無料で使える動画編集アプリ おすすめ9選──簡単系から本格派まで幅広くカバー【iPhone/Android】

無料で使える動画編集アプリ9選、簡単派から本格派まで網羅【iPhone/Android】

iPhoneやAndroidスマホのカメラ性能の進化やSNSの普及に伴って、撮った動画を編集して楽しみたい、シェアしたいニーズが高まっています。

そこで本記事では、無料で使えるおすすめの動画編集アプリを9つ紹介。サクッといい感じのムービーを作成したいお手軽派から、様々なツールを駆使してスタイリッシュな映像を制作したい本格派まで、幅広いニーズを網羅したラインナップになっています。

ツールを駆使して本格的に動画編集をしたい人向け

このセクションで紹介する4本は、様々なツールを駆使してクオリティの高い映像を制作したい人向けの多機能アプリです。

とはいえ、使いやすさも兼ね備えているものばかりなので、動画編集の初心者にもおすすめ。プリインストールされている編集機能では物足りないと感じている人には、ぜひ試してほしいアプリばかりです。

完全無料かつ最強クラスの機能性と使いやすさ「VN」

無料 動画編集アプリ おすすめ

おすすめポイント
  • すべての機能が完全無料で使えるハイスペックアプリ
  • 分かりやすい画面設計と直感的で素早い操作性
  • 有料アプリ顔負けの編集ツールと素材のバリエーション

「VN」は、完全無料ですべての機能が使えるアプリ。課金ツールや保存制限、広告表示などは一切ありません。

その上、無料とは思えないほど機能が充実しているので、慣れてきたらプロ並の動画編集が可能。費用をかけずに高度な編集がしたい方におすすめのアプリです。

無料 動画編集アプリ おすすめ
無料 動画編集アプリ おすすめ

左:各ボタンやレイヤーに説明があって分かりやすい右:スピードランプ機能で自由に速度変化をつけられる

「VN」には有償アプリにも負けず劣らずの機能がたくさん備わっています。基本的な編集機能に加えて、速度調整や逆再生などの演出、4K動画の書き出しなど、性能の高さには驚かされるはず。

また、多機能ながらも分かりやすいインターフェイスで、非常に使いやすいのも大きな魅力です。パッと見ただけで「どこでなにができるのか」が分かるので、初心者でもしばらく触ればすぐに操作に慣れるでしょう。

iPhoneユーザー×本格派におすすめの「Enlight Videoleap」

無料 動画編集アプリ おすすめ

おすすめポイント
  • ライトユースから本格派まで幅広いニーズに対応
  • モバイル端末向けに設計された編集画面が扱いやすい
  • レイヤーを利用した本格的なタイムライン編集が可能

「Enlight Videoleap」は、写真加工アプリ「Enlight」シリーズでお馴染みのLightricks Ltd.がリリースしたiOS専用の動画編集アプリです。

無料版でも基本の編集はおこなえますが、有料版にグレードアップするとより質の高い映像を作成できます。ただ、月額680円と決して安い値段ではないので、3日間の無料体験を経てから検討しましょう。

無料 動画編集アプリ おすすめ 無料 動画編集アプリ おすすめ

左:レイヤー管理の方法が分かりやすい右:映像と映像をブレンドすることも可能

Enlightと同じく多機能なのが特長で、レイヤーを利用した本格的なタイムライン編集が可能。グリーンバック/クロマキー合成やキーフレームアニメーションなど、さまざまな高性能ツールが揃います。

各クリップやレイヤーの移動・切り取り・削除などの基本操作は、長押しとドラッグ&ドロップなどでおこなえるので、スマホの小さい画面でもサクサク作業を進められるでしょう。

アプリ「Enlight Videoleap」をダウンロード
Enlight Videoleap

広々とした横表示の編集画面が使いやすい「PowerDirector」

無料 動画編集アプリ おすすめ

おすすめポイント
  • 数々の賞を獲得しているパソコン向け編集ソフトがベース
  • 広々とした横表示の編集画面が使いやすい
  • 音量バランスをチェック・調整できる「オーディオミキシング」機能が便利

「PowerDirector」は、Windows版で数々の賞を獲得している編集ソフトのモバイル版アプリです。

無料でも問題なく使えますが、有料版(月額560円)にグレードアップするとより多くのツールや機能を利用できます。また、動画右下のロゴが気になるようなら、有料版の購入を検討しましょう。

