Audible、藤木直人の朗読で村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』第1部を配信開始

第2部は6月1日、第3部は7月15日に配信予定

Amazonのオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」は2022年4月25日、村上春樹の作品『ねじまき鳥クロニクル―第1部 泥棒かささぎ編』を聴き放題で配信開始しました。

歴史や暴力をテーマにした作品で、世界中で高い評価を受けた壮大な長編小説です。朗読は俳優の藤木直人が担当しています。『第2部 予言する鳥編』は6月1日に、『第3部 鳥刺し男編』は7月15日に配信予定です。

Audibleでは、日本語初となる村上春樹の10作品のオーディオブック化を進めており、今回の『ねじまき鳥クロニクル』が配信第1作品目となりました。

今後は『騎士団長殺し』(朗読:高橋一生)、『海辺のカフカ』(朗読:木村佳乃)、『職業としての小説家』(朗読:小澤征悦)などを順次配信することが決定しています。そのうち『騎士団長殺し ―第1部 顕れるイデア編(上)』は2022年12月28日配信予定です。

Audible、村上春樹10作品のオーディオブックを聴き放題で配信

Audibleは月額1500円(税込み)で『ねじまき鳥クロニクル』を含む12万作品以上が聴き放題です。2022年5月11日までは新規登録者を対象に、料金が2カ月間無料になるキャンペーンも実施しています。

EDITED BY
MIKAN