TwitterのDMを削除する方法──送信取り消しできる(相手側でも消える)のか

削除したダイレクトメッセージは復元できる?

Twitter(ツイッター)といえば、ツイートを投稿したり閲覧したりするだけではなく、他のアカウントに対してDM(ダイレクトメッセージ)を送れるのも特徴のひとつ。ただ、知らないアカウントからDMが届いたり、メッセージを誤って送信してしまったりしたときなど、DMを削除したいケースもあるでしょう。

そこで本記事では、iPhoneやAndroidスマホのTwitterアプリやPC(ブラウザ)でDMを削除する方法を解説します。相手の画面からもDMを削除できるのか、削除したDMを復元できるかといった、よくある疑問点にも答えています。

TwitterでDMを削除したら相手にわかる?

TwitterでDMを削除するうえでまず気になるのが、削除した事実が相手にもわかってしまうのかということでしょう。

結論から言うと、相手から届いたDMを自分が削除しても、相手に知られてしまうことはありません。相手のアカウントとのフォロー関係にかかわらず、削除したからといって相手に通知などが届くわけではないため、相手にバレることもないのです。

TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)を削除する方法

Twitterアプリ(iOS版/Android版)やパソコンのブラウザで、DMを削除する手順を紹介します。

スマホアプリ(iPhone/Android)でDMを削除する

スマホアプリ(iOS版/Android版)でTwitterのDMを削除するには、DMのスレッド(会話)を丸ごと削除する方法と、メッセージを個別に削除する方法の2通りがあります。

DMのスレッドを削除する方法

Twitterアプリを開いたら、画面右下のDMタブを開きましょう。ここまではiOS版/Android版で共通の操作です。

iOS版アプリの場合は、削除したいDMを左にスワイプし、ゴミ箱ボタン​をタップ。続けて[削除]をタップすればスレッドが削除されます。

Android版アプリであれば、削除したいDMを長押しし、[会話を削除]→[削除]とタップしましょう。これでDMの削除は完了です。

DMのメッセージを個別に削除する方法

DMをスレッドごと削除するのではなく、メッセージを個別に削除することも可能です。操作方法はiOS版/Android版いずれも同様です。

iOS版アプリ

Android版アプリ

削除したいメッセージを長押しし、[自分の受信トレイからメッセージを削除]→[削除]とタップするだけです。

なお、メッセージは自分の画面から削除されるだけで、相手の画面に表示されたメッセージも削除されるわけではない点に注意してください。

PC(パソコン)でDMを削除する

PC(パソコン)のブラウザでも、TwitterのDMを削除できます。DMスレッド丸ごと削除する手順と、メッセージを個別に削除する手順をそれぞれ紹介します。

DMのスレッドを削除する方法

まずは画面右下に表示されたDM(メッセージ)タブをクリックし、拡大表示させます。

削除したいスレッドにマウスオンし、​ボタン→[会話を削除]とクリック。確認画面で[退出]をクリックすれば削除完了です。

画面左側のメニューからも削除可能

画面左側にあるメニューの[メッセージ]からDMのスレッドを削除することも可能です。

[メッセージ]を開き、削除したいDMを選択。画面右上の[i]ボタンをクリックします。

「会話の情報」から会話を[削除する]をクリックし、最後に[退出]をクリック。これでDMスレッドの削除は完了です。

DMのメッセージを個別に削除する方法

パソコンでもDMスレッドごとの削除だけでなく、メッセージを個別に削除することができます。

画面左側にあるメニューから[メッセージ]を選択するか、画面右下のDMタブを開いて削除したいメッセージが含まれるDMを開きます。

削除したいメッセージにマウスオンすると、​ボタンが表示されるのでクリックしてください。このうち[自分の受信トレイから削除]を選択し、確認画面で[削除]をクリックすれば、メッセージの削除は完了です。

Twitterでフォロー外のアカウントから届いたDMを削除する方法

Twitterでは、すべてのアカウントからのDMを受け取る設定にしている場合、フォロー外のアカウントからDMが届く可能性があります。身に覚えのないアカウントからのDM、あるいはスパムメールだと感じたら、削除するのが望ましいでしょう。

iOS版アプリで解説していますが、Android版アプリでも操作手順は同様です。

フォローしていないアカウントからメッセージが届くと、「メッセージ」一覧の[メッセージリクエスト]に通知されるのでタップ。フォロー外のアカウントから届いたメッセージが一覧表示されます。

メッセージリクエストの一覧から削除

DM画面から削除する場合

DMを開かずに削除する場合は、「メッセージリクエスト」の一覧画面で[×]ボタン→[会話を削除]→[削除]とタップすれば完了です。また、DM画面を開いて[削除]→[削除]とタップする方法でも削除可能です。

ただしこの方法でDMを削除しても、このアカウントからのメッセージを完全に拒否できるわけではありません。あくまでも自分の画面上からDMを消しただけにすぎず、相手は再びあなた宛にメッセージを送ることができます。

特定の相手からDMを受け取りたくない場合はブロックまたは報告(通報)しましょう。

すべてのアカウントからのDMを受信したくない場合は?

フォローしているアカウントからのみDMの受信を許可したいときは、プライバシー設定を変更できます。

タイムライン左上のプロフィールアイコン→[設定とプライバシー]→[プライバシーと安全]→[ダイレクトメッセージ]と進み、「すべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可する」をオフにします。

これでフォロー外のアカウントからDMが届くことはなくなります。ただし、以前にDMで会話したことのあるユーザーからは「すべてのアカウントからメッセージを受け取る」をオフにしていてもDMを受信してしまいます。

TwitterでDMが「送れない」10の原因と対処法まとめ

TwitterのDM削除に関するよくある疑問と答え

TwitterのDMを削除するにあたり、よくある疑問点とその答えをまとめています。

DMの送信取り消しはできる?

DMの送信が完了してしまうと、その送信を取り消すことはできません。

相手の画面からDMを消すこともできないので、誤って送信してしまったメッセージも相手に見られてしまいます。

DMを相手の画面からも削除できる?

相手の画面からDMを消すことはできません。

自分の画面からDMを削除しても、相手の画面からもDMが削除されるわけではないので、注意しましょう。

削除したDMは復元(復活)できる?

一度削除したDMは復元できません。

万が一誤って削除してしまっても、相手の画面から削除されているわけではないので、テキストをコピーしてもらうか、スクリーンショットなどを撮って送ってもらうなどの対処法があります。

相手をブロックするとDMも削除される?

相手をブロックしたからといって、DMまで削除されるわけではありません(自分・相手いずれも)。ブロックしてもお互いにDMの履歴は残ります。

ただし、ブロックしている間はブロックしている側・されている側お互いにDMを送ることはできません。

DMを一括削除できる?

現時点で、スマホアプリ(iOS版/Android版)およびPCブラウザにおいて、複数のDMスレッドを一括で削除することはできません。

DMを削除する際は、ひとつずつ個別に削除するしかありません。

DM内の画像を消すには?

DM内の画像の削除も可能です。方法は、テキストメッセージを削除する方法と同じです。

削除したい画像を長押しし、[受信トレイからメッセージを削除]→[削除]とタップすればOKです。

アプリ「Twitter」をダウンロード
検証バージョン
Twitter
iOS
9.0
Twitter
Android
9.31.1-release.0
EDITED BY
AO