無料 動画編集アプリ おすすめ

横表示のタイムラインで画面が見やすい

パソコン向けソフトがベースとなっているだけあって、スマホアプリでは珍しい横表示の編集画面を採用しています。パソコン感覚で画面を広く使えるのが魅力です。

無料 動画編集アプリ おすすめ

音量バランスを調節できる「オーディオミキシング」機能

もちろん機能性も十分。スローモーション/逆再生、クロマキー合成、オーバーレイ、ブレンド機能などプロ仕様のツールが揃っています。

特に、オーディオミキシング機能の使いやすさは群を抜いています。収録されている音やBGM、ナレーションなどの音量バランスをひと目で確認でき、調整を加えられます。ナレーションやBGMを挿入するためだけに使ってもいいでしょう。

おしゃれ動画が作れる/撮れるオールマイティアプリ「VivaVideo」

無料 動画編集アプリ おすすめ

おすすめポイント
  • 手軽に凝った演出を加えられる編集ツールが揃う
  • 複数の撮影モードを搭載したビデオカメラ機能
  • 自動でムービーを作成できる「テーマ」機能が便利

「VivaVideo」は、動画の編集機能のほか、ビデオカメラ機能や写真加工、コラージュなど多機能を搭載したオールマイティアプリアプリです。

ただし、無料版だと編集中に頻繁に広告が表示されたり、5分以上の動画を作成できなかったりと少々不便な面も。気になる場合は、有料版(月額280円)にアップグレードしましょう。

無料 動画編集アプリ おすすめ 無料 動画編集アプリ おすすめ

左:ビデオカメラモード右:編集モード

動画編集モードは多機能でさまざまなツールが揃いますが、操作は驚くほど簡単。フィルターやエフェクト、ステッカーなども、ワンタップで追加できます。

ビデオカメラには、SNOW(スノー)のような美肌フィルターや顔認識スタンプが揃った「自撮り」モードや、BGMを適用できる「音楽レンズ」モード複数の撮影モードが搭載されているので、様々なシーンで活用できるでしょう。

簡単操作で手軽にムービーを作成したい人向け

時間をかけてさまざまなツールを駆使すれば確かにレベルの高い映像が仕上がりますが、実際のところそこまで加工に時間をかけていられない、面倒くさいという人も多いでしょう。

そんな人には、以下で紹介する3つのアプリがおすすめです。手間と時間をかけずとも、自動でいい雰囲気のムービに仕立ててくれる便利機能が備わっています。

数秒でハイセンスな映像が完成する「Quik」

無料 動画編集アプリ おすすめ

おすすめポイント
  • ハイセンスなショートムービーが自動で仕上がる
  • 手動でのカスタマイズ性も十分
  • 無料サウンドトラックは100種類以上

「Quik」は、小型の防水・防塵カメラでおなじみの「GoPro」が提供している完全無料の動画編集アプリです。

数十秒〜3分のショートムービー向けの編集アプリなので、SNSで共有するための作品作りには特におすすめ。無料にもかかわらず広告などは一切表示されないので、ストレスなく編集がおこなえます。

無料 動画編集アプリ おすすめ 無料 動画編集アプリ おすすめ

左:23種類のスタイルが揃う右:サウンドトラックは100種類が用意されている

もっとも特筆すべきは、その手軽さでしょう。動画・写真と編集スタイルを選ぶだけで、自動でおしゃれなショートムービーが完成します。

ただ単純に素材を繋げるだけでなく、音楽のリズムに合わせてカットを調整したりトランジションを挿入してくれるので、そのクオリティの高さには驚くはず。

また、テロップ・フィルター・エフェクトの挿入、速度調整など手動でのカスタマイズ性も十分備わっています。お手軽派だけでなく、細部までこだわりたい人にもおすすめしたい1本です。

撮影も編集もこなせる、Apple純正の動画編集アプリ「Clips」

無料 動画編集アプリ おすすめ

おすすめポイント
  • フィルター/エフェクト/BGMなどを適用しながら撮影できる
  • 音声認識によりリアルタイムで字幕テロップを挿入できる
  • バーチャル背景の合成ができる「シーン」機能が面白い

「Clips」は、Apple純正の動画編集アプリです。Appleの動画編集アプリといえば「iMovie」が頭に浮かびますが、こちらは編集よりモバイル向け、かつビデオカメラ機能が中心のアプリになっています。

無料 動画編集アプリ おすすめ 無料 動画編集アプリ おすすめ

左:音声認識で話した内容をそのまま字幕テロップとして挿入できる右:バーチャル背景の合成ができる「シーン」機能

なんといってもビデオカメラ機能が優秀で、フィルターやエフェクト、バーチャル背景やBGMなどをその場で適用しながら撮影できます。

特に、撮影中に話した内容をリアルタイムで字幕テロップとして動画に挿入できる機能は、重宝するでしょう。

数カット連続で撮影を続けていくと、自動的に各クリップがミックスされて1本の動画ができあがります。撮影しつつ、同時に編集も済んでしまうので、手軽にムービーを作成したい人にはもってこいのアプリです。

