サッカー日本代表のW杯最終予選をネットで視聴する方法 ライブ配信のスケジュールをチェック

アウェイ戦はDAZNが独占配信、スケジュールや視聴方法は?

2022年にカタールで開催されるワールドカップ(W杯)に出場すべくアジア最終予選を戦うサッカー日本代表の試合をライブで視聴したいという人も多いでしょう。

2021年より、ワールドカップ最終予選における日本代表のアウェイ戦はスポーツ専門の動画配信サービス「DAZN」(ダゾーン)が独占配信することが決定しています。

つまり、ホームでの試合は地上波でも視聴できますが、アウェイでの試合は地上波での放送がないため、DAZNに加入するしかないというわけです。

本記事では、サッカー日本代表のワールドカップ最終予選におけるDAZNの配信スケジュールやDAZNの視聴方法などを紹介します。

DAZNで視聴できるサッカー日本代表のスケジュール

2021年8月にアジアサッカー連盟(AFC)がDAZNと8年間の長期契約を締結したことにより、ワールドカップアジア最終予選や2023年に開催されるアジアカップなどはDAZNで日本代表の試合を視聴できるようになりました。

日本代表の試合は、ホーム戦は地上波と並列して配信されますが、アウェイ戦はDAZN独占配信となります。つまり、ホーム戦は地上波のTV放送で視聴できても、アウェイ戦は地上波の放送がないためDAZNに加入しなければ視聴できないということになります。

DAZNで視聴できる日本代表のワールドカップ最終予選の配信スケジュールは、以下の通りとなっています(2021年8月31日時点)。

 
キックオフ日程(日本時間) 対戦カード ホーム/アウェイ 配信
2021年9月2日(木)19:10 日本 vs オマーン ホーム DAZN・地上波
9月8日(水)0:00 中国 vs 日本 アウェイ DAZN独占
10月7日(木) サウジアラビア vs 日本 アウェイ DAZN独占
10月12日(火) 日本 vs オーストラリア ホーム DAZN
11月11日(木) ベトナム vs 日本 アウェイ DAZN独占
11月16日(火) オマーン vs 日本 アウェイ DAZN独占
2022年1月27日(木) 日本 vs 中国 ホーム DAZN
2月1日(火) 日本 vs サウジアラビア ホーム DAZN
3月24日(木) オーストラリア vs 日本 アウェイ DAZN独占
3月29日(火) 日本 vs ベトナム ホーム DAZN

2021年10月以降の地上波放送は未定

なお、DAZNではJリーグ(J1・J2・J3)の全試合をライブ配信しているほか、英プレミアリーグ、イタリア・セリエA、スペイン・ラリーガ、ベルギーリーグなど欧州各国のリーグ戦も視聴可能。さらにプロ野球やF1、Bリーグなどのスポーツコンテンツも充実しています。

DAZNでサッカー日本代表の試合を観るには?

DAZNに加入する際は、以下のリンクから登録しましょう。

登録の初月30日間は無料体験期間のため、無料でDAZNの試合を視聴できます。無料期間中に解約すれば、料金は発生しません。

DAZNの視聴料金は月額1925円(税込)です。ただし、年間視聴パスやdTVとのセット割引を利用すれば、さらにお得に視聴できます。

はじめに月額支払いか年額支払いを選択。年間を通して視聴するなら年間支払いの方がお得

たとえば「DAZN」リンクにアクセスした場合であれば、[まずは、1ヶ月お試し¥0]をタップし、月額支払いか年額支払いを選択します。

月額支払いの場合は月額料金が1925円(税込)ですが、年額払いにすれば1万9250円(税込)となり、10カ月分の料金で12カ月視聴できるためお得です。

ユーザー情報や支払い方法(画面はクレジットカード払いの場合)を入力すればすぐに視聴できる

あとは名前、メールアドレス、パスワード、支払い方法などを設定すれば、すぐに視聴を開始できます。

支払い方法は、クレジットカード(Visa, MasterCard, American Express, JCB, Diners Club)、Apple ID経由のアプリ課金、Google Playアプリ内課金、キャリア決済などに対応しています。

視聴デバイスは基本的にスマホアプリやタブレット、PCブラウザですが、Amazon Fire TV StickChromecastを使えばテレビに出力して視聴可能。1契約で最大6デバイスまで登録でき、2デバイスまで同時視聴できます。

EDITED BY
AO