Twitterの動画を保存(ダウンロード)する方法【iPhone/Android】

iPhone・Android向けのアプリをそれぞれ紹介

通常のツイートだけでなく画像や動画も楽しめるTwitterですが、投稿された画像は簡単に保存できる一方で、動画については保存(ダウンロード)できない仕様になっています。

とはいえ、友人が撮影してシェアした動画や、自分で以前ツイッターに投稿したものの端末からは消してしまったビデオなど、Twitter上にある動画を保存したい場面もあるはず。そんな中、Twitterの動画を保存できる(と謳う)サイトやアプリは散見されますが、実際はまともに使えないものが少なくありません。

そこで今回は、iPhoneとAndroidスマホのどちらでも使える「Twip」、iPhone向けに「ツイクリップ」、Androidスマホ向けに「TwiMate」「ふぁぼーん」というアプリを利用し、Twitterの動画を保存(ダウンロード)する方法を紹介します。いずれも、通知などで保存した事実が相手にバレるといった心配はありません。

Twitterの動画を保存できるアプリの特徴
  対応OS 特徴
Twip iOS/Android iPhoneとAndroidスマホどちらでも使える。動画をダウンロードするためのシンプルなアプリ
ツイクリップ iOS 会員登録やTwitterアプリとの連携は不要。ダウンロードした際の画質も選択できる
Twitter動画保存機 Android 会員登録やTwitterアプリとの連携は不要。ダウンロードした際の画質も選択できる
ふぁぼーん Android Twitterアプリとの連携は必要だが、カテゴリごとにツイートを管理できる機能も備わっている

Twitterの動画を保存する方法(iPhone・Androidスマホ共通)

「Twip」というアプリを使って、Twitterの動画を保存する手順を解説します。会員登録やTwitterとの連携が不要で、アプリへのアクセスも写真の読み込み/書き出しのみ。ツイートのURLをコピーしてアプリにペーストするだけなので、手軽に利用できます。

アプリ「Twip」をダウンロード

保存できるのは全体公開に設定されているアカウントが投稿した動画のみです。非公開アカウント(鍵垢)で投稿された動画は、本記事で紹介している他のアプリも含めて保存できません。iOS版アプリで解説していますが、Android版アプリでも操作方法は同様です。

  1. TwitterアプリからツイートのURLをコピーする

    Twitterアプリを開き、動画を保存したいツイートのURL(リンク)をコピーします。

    共有ボタンをタップし、[リンクをコピー]をタップしてください。

  2. Twipアプリにツイートのリンクを貼り付ける

    Twipアプリを開きましょう。

    URL入力欄にコピーしたリンクを貼り付け、[動画を読み込む]をタップします。

  3. 動画を保存(ダウンロード)する

    [動画を読み込む]をタップすると広告が流れるので、スキップしましょう。iOS版アプリの場合、写真へのアクセス許可を求められることがあるので、[すべての写真へのアクセスを許可]をタップしてください。

    最後に[保存する]をタップすれば完了です。動画が端末のアルバムにダウンロードされます。

iPhoneでTwitterの動画を保存する方法(アプリ)

iPhoneユーザー向けに、「ツイクリップ」というアプリを使ってTwitterの動画を保存する手順を解説します。ツイクリップは、会員登録やTwitterとの連携が不要で、アプリへのアクセスも写真の読み込み/書き出しのみのため手軽に利用できます。