アプリ「Clips」をダウンロード
Clips

お気に入りの曲に乗せてミュージックビデオが作れる「Triller」

無料 動画編集アプリ おすすめ

おすすめポイント
  • ミュージックビデオ風の動画が簡単につくれる
  • 動画に使える楽曲数が圧倒的に多い
  • 各カットが音楽のリズムにあわせて自動でミックスされる

「Triller」は、ミュージックビデオ風の動画を数ステップで簡単につくれるアプリです。お気に入りの曲に合わせて動画を撮影するだけで、最大60秒間のショートムービーを作成できます。

無料 動画編集アプリ おすすめ 無料 動画編集アプリ おすすめ

左:楽曲の好きな部分を4秒〜最大60秒まで切り取って動画に使う右:ビデオカメラボタンを長押しして撮影

J-POPの最新ソングから、アニソン、海外の有名アーティストの曲まで、使える楽曲数がとにかく多いのが最大の特徴。サビやAメロ、イントロなど好きな部分を4秒〜最大60秒まで切り取って動画に使うことができます。

面倒な編集作業がないのも大きなポイントです。ユーザーは音楽にあわせて数カット動画を撮影するだけでOK。自動編集機能により、各カットが音楽のリズムにあわせてミックスされます。

ひときわ目を引く合成動画を作成したい人向け

ここからは、ユニークな合成加工を簡単に施せるアプリを2つ紹介します。スマホで撮影した何気ない動画も、目を引く作品に仕上がること間違いなしでしょう。

ただし、これらのアプリ自体には、クリップをトリミングしたり、テロップ、エフェクトを付けたりなどの総合的な動画編集はできません。編集アプリ、というよりは動画加工ツールのひとつとして活用してください。

爆発にビーム、映画級のCGエフェクトが揃う「Action Movie FX」

無料 動画編集アプリ おすすめ

おすすめポイント
  • アクション映画さながらのCG合成ができる
  • 作業は対象をカメラで撮影するだけでOK
  • 120円で追加のエフェクトも購入可能

「Action Movie FX」は、アクション映画さながらのCGを合成できる画期的なアプリです。開発したのは『スタートレック』を監督した映画プロデューサーの制作会社「Bad Robot Interactive社」。

無料 動画編集アプリ おすすめ

爆発や隕石、ミサイル攻撃から、スター・ウォーズやスタートレックの世界を表現するものまで、アクション映画さながらのCGを簡単に合成できます。

無料で使えるエフェクトだけでも十分楽しめますが、1つ120円で追加のエフェクトも購入可能です。

無料 動画編集アプリ おすすめ

Action Movie FXでは面倒な編集はほとんど必要ありません。加えたいエフェクトを選び、効果を加えたい対象や場所にカメラを向けて5〜10秒撮影します。

あとは数秒間待つだけで、自動的に合成動画ができあがります。エフェクトのタイミングや位置は、後から細かく調整することも可能です。

アプリ「Action Movie FX」をダウンロード
Action Movie FX

クロマキー合成と同じ加工が数ステップでできる「Makaron(マカロン)」

無料 動画編集アプリ おすすめ

おすすめポイント
  • 「クロマキー合成」と同じ加工が数ステップでおこなえる
  • 適用できる背景バリエーションが豊富に揃う
  • フィルターや彩度調節などで細部のブラッシュアップも可能

テレビの天気予報などで、人物の背景だけが変化する合成映像を見かけることがあります。これは映像の一部を切り抜き、そこに別のイメージを合成する「クロマキー」と呼ばれる手法です。

「Makaron」は、カメラロールから動画を取り込むだけで、簡単にクロマキー合成のような加工がおこなえるアプリです。

無料 動画編集アプリ おすすめ 無料 動画編集アプリ おすすめ

操作方法はいたって簡単です。カメラロールからカメラロールから動画を取り込み、数秒待ってから[背景変更]をタップするだけでOK。

アプリ側が自動的に映像に写っているものを把握し、数秒で人物や動物だけを抽出してくれます。

無料 動画編集アプリ おすすめ

1つの動画に複数の背景を適用すると、上のようにいろんな場所を歩いているような不思議な演出もおこなえます。背景には端末のカメラロールに保存してある画像を適用できるほか、テンプレートもかなりの数が用意されています。

いろいろ試して好みのものを探しましょう。

EDITED BY MOEGI