スタバのカロリーが低いドリンクランキング ダイエット中でも飲めるメニューは?

少しでもカロリーを低くする方法も紹介

人気のスターバックス(スタバ)ですが、カロリーが気になる人にとってはできるだけカロリーが低い商品を選びたいもの。この記事では、スタバのカロリーが低いドリンクをランキングにまとめました。期間限定販売のドリンクのカロリーや、フラペチーノなどでもカロリーを低くする方法も紹介しているので、スタバでメニューを選ぶ際の参考にしてください。

ちなみに、全商品の中で最もカロリーが低いのは、ほとんどの商品が0kcalであるティー系(紅茶・ストレート)で、次いで5〜20kcal程度のコーヒー系(ドリップコーヒーなど)やエスプレッソです。これらのカロリーが低いことは想像しやすいため、今回はランキングに組み込んでいません。

スタバのカロリーが低いドリンクランキングTOP5

スタバで通年提供されている定番ドリンクを、カロリーが低い順にランキング形式で紹介。カテゴリー別に分けて上位5つ(その他のドリンク編は4つ)をピックアップしています。季節の限定ドリンクのカロリーについては後述しています。

今回のランキングでは以下の商品を除外しています。

  • 店舗限定商品
  • カスタマイズドリンク
  • キッズメニュー

また、同じ順位のドリンクが複数あった場合は、次の順位を飛ばさずに紹介しています。

フラペチーノ編

まずは、通年楽しめる定番フラペチーノのカロリー低い順ランキングを見てみましょう。

  1. マンゴーパッションティーフラペチーノ:140kcal
  2. コーヒーフラペチーノ:183kcal
  3. バニラクリームフラペチーノ:255kcal
  4. キャラメルフラペチーノ:302kcal
  5. 抹茶クリームフラペチーノ:322kcal

(トールサイズ、カスタマイズなしのミルクで作った場合のカロリー)

フラペチーノは「カロリーが高そう」というイメージがある人も多いかもしれませんが、ホイップクリームやミルク、シロップを使わないメニューを選べば、それほどカロリーは高くなりません。

ホイップ・ミルク・シロップを使ったフラペチーノであっても、できるだけカロリーを低くする方法もあるので、後述します。

1位 マンゴーパッションティーフラペチーノ:140kcal

1位はマンゴーパッションティーフラペチーノ。トロピカルな味わいのジュースにハイビスカスティーと氷をブレンドしており、甘さ控えめでスッキリ飲みやすいドリンクです。

ミルクやホイップ、シロップを使用していないため、その分カロリーが抑えられます。

マンゴーパッションティーフラペチーノのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 112kcal 510円
トール 140kcal 550円
グランデ 191kcal 595円
ベンティ 233kcal 640円

2位 コーヒーフラペチーノ:183kcal

低温で長時間じっくりと水で抽出したコールドブリューコーヒーで作ったフラペチーノです。ホイップ・シロップは使用しておらず、しっかりとしたコーヒーの味わいを楽しめます。

メニュー表には記載されていないドリンクですが、定番商品なのでいつでも注文することが可能です。

コーヒーフラペチーノのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 170kcal 460円
トール 183kcal 500円
グランデ 263kcal 545円
ベンティ 337kcal 590円

3位 バニラクリームフラペチーノ:255kcal

ミルクとバニラシロップを氷とブレンドし、ホイップをトッピングしたドリンクで、クリーミーな味が特徴です。

バニラクリームフラペチーノのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 227kcal 510円
トール 255kcal 550円
グランデ 357kcal 595円
ベンティ 427kcal 640円

4位 キャラメルフラペチーノ:302kcal

キャラメルフラペチーノは、コーヒーとミルク、キャラメルシロップを氷とブレンドして作っています。上にはホイップにキャラメルソースがかかっており、甘党にはたまらないメニューです。

キャラメルフラペチーノのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 271kcal 510円
トール 302kcal 550円
グランデ 421kcal 595円
ベンティ 505kcal 640円

5位 抹茶クリームフラペチーノ:322kcal

ミルクとバニラシロップに抹茶パウダーを加え、氷でブレンドしたフラペチーノ。豊かな風味の抹茶パウダーは、無料で増量することも可能です。

抹茶クリームフラペチーノのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 293kcal 525円
トール 322kcal 565円
グランデ 457kcal 610円
ベンティ 561kcal 655円

エスプレッソビバレッジ編

続いてエスプレッソショットを使ったドリンクで、カロリーが低いメニュー上位5つを紹介します。

  1. ムースフォームラテ(アイス):109kcal
  2. トリプルエスプレッソラテ(アイス):110kcal
  3. カプチーノ(ホット):113kcal
  4. スターバックスラテ(アイス)、スターバックスブロンドラテ with オーツミルク:125kcal
  5. キャラメルマキアート(アイス):204kcal

