なければ[設定を完了]してください。これで、Facebookメッセンジャー機能とインスタグラムのDMが接続されます。

アップデートが完了したら、さっそく新機能を使ってみましょう。本記事では、以下5つの機能について解説していきます。

新機能1:チャットカラー(テーマ)の変更

個別のチャットルームで、背景や吹き出しのカラーを変更できるようになりました。吹き出しの色をグラデーションにしたり、LINEの着せかえのように背景テーマを変えたりして楽しみましょう。

なお、アップデートが完了すると、デフォルトで吹き出しのカラーが紫色グラデになっています。元のノーマルな状態に戻す場合は、以下の手順を踏んで[ダイレクトクラシック]を選択してください。

チャットカラー(背景・吹き出し)の変更 チャットカラー(背景・吹き出し)の変更

カラー変更をしたい相手とのチャットルームを開き、右上にある[i]マークをタップします。メニュー一覧の[テーマ]から、吹き出しや背景の色などを選択できます。

チャットカラー(背景・吹き出し)の変更 チャットカラー(背景・吹き出し)の変更 チャットカラー(背景・吹き出し)の変更

「テーマ」では季節のオリジナル背景やハートのイメージ背景などの設定が、「カラー&グラデーション」では吹き出しの色味をそれぞれのグラデーションカラーに変更可能です。

[ダイレクトクラシック]を選択すると、アップデート前のグレーの吹き出しに戻せます。

チャットカラー(背景・吹き出し)の変更

相手側のチャットルームに、テーマカラー変更の通知が届く

注意してほしいのは、カラー変更が相手側にも通知される点。何度もカラーを変更すると、その旨がチャット上にも残ってしまいます。

新機能2:お気に入りの絵文字をカスタムしてリアクション

これまで相手のメッセージに対して、いいねハートや特定の絵文字でしかリアクションができませんでしたが、自分の好きな絵文字を使って自由にリアクションができるようになっています。

お気に入りの絵文字でリアクション お気に入りの絵文字でリアクション

相手のメッセージを長押しし、表示された絵文字の右側にある[+]を選択すると、すべての絵文字から好きなものをチョイスできます。また、メッセージの長押しで表示される6つのスタンプを自分の好きなものにカスタムも可能です。

以下、リアクションスタンプのカスタム手順を解説していきます。

お気に入りの絵文字でリアクション お気に入りの絵文字でリアクション

メッセージ長押しでリアクションスタンプを表示させたら、どれでもいいので絵文字部分を長押ししてください。すると、右画像のように、絵文字がカスタムできる画面になります。

たとえば、ハートマークをタップした状態で絵文字一覧から好きなものを選ぶと、その絵文字がハートスタンプと交換になります。絵文字は6種類カスタムできるので、好きな絵文字を自分の使いやすい配置で変更してみましょう。

お気に入りの絵文字でリアクション お気に入りの絵文字でリアクション

よければ右上の[完了]をタップ。デフォルトに戻す場合は、左上の[リセット]を選択してください。チャットルーム内のメッセージを長押しすると、カスタムしたスタンプが表示されるはずです。

新機能3:特定メッセージに返信(リプライ)

LINEのリプライ機能のように、特定のメッセージに対して返信できる機能も追加されています。

3.特定メッセージに返信(リプライ) 3.特定メッセージに返信(リプライ)

返信したいメッセージを指で選択したまま右方向にスライドさせるだけでOK。メッセージの左側に返信マーク(矢印)が出てきたら、指を離してください。

あとはいつもと同じように返信すれば、返信メッセージの上に選択したメッセージが表示される仕組みです。そのため、どのメッセージに対しての返信なのかがわかるようになっています。

新機能4:セルフィースタンプ

「セルフィースタンプ」は、ブーメラン撮影したセルフィーを、GIFスタンプのようにDMで使える機能です。

.セルフィースタンプ .セルフィースタンプ

メッセージ入力欄の右側にある顔マークをタップし、[セルフィー]を選択すると、自分だけのオリジナルセルフィースタンプが作成できます。

.セルフィースタンプ .セルフィースタンプ .セルフィースタンプ

左:セルフィー撮影中:[送信]でチャットにスタンプ右:作ったスタンプは保存可能

画面の丸い枠の中に自分の顔が収まるように位置を調整したら、撮影ボタン上の絵文字から好きなエフェクトを選びます。続いて中央の撮影ボタンを長押しすると、ブーメラン撮影が開始。撮影は3秒ほどと一瞬なので、素早く動くのがおすすめです。シャッターボタン右横の[タイマー]では、3秒間のタイマー設定をオンにできます。

撮影が完了したら[送信]でチャットルームにセルフィースタンプを送信できます。作ったセルフィースタンプが気に入ったら、[スタンプ保存]を選択して画面下の「保存済みのスタンプ」にストックするといいでしょう。一度作ったセルフィースタンプを保存しておけば、再度撮影しなくても他のスタンプと同様に繰り返し利用できるようになります。

.セルフィースタンプ

チャットルームにセルフィースタンプを貼り付けると、上の画像のようになります。「悲しい」「嬉しい」といった表情のセルフィースタンプを作って、オリジナリティのあるメッセージのやりとりを楽しんでください。

新機能5:共有ボタンで画像や投稿をすぐにシェアできる

シェアボタン シェアボタン

DMのチャットルームで送受信した画像や投稿の横に、シェアボタンが表示されます。ここをタップすると、簡単に他のアカウントに当該画像や投稿を共有できるようになります。

検証したInstagramのバージョン:iOS版165.0.0.20.119

EDITED BY BOTAN