TikTok、BeReal風の新機能「TikTok Now」導入へ アウトカメラとインカメラで同時撮影

毎日ビデオや静止画を投稿するようアプリから通知が来る

TikTokは2022年9月15日(米国時間)、スマホのアウトカメラとインカメラで同時撮影できる新機能「TikTok Now」のテストを米国で開始したと発表しました。

TikTok Nowは、デバイスのアウトカメラとインカメラを利用して、その場で何をしているのか撮影して友だちと共有できる新機能。毎日、10秒間のビデオまたは静止画を撮影するようアプリから通知が送られてきます。

TikTokによると、TikTok Nowは今後数週間の期間でテストを実施しているとのこと。米国ではTikTokアプリからTikTok Nowにアクセス可能です。米国以外の地域での展開については、TikTok Nowアプリとしてスタンドアロンのアプリで提供する可能性も示唆しています。

新機能として導入されたTikTok Nowは、スマホの背面・前面カメラを利用して同時に撮影する点や、1日に1回アプリから撮影を促す通知が来る点で、フランス発のSNSアプリ「BeReal」に酷似しています。Instagramの「Dual」やSnapchatの「デュアルカメラ」のように、BeReal風の機能を導入するSNSもいくつか出てきている中で、TikTok NowのBeRealとのサービス類似度は突出しているといえるでしょう。

EDITED BY
TOKIWA