※トールサイズ、ミルクで作った場合のカロリー

※エスプレッソ単品、ディカフェ・豆乳変更などのカスタマイズ商品を除く

上記のドリンク5つは、いずれもシロップやホイップを使っていないため、他のエスプレッソビバレッジ(カフェモカやキャラメルマキアートなど)よりもカロリーが低いです。

1位のムースフォームラテ(アイス)は5位にもホットがランクインしています。同じ商品でもアイスとホットではカロリーが変わることがあるので注意しましょう。

1位 ムースフォームラテ(アイス):109kcal

ムースフォームラテは、上のムースフォームを無脂肪乳(ノンファットミルク)で作っていて、ふんわりきめ細やかで弾力のある質感に仕上げています。

下のドリンク部分は、ミルクとダブルショット(エスプレッソが2ショット)のラテです。スターバックスラテのトールサイズはミルクにエスプレッソが1ショットだけなので、ムースフォームラテの方がよりコーヒーの苦味を感じられて、かつカロリーも低いです。

ムースフォームラテのカロリー
  カロリー 店内価格
トールのみ 109kcal 510円

2位 トリプルエスプレッソラテ(アイス):110kcal

スターバックスラテより2ショット多い、3ショットのエスプレッソを使い、エスプレッソをより際立たせるために少量のクラシックシロップを加えています。より苦味を楽しみたい人におすすめのドリンクです。アイスのカロリーは110kcalで、ホットよりも低カロリーです。

トリプルエスプレッソラテのカロリー
  カロリー(トールのみ) 店内価格
アイス 110kcal 510円
ホット 219kcal 510円

3位 カプチーノ(ホット):114kcal

ふんわりなめらかなフォームミルクが楽しめるドリンクで、コーヒーの苦味もしっかり感じられます。

カプチーノのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 77kcal 415円
トール 114kcal 455円
グランデ 147kcal 500円
ベンティ 186kcal 545円

4位 スターバックスラテ(アイス)、スターバックスブロンドラテ with オーツミルク(アイス):125kcal

スターバックスラテは、ミルクのほっとする甘さとエスプレッソの豊かな香りが特徴の定番ドリンクです。

スターバックスブロンドラテ with オーツミルクは、軽めのコクとシトラスのような酸味が特徴のコーヒー「ブロンドエスプレッソロースト」にオーツミルクを合わせた、なめらかな口あたりのラテです。

スターバックスラテ(アイス)とスターバックスブロンドラテ with オーツミルクのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 103kcal 415円
トール 125kcal 455円
グランデ 161kcal 500円
ベンティ 166kcal 545円

5位 キャラメルマキアート(アイス):204kcal

バニラシロップとスチームミルクを合わせ、エスプレッソを注いでアクセントを付けています。トッピングにはキャラメルソースを使っている人気ドリンクです。

キャラメルマキアート(アイス)のカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 158kcal 455円
トール 204kcal 495円
グランデ 273kcal 540円
ベンティ 317kcal 585円

ティーラテ編

ティーラテの中でカロリーが低い5つのメニューを紹介します。

ティーラテは茶葉やミルク、シロップなどをブレンドして作るメニューです。ミルクやシロップを使う分、ストレートティー(0kcal)と比べるとカロリーがかなり高いことがわかります。

1位 ほうじ茶ティーラテ:162kcal

ミルクの甘い香りの中に、ほうじ茶の香ばしい香りがしっかりと漂う甘さ控えめのティーラテです。茶葉やミルク、お湯の他に、クラシックシロップが入っているので、シロップを少なめor抜きにしてもらうことで、さらに甘さを調節することもできます。

ほうじ茶ティーラテのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 104kcal 455円
トール 163kcal 495円
グランデ 223kcal 540円
ベンティ 287kcal 585円

2位 カモミールティーラテ:179kcal

カモミールティーラテは、鮮やかなシトラスにカモミールとラベンダーの柔らかな香りをブレンドしたノンカフェインのドリンクです。

カモミールティーラテのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 121kcal 455円
トール 179kcal 495円
グランデ 236kcal 540円
ベンティ 300kcal 585円

3位 アールグレイティーラテ、ゼンクラウドウーロンティーラテ:180kcal

アールグレイティーラテ

アールグレイティーラテ

ゼンクラウドウーロンティーラテ

ゼンクラウドウーロンティーラテ

アールグレイティーラテは、ラベンダーの華やかな香りのアールグレイに、温かなスチームミルクとふんわりフォームミルクで仕上げたドリンク。シロップはバニラシロップを使っています。

