LINEMO、MNP流入が2倍以上に増加 最大6カ月ミニプランが実質無料になるキャンペーン開始

ミニプランの契約者が急増していることを受けてスタート

ソフトバンクは2022年5月20日、オンライン専用ブランド「LINEMO」において、ミニプランを新しい番号または他社からの乗り換え(MNP)で契約した人を対象に、最大6カ月分の料金に相当するPayPayポイントを還元するキャンペーンを開始しました。キャンペーンは5月20日から開始されており、終了日は未定です。

本キャンペーンの対象となるのは、LINEMOのミニプランを新しい番号か、他社からの乗り換え(MNP)で契約したユーザー。開通日の属する月の翌々月から7カ月後までの6カ月間、ミニプランの月額料金(税込990円)に相当するPayPayポイントが毎月末に付与されます。

本キャンペーンで獲得したPayPayポイントは、PayPayギフトカードとしてメールで送られてきます。PayPayギフトカード受け取り後、受取日を含めて30日以内にPayPay残高にチャージしなければ特典は失効します。

「通話オプション割引キャンペーン」との併用ができる

なお、本キャンペーンは「通話オプション割引キャンペーン」と「LINE MUSIC6カ月無料キャンペーン」との併用が可能です。「通話オプション割引キャンペーン」は、5分以内の国内通話がかけ放題となるオプション「通話準定額(税込550円/月)」が、契約から1年後まで無料となるキャンペーン。キャンペーンの併用により、ミニプランの半年間実質無料に加え、1年間は5分までの通話が無料でかけ放題となります。

ソフトバンクは、2022年5月13日以降、LINEMOの新規契約が急増していると明らかにしました。先週末(5月13日)と4月の同じ週末を比較するとMNP全体で2倍以上、特にミニプランでは2.6倍以上に増加したとのことです。本キャンペーンは、こうした背景からさらに多くの人にLINEMOを利用してもらうために実施したと説明しています。

2022年5月13日は、楽天モバイルが新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の導入により、1GBまで0円の料金プランの終了を発表した日。同時期にpovo 2.0やIIJmioなどの格安スマホプランへの申し込みが殺到しており、LINEMOにも楽天モバイルの0円プラン終了による影響があったものとみられます。

EDITED BY
TOKIWA