Apple Music(アップルミュージック)を解約・退会する方法と注意点

Apple Musicを解約する方法

アップルが提供する音楽配信サービス「Apple Music(アップルミュージック)」には、新規ユーザーを対象に3カ月間の無料トライアル期間があります。料金を払わなくても楽曲ラインナップや機能を試せる便利さの一方で、無料トライアル期間は1日でも過ぎてしまうと料金が発生してしまうため、事前に解約方法を確認しておきたいところ。

そこで本記事では、Apple Musicの解約(退会)方法についてiPhoneとAndroid端末それぞれの手順を解説します。また、有料メンバーシップと無料トライアル期間中の解約で異なる点も紹介します。

Apple Musicは解約(退会)した後、いつまで使えるのか

Apple Musicで解約手続きをおこなった後、音楽やミュージックビデオを楽しめる期間はユーザーの利用状況(ステータス)によって異なります。

無料トライアル期間中は解約後すぐ使用不能に

Apple Music 解約

無料トライアル期間中の解約はその時点でサービス終了となる

Apple Musicの3カ月間の無料トライアル期間を利用しているユーザーは、解約手続きをおこなうとその時点でApple Musicの機能を一切利用できなくなります。

以前は、Apple Musicの解約手続きをおこなった後も、無料トライアル期間が終了するまでApple Musicのフル機能を楽しめましたが、現在はそのような仕様ではなくなっています。

3カ月間の無料トライアルを途中で解約してしまうと、同じApple IDからは無料トライアルの再開や再申し込みはできません。無料でApple Musicをフルに楽しみたい人は、無料トライアル終了日を確認し、忘れずに直前で解約するのがよいでしょう。

有料メンバーシップ解約後はプランごとの請求締め日まで使用できる

Apple Music 解約

有料メンバーシップは請求の締め日まで利用できる。画像は個人(1カ月)の場合

すでにApple Musicのいずれかのプランで料金を支払っているユーザーは、解約の手続きをおこなった時点での請求締め日まで使用できます。

個人の1年プランは契約日の1年後まで、それ以外のプランは次の請求の締め日までApple Musicの利用権利があります。たとえば7月7日に契約した場合、毎月7日が請求の締め日になります。

iPhoneからApple Musicを解約する方法

iPhoneでApple Musicを解約する方法は、以下の3つの方法があります。

  • 「ミュージック」アプリから解約する
  • 「App Store」から解約する
  • 「設定」アプリから解約する

解約の方法は、有料メンバーシップでも無料トライアル期間中でも変わりません。それぞれの手順を解説していきます。

「ミュージック」アプリから解約する方法

iPhoneのミュージックアプリからApple Musicを解約するには、まずミュージックアプリを開き、「For You」タブを選択します。

Apple Music 解約 iPhone Apple Music 解約 iPhone

左:「For You」タブ右上の人型マークを選択右:「アカウント」メニューから[登録の管理]をタップ

画面右上の人型マークから「アカウント」メニューを呼び出し、[登録の管理]をタップしてください。

Apple Music 解約 iPhone Apple Music 解約 iPhone

左:[無料トライアルをキャンセルする]をタップ。有料メンバーシップの場合は[登録をキャンセルする]右:[確認]を押せば解約完了

「登録の管理」では自身のApple Music登録状況が表示されるので、画面下部の[無料トライアルをキャンセルする]または[登録をキャンセルする]をタップします。確認メッセージで[確認]を選択すれば、解約は完了です。

「App Store」から解約する方法

Apple Music 解約 iPhone Apple Music 解約 iPhone

App Storeを開き、画面右上の人型マークをタップし、自身のアカウントを選択します。

Apple Music 解約 iPhone Apple Music 解約 iPhone Apple Music 解約 iPhone

左:「アカウント」メニュー内の[登録]を選択中:[無料トライアルをキャンセルする]をタップ。有料メンバーシップの場合は[登録をキャンセルする]右:[確認]を押せば解約完了

「アカウント」メニューを下にスクロールし、[登録]を選択してください。

Apple Musicの登録状況が表示されたら、画面下部の[無料トライアルをキャンセルする]または[登録をキャンセルする]をタップします。確認メッセージで[確認]を選択すれば、解約は完了です。

App Storeの「登録」メニューからは他の定額制サービスの契約内容も変更できる

定額制サービス 解約 iPhone

自身のApple IDで契約中の定額制サービスの一覧が確認できる

App Storeの[登録]では、Apple Music以外に自身のApple IDで契約している定額制サービスがある場合、登録情報の一覧を確認できます。他のサービスもApple Musicと同様の手順で解約できるので、使っていないサービスはここで解約してしまいましょう。

ただし、Apple IDで契約している定額制サービスのみの表示となるため、Apple IDを介さずに登録した定額制サービスは、そのサービス用のアプリがiPhoneにインストールされていても一覧には表示されません。そういったサービスの解約には、別途対応が必要となります。

「設定」アプリから解約する方法

iPhoneの「設定」アプリからもApple Musicを解約できます。詳しい手順は下記記事を参照してください。

iPhoneアプリの定期購読(自動更新の継続課金)を解約・キャンセルする方法

AndroidスマホからApple Musicを解約する方法

Androidスマホからの解約は、「Apple Music」アプリでおこないます。

Apple Music 解約 Android Apple Music 解約 Android

左:「For You」タブ右上のメニューボタン[]→[アカウント]右:[メンバーシップを管理]を選択

アプリを起動したら「For You」タブを開き、右上のメニューボタン[]をタップして[アカウント]を選択します。

「アカウント」メニュー内の[メンバーシップを管理]をタップすると、Apple Musicの登録状況が表示されます。

Apple Music 解約 Android Apple Music 解約 Android

左:[無料トライアルをキャンセル]をタップ。有料メンバーシップの場合は[登録をキャンセル]右:[確認]を押せば解約完了

Apple Musicの登録状況画面の下部にある[無料トライアルをキャンセル]または[登録をキャンセル]をタップし、確認メッセージで[確認]を選択すれば解約は完了です。

EDITED BY TOKIWA