ゼンクラウドウーロンティーラテは、さわやかでアロマティックな香り、軽やかな飲み心地のドリンク。シロップでほんのり甘さをプラスし、スチームミルクとふんわりフォームミルクで仕上げています。

アールグレイティーラテ、ゼンクラウドウーロンティーラテのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 123kcal 455円
トール 180kcal 495円
グランデ 239kcal 540円
ベンティ 303kcal 585円

4位 イングリッシュブレックファストティーラテ:184kcal

イングリッシュブレックファストティーラテは、紅茶の上品な香りとミルクの優しい風味が特徴のメニューです。

イングリッシュブレックファストティーラテのカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 126kcal 455円
トール 184kcal 495円
グランデ 246kcal 540円
ベンティ 310kcal 585円

5位 チャイティーラテ(アイス):201kcal

紅茶の味わいにスパイスを効かせたオリジナルシロップと、ミルクのバランスが絶妙に調和したティーラテ。まろやかなスパイス感と深いコクが特徴です。

チャイティーラテ(アイス)のカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 158kcal 455円
トール 201kcal 495円
グランデ 272kcal 540円
ベンティ 313kcal 585円

その他のドリンク編

最後に、フラペチーノやエスプレッソビバレッジ、ティーラテには含まれない、その他のドリンクでカロリーが低い4つの商品についてまとめます。

  1. ミルク(アイス):226kcal、ミルク(ホット):236kcal
  2. ココア(アイス):330kcal
  3. キャラメルクリーム(アイス):259kcal、キャラメルクリーム(ホット):347kcal
  4. ココア(ホット):398kcal

(トールサイズ、カスタマイズなしのミルクで作った場合のカロリー)

1位 ミルク(アイス):226kcal、ミルク(ホット):236kcal

アイスミルクやホットミルク(スチームミルク)なども購入することができます。ミルクもホットよりアイスの方が少しだけカロリーが低くなっています。

ミルク(アイス・ホット)のカロリー
  アイスミルク スチームミルク 店内価格
ショート 148kcal 162kcal 370円
トール 226kcal 236kcal 410円
グランデ 300kcal 311kcal 455円
ベンティ 380kcal 398kcal 500円

2位 ココア(アイス):330kcal

アイスココアは、チョコレートシロップにミルクを合わせたドリンクです。チョコレートシロップが1ポンプ52kcalとカロリーが高めなので、アイスココアだけでキャラメルフラペチーノなどのドリンクとほぼ同じカロリーになってしまいます。

また、スタバではアイスココアには基本的に氷を入れません。ただし注文の際に伝えれば、氷を入れてもらうことも可能です。

ココア(アイス)のカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 229kcal 435円
トール 346kcal 475円
グランデ 460kcal 520円
ベンティ 581kcal 565円

3位 キャラメルクリーム(アイス):259kcal、キャラメルクリーム(ホット):347kcal

キャラメル風味の温かいミルクの上に、ホイップクリームとキャラメルソースをトッピング。ミルキーな甘さとキャラメルの風味を存分に楽しめるドリンクです。

キャラメルクリーム(アイス・ホット)のカロリー
  アイス ホット 店内価格
ショート 209kcal 244kcal 435円
トール 259kcal 347kcal 475円
グランデ 338kcal 450kcal 520円
ベンティ 373kcal 540kcal 565円

4位 ココア(ホット):413kcal

ホットココアはホイップクリームがついているので、まろやかな口当たりになります。ココアもホイップの分アイスよりもカロリーが高くなるので、注意が必要です。

ココア(ホット)のカロリー
  カロリー 店内価格
ショート 284kcal 435円
トール 413kcal 475円
グランデ 542kcal 520円
ベンティ 659kcal 565円

季節限定ドリンクや新商品の気になるカロリーは?