なお、保存できるのは全体公開に設定されているアカウントが投稿した動画のみです。

アプリ「ツイクリップ」をダウンロード
  1. 「ツイクリップ」アプリに写真へのアクセスを許可

    アプリをインストールして起動すると、初回時のみ写真へのアクセスを求められます。[すべての写真へのアクセスを許可]をタップしてください。

  2. Twitterを開き、動画ツイートの共有メニューからツイクリップを選択

    次にTwitterアプリを開き、保存したい動画のツイートを表示してください。

    保存したい動画が添付されているツイートの右下にある共有ボタン[]​をタップし、[共有する]を選択します。

    一覧に表示されなければ[その他]からツイクリップを探す

    テキストの編集は不要

    共有するアプリの一覧の中から[ツイクリップ]を選択。テキスト入力画面では何も入力せず、そのまま[セット]をタップしてください。

  3. ツイクリップを開いて「動画を読み込む」をタップ・画質を選択

    動画をセットできたら、ツイクリップのアプリを再度開きましょう。セットした動画がアプリのトップページに表示されているはずです。

    [動画を読み込む]をタップし、読み込む際の画質を選択してください。

  4. 動画を長押しして「保存」をタップする

    読み込んだ動画がツイクリップ上で再生されます。動画を長押しし、[保存]をタップします。

    読み込み中に広告が数秒流れるので、再生が終わるのを待つか[×]ボタンをタップして広告を閉じましょう。

  5. 動画の保存が完了する(確認方法)

    広告を閉じたら動画の保存は完了です。

    「写真」アプリを開き、動画が保存されているのを確認しましょう。

AndroidスマホでTwitterの動画を保存する方法(アプリ)

AndroidスマホでTwitter上の動画を保存する方法として、「Twitter動画保存機」「ふぁぼーん」の2つのアプリを使ったやり方を紹介します。

動画を保存するだけであれば、Twitter動画保存機のほうがTwitterアカウントとの連携も不要な上に、手順が少なく操作も簡潔です。一方のふぁぼーんでは、Twitterアカウントとの連携が必要となるものの、ツイートや動画をカテゴリ分けしてコレクション的に管理できます。

「Twitter動画保存機」を使って保存する手順(アカウント連携不要)

動画や画像などを保存・管理できるAndroid向けアプリ「Twitter動画保存機(TwiTake)」を使って、Twitterの動画を保存する手順を解説します。

外部のURL変更サイトを使ったりTwitterアカウントと連携させたりせず、Twitter上の動画を簡単に保存できます。画質選択にも対応しています。なお、非公開アカウントが投稿した動画は保存できません。

アプリ「Twitter動画保存機」をダウンロード
  1. Twitterを開き、動画ツイートの共有メニューから「TwiTake」を選択

    まず、保存したい動画が添付されているツイートを選択し、画面右下の共有ボタン​をタップします。

    [共有する]を選択し、共有メニューから[TwiTake]を選択してください。

  2. 画質を選択して保存

    画質を選択する

    Twitter動画保存機アプリが起動します。保存する動画の画質を選択し、[DLする]をタップしてください。

  3. 動画の保存が完了する(確認方法)

    これで保存完了です。Twitter動画保存機アプリおよび端末内に動画が保存されました。写真(アルバム)アプリやファイルアプリで確認してみましょう。

    機種によって異なりますが、「TwiTake」フォルダなどに格納されているはずです。

「ふぁぼーん」で保存する手順(アカウント連携が必要)

Androidスマホで「ふぁぼーん」アプリを使って、Twitterの動画を保存する手順を解説します。

ふぁぼーんは、Twitterのツイートをカテゴリ分けして保存できるアプリです。Twitterアカウントの連携が求められますが、複数の動画やツイートをスクラップブック感覚で保存しておけます(非公開アカウントによる動画は保存の対象外)。

アプリ「ふぁぼーん」をダウンロード
  1. Twitterアカウントとふぁぼーんの連携を許可する

    ふぁぼーんをインストールして起動したら、最初にTwitterアカウントとふぁぼーんとの連携を許可します。気になるユーザーは、動画保存後に連携を解除するなどの操作をおこなってください(後述)。

    画面右上の設定ボタン​をタップし、[ログイン]→[Twitterにログイン]と進みます。

    現在Twitterアプリで選択されているアカウントとふぁぼーんの連携を許可する画面が表示されるので、[アプリにアクセスを許可]をタップ。これで連携は完了です。

    Twitterとの連携を解除するには

    むやみにTwitterアカウントと連携したくないという人は、動画を保存し終わったらふぁぼーんからログアウトしておきましょう。設定ボタン​→[ログアウト]→[OK]とタップすればログアウトされます。

