日記帳アプリ おすすめ鉄板まとめ【iPhone/Android】

日記帳アプリ おすすめ鉄板まとめ【iPhone/Android】

その日の出来事や思ったことを綴る日記帳。子どもの成長日記や料理の記録など目的はさまざまですが、携帯アプリを利用すれば、画像の挿入や編集のほか、プライバシー管理も簡単にできて便利です。

手帳代わりに使えるものから、問答形式で記入するユニークなタイプのものまで、それぞれ特徴の異なるおすすめの日記帳アプリ5本を紹介します。

写真つき日記が簡単に書ける「My日記」

My日記

「My日記」は、その日に起こった出来事をサッと記録できるシンプルな日記帳アプリです。パスコードの設定ができ、プライバシー保護の観点からも安心して利用できます。

おすすめポイント
  • 機能が多過ぎない、シンプルな日記アプリ
  • 写真の添付も可能
  • 通知設定で日記の書き忘れを防げる
  • パスコードロックでプライバシーも守れる
惜しいポイント
  • 日記に添付する写真サイズが拡大/縮小できない
  • Android版はパスコードのヒントがアプリ起動時に表示されてしまう

My日記 トップページ My日記 入力画面

左:アプリ起動時のトップページ右:入力時、カメラマークをタップすれば画像も挿入できる

カレンダー右下のペンマークをタップすると、その日の日記をすぐに書き始められます。日記には、文字だけでなくスマホに保存してある写真も添付可能です。また、iPhone版のみ文字の濃さやフォント、行間の設定変更が可能。Android版はフォントサイズだけ変更できます。

My日記 通知機能 My日記 通知

指定した時間に通知が届くので、書き忘れを防げる

通知設定をしておくとプッシュ通知が届くので、日記の書き忘れを防ぐことができます。寝る前のちょっとした時間などに設定しておくと便利でしょう。その日の日記を書き忘れた場合、カレンダーの日付をタップすると後からでも記入できます。

My日記 設定 パスコード My日記 設定 パスコード 入力

パスコードは、Touch ID/Face IDで解除できる(iOS)

4桁のパスコードを設定しておくと、アプリ起動にロックをかけることができます。例えば、友達にスマホを貸しているときにうっかりアプリを起動されてしまう心配などがありません。

パスコードは4桁の数字で、パスコードのヒントも同時に設定します。自身でも覚えられることができて、推測されない組み合わせがオススメです。

日記や予定の管理まで、手帳感覚で使える「Lifebear」

 lifebear

「Lifebear」は、日記帳やカレンダー、To-Doリストがひとつになった手帳アプリです。クラウド型なので、アプリで登録した内容をPCや別端末と共有することができます。

おすすめポイント
  • 日記やカレンダーなどの機能を手帳感覚で使える
  • GoogleカレンダーやiOSカレンダーと同期できる
  • PCや別の端末で登録した内容を共有できる
惜しいポイント
  • 日記の文字色やサイズを変更できない
  • 日記に添付する画像の位置やサイズを指定できない
  • 類似アプリのように、カレンダーの日付タップですぐに日記が書き始められない

lifebear iOS lifebear Android

左:日記を書き始めるには、iOSの場合「ノート&日記」タブの[+]から右:Androidの場合、メニューボタン[]→[Diary]から

「ノート&日記」タブ(iOS)や、メニューの「Diary」(Android)からその日の日記を書くことができます。日記に画像を添付できますが、Lifebearの無料アカウント登録が必要です。

別の日の日記を書きたい場合、日記編集前に左右へスワイプすると日付を切り替えることができます。

Lifebearは、「To-Do」リストやちょっとしたメモに最適な「ノート」など、日記以外の機能も充実しています。

lifebear カレンダー 作成 lifebear カレンダー スタンプ

予定の色分けやスタンプの貼付など、自由にカスタマイズできる「カレンダー」機能も便利

毎日の予定などを登録することができる「カレンダー」は、スタンプで装飾したり、予定ごとにラベルの色分けをすると見やすくて便利です。

また、GoogleカレンダーやiOSカレンダーを使っている場合、登録している予定をLifebearに同期できます。

lifebear タスク lifebear ノート

左:「タスク」はタグ付けして管理することもできる右:メモ代わりに使える「ノート」

さらに、「タスク」は無料アカウントの場合、10個まで登録ができます。有料のプレミアムプランを購入すると、登録できるタスクが無制限になったり、広告が非表示になったりするなど、さらに豊富な機能が利用できるようになります。

SNS感覚で使える日記帳アプリ「瞬間日記」

瞬間日記

「瞬間日記」は、140文字程度の短文の日記を書くのに便利なアプリです。食事日記やダイエットの記録、支出メモなど、毎日のちょっとした出来事を記録しておきたいときにピッタリです。

おすすめポイント
  • 思いついたことをSNS感覚ですぐに記録できる
  • 画像以外に動画や音声(iOS版)の添付も可能
  • 見た目のカスタマイズが自由
惜しいポイント
  • Android/iOS版ともにウィジェット対応していない
  • 日記の画像を添付する位置が指定できない
  • 多機能だが、iOS版では使い方の説明が不足していて把握しづらい