季節ごとに新商品が登場するスタバですが、カロリーはどのくらいあるのか気になる人も多いはず。そこで現在発売されている季節限定ドリンクのカロリーについても紹介します。

バターキャラメルミルフィーユフラペチーノ

カスタードソースとミルクをブレンドし、まろやかで香ばしいバターキャラメルソースを入れ、サクサク食感のフィアンティーヌとパイクラムを混ぜ込み、さらにトッピングにも使用しました。クリームとパイが何層にも重なり合うミルフィーユをモチーフにした、デザート感たっぷりのフラペチーノです。

販売期間は2022年12月25日までですが、店舗ごとに材料がなくなり次第終了となります。

バターキャラメルミルフィーユフラペチーノのカロリー(通常ミルクの場合)
  カロリー 店内価格
トールのみ 419kcal 690円

バターキャラメルミルフィーユラテ

エスプレッソとミルクを合わせたラテに、まろやかで香ばしいバターキャラメルソースとカスタードソースが加えられています。さらにホイップクリーム、バターキャラメルソース、サクサク食感のフィアンティーヌとパイクラムをトッピング。クリームとパイが何層にも重なり合うミルフィーユをモチーフにした、ホリデーシーズンにぴったりなラテです。

販売期間は2022年12月25日までですが、店舗ごとになくなり次第終了となります。

バターキャラメルミルフィーユラテのカロリー(通常ミルクの場合)
  アイス ホット 店内価格
ショート 268kcal 305kcal 550円
トール 347kcal 437kcal 590円
グランデ 500kcal 616kcal 635円
ベンティ 548kcal 719kcal 680円

クレームブリュレラテ

クリーミーなカスタード風味のソースと、リッチな風味のエスプレッソ、ミルクを合わせ、クレーム ブリュレの焦げた天面をイメージしたシュガーをトッピングしています。

販売期間は2022年12月25日までですが、店舗ごとになくなり次第終了となります。

クレームブリュレラテのカロリー(通常ミルクの場合)
  アイス ホット 店内価格
ショート 167kcal 213kcal 530円
トール 216kcal 315kcal 570円
グランデ 280kcal 403kcal 614円
ベンティ 312kcal 504kcal 660円

ジンジャーブレッドラテ

スターバックスのホリデーといえば、このラテという人も多いのではないでしょうか。ジンジャーブレッドクッキーをイメージした、ほんのり甘くてスパイシーな風味のラテは、ホリデーシーズン限定の特別な味わいです。マイルドで優しい味わいに仕上げる「ソイミルク」へのカスタマイズもおすすめです。

販売期間は2022年12月25日までですが、店舗ごとになくなり次第終了となります。

ジンジャーブレッドラテのカロリー
  アイス ホット 店内価格
ショート 182kcal 218kcal 510円
トール 231kcal 320kcal 550円
グランデ 295kcal 409kcal 595円
ベンティ 317kcal 486kcal 640円

ジョイフルメドレーティーラテ

華やかな味わいの紅茶「ジョイフルメドレー」を使ったティーラテ。ブラックティー、ジャスミンティー、ウーロン茶がブレンドされています。シロップでほんのり甘さをプラスし、温かなスチームミルクとふんわりフォームミルクで仕上げています。

販売期間は2022年12月25日までですが、店舗ごとになくなり次第終了となります。

ジョイフルメドレーティーラテのカロリー(通常ミルクの場合)
  カロリー 店内価格
ショート 124kcal 455円
トール 181kcal 495円
グランデ 241kcal 540円
ベンティ 305kcal 585円

ダブル抹茶ティーラテ

キリッと冷やした抹茶の豊かな風味を楽しめる、夏にぴったりのティーラテです。濃厚な風味の抹茶を優しい甘さのミルクの上から注いでいます。販売期間は2022年12月25日まで。

ダブル抹茶ティーラテのカロリー(通常ミルクの場合)
  カロリー 店内価格
ショート 224kcal 480円
トール 272kcal 520円
グランデ 394kcal 565円
ベンティ 501kcal 610円

ダイエット中なら控えたい高カロリーなドリンク

スタバの高カロリーなドリンク
  • エスプレッソアフォガードフラペチーノ:438kcal
  • ココア(ホット):413kcal
  • ホワイトモカ(ホット):401kcal
  • カフェモカ(ホット):399kcal

※トールサイズ、カスタムなしのミルクで作った場合

上記のフラペチーノはダイエット中やカロリーをあまり取りたくないと考えている人であれば、できれば避けたほうがいいドリンクです。

タニタの摂取カロリー早見表を見ると、うどんやそば、ハンバーガーなどともほぼ同じカロリーなので、飲み過ぎには注意が必要かもしれません。

カロリーを少しでも低くする方法

カロリーが気になる人にとっては、あまりスタバで甘いドリンクは飲めませんが、それでも甘いドリンクが飲みたくなる時もあるでしょう。甘いホイップやシロップ、ミルクを使ったドリンクで少しでもカロリーを抑えて罪悪感を減らす方法を紹介します。

ミルクの種類を変更して低カロリーに

ミルクを使った商品であれば、ミルクを変更することでカロリーを減らせます。低脂肪乳、無脂肪乳であれば無料、豆乳(調製豆乳)、アーモンドミルク、オーツミルクなら+55円(税込)で変更可能です。