    また、Twitterアプリから完全に連携を解除することもできます。プロフィールアイコンからメニューを表示して[設定とプライバシー]→[セキュリティとアカウントアクセス]→[アプリとセッション]→[連携しているアプリ]と進み、[ふぁぼーん]を選択。[アプリの許可を取り消す]をタップすれば完了です。

  2. Twitterを開き、動画ツイートの共有メニューからふぁぼーんを選択

    ふぁぼーんとの連携が完了したら、Twitterアプリを起動します。複数アカウントを持っている場合は、ふぁぼーんと連携したアカウントで開きます。

    保存したい動画が添付されているツイートを表示したら共有ボタン​をタップし、[共有する]を選択してツイートを取得。共有先の一覧から[ふぁぼーん]を選択します。

     

  3. カテゴリを選択してふぁぼーんにツイートを保存

    動画が添付されているツイートを保存するカテゴリを選択します。

    初期状態では「あとで読む」のカテゴリが用意されていますが、新たにカテゴリを作成することもできます(下記参照)。ここでははじめに用意されている「あとで読む」を選択しています。

    カテゴリを作成する

    ふぁぼーんアプリ内でツイートを管理したい場合は、カテゴリを作成するといいでしょう。

    [+]ボタンをタップし、カテゴリ名を入力。[OK]をタップすればカテゴリの作成は完了です。保存先に作成したカテゴリを選択できるようになります。

  4. ふぁぼーんで動画ツイートを再生してダウンロード

    ふぁぼーんアプリで先ほどツイートを保存したカテゴリを選択してください(上記の場合は「あとで読む」カテゴリ)。

    ツイートに添付された動画を再生します。ダウンロードボタンをタップし、確認画面で[OK]をタップしてください。

    動画が再生されたら、画面左下の保存ボタンをタップ。これで動画の保存は完了です。

  5. 動画の保存が完了する(確認方法)

    ファイルアプリを開いて、動画が保存されているかどうかを確認しましょう。

    機種などによって異なりますが、一般的にファイルアプリで「動画」フォルダ→「Favoon」フォルダ内に保存した動画が格納されているはずです。その他、アルバム系アプリでも動画を閲覧できる場合があります。

Twitterの動画保存に関するよくある疑問と答え

Twitterの動画保存に関して、よく挙がる疑問とその答えについてまとめています。

動画を保存すると相手にバレるか?

上記のどの方法でTwitter上の動画を保存しても、相手にバレてしまうことはありません(iOS版/Android版いずれも)。

相手に通知されたり、保存した痕跡が残ったりすることもありません。

鍵垢の動画やDM内の動画を保存することはできる?

上記アプリでは、DM内の動画や鍵垢(非公開アカウント)の動画を保存することはできません。一部保存に対応するサービスもありますが、Dropboxとの連携や非公開アカウントをフォローしたTwitterアカウントを用意する必要があるなどハードルが高めです。

Twitterの動画保存は著作権法違反にあたる?

Twitterで保存した動画を個人で楽しむ(私的利用)範囲であれば問題ありません。

ただし、違法アップロードされた動画と知りながらダウンロードしたり、ダウンロードした動画を無断で二次利用したりすると、著作権法違反にあたる可能性があります。

GIFを保存する方法はある?

Twitter上のGIFも、アプリなどを利用して保存することが可能です。

詳しい方法は、以下の記事を参照してください。

通常の画像を保存する方法は?

Twitter上の通常の画像であれば、別アプリを利用しなくても簡単に保存できます。

検証バージョン
Twitter
iOS
8.92.23
Twitter
Android
9.20.0-release.00
Twip
iOS
2.1.0
Twip
Android
1.0.2
ツイクリップ
iOS
1.6
Twitter動画保存機
Android
1.5.6b
ふぁぼーん
Android
1.20.6
EDITED BY
AO