瞬間日記 人気作成 瞬間日記 文字カウントダウン

左:iOS版では画像や動画の他にボイスメモも添付できる右:文字カウントダウンは設定の変更も可能

日記の編集画面は、アイコンが大きく見やすい印象。直感的な操作で文字の入力や画像の添付ができます。その場で撮影した動画も挿入でき、位置情報の登録も可能です。

日記を書いていくと140文字のカウンターが減算されていきますが、140文字を超えても日記の内容は保存されます。文字カウンターが気になる場合、設定で非表示にできます。

瞬間日記 ハッシュタグ 瞬間日記 ハッシュタグ 検索

ハッシュタグを付けて管理すれば後の検索も簡単に

日記にハッシュタグをつけると、書いた日記を後から振り返る際に検索ができて便利です。「旅行」や「ランチ」など、覚えやすいハッシュタグでカテゴリー分けにも使えます。

瞬間日記 フォントカラーの変更 瞬間日記 背景色の変更

左:フォントカラーの変更右:背景色の変更

UIのカラーやフォントサイズの変更など、日記帳の見た目を自由にカスタマイズできます。さらに、背景の画像を好きな写真やイラストに変更することも可能。愛着を持てるデザインにして、長く使える日記帳に仕上げるのも楽しいかもしれません。

なお、背景画像の変更などで、アプリ内アイテムである「キャンディー」が消費されます。キャンディーは、アプリ内で使用できる「ステッカー」や「スキン」を獲得する際に必要です。

誰でもすぐに書き始められる「シンプル日記」(iOSのみ)

シンプル日記

「シンプル日記」は、誰でも簡単に日記を書き始められるiOS向け日記帳アプリです。豊富な種類のフォントや、日記を書く習慣に最適な通知設定など、必要な機能がコンパクトにまとまっています。

おすすめポイント
  • アカウント登録不要で、すぐに日記が書ける
  • パスコードの設定でプライバシーが守られるほか、パスコードは生体認証でもロック解除できる
  • UIのカラーやフォントなど日記帳の見た目をカスタマイズできる
惜しいポイント
  • 横画面に対応していない
  • バックアップ機能が有料
  • 日記本文の色が変えられない

シンプル日記 トップ画面 シンプル日記 入力画面

日付をタップしてすぐに書き出せる

アカウント登録が不要なので、アプリを起動してすぐに日記を書き始められます。日記はまず1行目にタイトルを入力。本文は2行目以降から入力します。画像の添付も可能です。

シンプル日記 パスコード シンプル日記 パスコード 解除

パスコードは生体認証でスムーズに解除できる

パスコードを設定すると、アプリ起動時にパスコードの入力が求められます。生体認証(Touch ID/Face ID)にも対応しているので、プライバシーが守られるだけでなく、ロックの解除もストレスなくスムーズにおこなえます。

シンプル日記 テーマカラー設定 シンプル日記 フォントスタイル設定

左:テーマカラーの設定変更右:フォントスタイルの設定変更

UIのカラーやフォントなど、見た目の変更も可能です。変更内容をプレビューしながら確認できるので、スムーズにカスタマイズできます。

有料のプレミアムサービスに登録するとアプリ内のすべてのフォントが選択でき、バックアップや広告の非表示など、多くの機能が利用可能になります。

アプリ「シンプル日記」をダウンロード
シンプル日記

その日あった出来事を気持ちと一緒に整理「心のノート」

心のノート

「心のノート」は、その日の気持ちを記録しておくことができるユニークな日記帳アプリです。問答形式で記入していくタイプで、その日の出来事を記録すると同時に、気持ちの整理ができる点が大きな特徴です。

おすすめポイント
  • 質問に答えるだけで簡単に日記が書ける
  • 出来事だけではなく、気持ちを書き出すことで心の整理ができる
  • パスコードロックでアプリの起動を制限。プライバシーも守れる
惜しいポイント
  • 画像が1枚しか添付できない
  • 日記のリスト表示機能がない
  • Android/iOS版ともにバックアップ機能がない

心のノート 気持ちの選択 心のノート 気持ちの入力

「嬉しい」「前向き」など、10個の気持ちの中からひとつを選択。選んだ気持ちに合わせた3つの質問が表示されます。質問に回答すると日記が完成し、写真も添付することができます。

回答が難しい質問は、空白のままでも保存が可能。思いついたときに追記するといいでしょう。複数のページを1日分として保存できるので、その日にあった出来事別に、ひとつひとつ振り返りながら書くことができます。

心のノート 通知設定 心のノート カレンダー表示

左:時刻を指定した通知設定も可能右:日記を記入した日がカレンダーに表示される

通知設定をオンにしておくと、日記を書く習慣づけに便利です。指定した時間にプッシュ通知が届くので、書き忘れが防げます。

また、カレンダー表示にすると日記を書いた日がひと目で確認できます。

心のノート ロック設定 心のノート パスコード

4桁のパスコード設定をすると、アプリ起動時にロックをかけることができます。iOS版ではパスコードの解除にFace IDを利用することもできます。

EDITED BY SORA