スターバックスラテ(アイス)でミルクを変更した場合のカロリー
  ショート トール グランデ ベンティ
ミルク 103kcal 125kcal 161kcal 166kcal
低脂肪乳 84kcal 102kcal 132kcal 138kcal
無脂肪乳 66kcal 79kcal 103kcal 109kcal
豆乳 96kcal 117kcal 151kcal 157kcal
アーモンドミルク 73kcal 89kcal 115kcal 121kcal
オーツミルク 98kcal 119kcal 154kcal 160kcal

豆乳、アーモンドミルク、オーツミルクへの変更は55円(税込)

何もカスタマイズしなかった場合はミルクを使うので125kcal(トール)になりますが、無脂肪乳に変更すると同じサイズでも79kcalで35%もカロリーを減らせます。

ただし、カロリーが低いとその分ミルクの味はあっさりしてくるので、ミルクのコクがもう少しほしいなら低脂肪乳もおすすめです。低脂肪乳は、ミルクと無脂肪乳をブレンドしたものです。

豆乳やアーモンドミルクへの変更も人気のカスタマイズなので、ぜひ好みの味を探してみてください。

ホイップ・シロップの量を減らしてカロリーカット

キャラメルフラペチーノのホイップ少なめ

キャラメルフラペチーノをホイップ少なめで注文した場合

トッピングのホイップクリームやソース、ドリンクに使われるシロップを調整することでカロリーをカットする方法もあります。

ホイップやシロップ、ソースなどのカロリーは以下の通りです。

ホイップ、シロップ、ソースなどのカロリー(目安)
  • ホイップクリーム(トールサイズ):82kcal
  • バニラシロップ(1ポンプ):20kcal
  • キャラメルシロップ(1ポンプ):20kcal
  • チョコレートシロップ(1ポンプ):52kcal
  • ホワイトモカシロップ(1ポンプ):52kcal
  • クラシックシロップ(1ポンプ):21kcal
  • チャイシロップ(1ポンプ):102kcal
  • エスプレッソショット(1ショット):5kcal
  • チョコレートチップ(1スプーン):27kcal
  • キャラメルソース(トールサイズ):17kcal
  • チョコレートソース(トールサイズ):13kcal
  • シトラス果肉(1スプーン):57kcal

ホイップやシロップ、ソースは注文の際に少なめにしたり抜いたりすることが可能です。ただし、量を減らしても料金の値引きはありません。たとえば、ホイップはトールサイズで82kcalあるので、無しにすれば82kcal分カットできます。

また、シロップを使っている定番フラペチーノはキャラメルフラペチーノ(キャラメルシロップ)、バニラクリームフラペチーノ(バニラシロップ)、抹茶クリームフラペチーノ(バニラシロップ)の3つです。シロップの量も調整することで、甘さが減ってカロリーを抑えられます。

ホットよりもアイスの方がカロリー低め

同じ商品でも、ホットとアイスでカロリーが変わることがあります。例えばアイスのスターバックラテ(トールサイズ)は123kcalですが、ホットのスターバックスラテ(トールサイズ)は220kcalで、100kcalほど差があります。

どちらを選ぶか迷ったら、アイスを選択しておくといいかもしれません。

スタバ公式アプリで商品情報をチェック

スタバの公式アプリでは、新商品情報をチェックするのに役立ちます。

アプリ「スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ」をダウンロード
Inboxをタップ
新商品情報が届く

新商品の発売日には[Inbox]のページにお知らせが届きます。

この他にも以下のような機能がついています。

スタバ公式アプリの便利機能
  • アプリで商品の支払いができる
  • 利用金額に応じてポイントが貯まる
  • アプリで事前にオーダー&支払いができる
  • 周辺のスターバックス店舗を探せる
  • スタバの商品と交換できる電子チケットが贈れる

全国のスタバで利用できるプリペイドカード「スターバックスカード」をアプリに登録し、お金をチャージすることで、店舗の支払いをキャッシュレスでおこなえます。

アプリでの支払い金額に応じて「Star」と呼ばれるポイントが貯まり、「Reward e Ticket」が発行されると、スタバのドリンクやフード、コーヒー豆など好きな商品1品と交換できるようになります。ドリンク・フードは756円/770円(持ち帰り価格/店内価格)、その他の商品は756円までで、それを超える場合は差額の料金を払えばOKです。

アプリで事前に注文と支払いができ、お店に並ばなくても商品が受け取れる「モバイルオーダー&ペイ」や、友達・家族にスタバで使える電子チケット「eGift」を贈れる機能も便利です。

EDITED BY
MIKAN