グーグル、Google HomeアプリのUI刷新を含む複数のアップデートを発表

Google Homeはよりシンプルな見た目と操作性に

Googleは2022年3月29日(米国時間)、Google HomeアプリとNest Hub、Chromecast with Google TVでのアップデート内容を発表しました。

Chromecast(クロームキャスト)の使い方・設定とできること 総まとめ

Image

Google Homeアプリの新UI

Google Homeアプリは、アップデートによりUIを刷新します。新しいUIでは、Android 11で導入された「スマートホームコントロール」に似たデザインを採用。よりシンプルな見た目となり、ホーム画面から数タップで接続されているデバイスの調整が可能になります。またGoogle Homeアプリでは、自宅の最近のイベントや重要なイベントを自動的に分類するホームフィードも近々導入される予定です。

Image

家族や友人の誕生日が近づくとカウントダウンが表示される

スマートディスプレイの「Nest Hub」には、誕生日のカウントダウン機能を追加。友人や家族の誕生日が近づくと、Nest Hubに誕生日までのカウントダウンがディスプレイに表示されます。ただし、この機能は使用言語を英語に設定しているNest Hubのみで使用できます。

Chromecast with Google TVは、アップデートによりスマホとの連携が強化されました。Google Homeアプリを利用すると、スマホをリモコンとして利用できるようになります。コンテンツの検索やログイン情報の入力などを、スマホのキーボードから素早く快適におこなうことができます。

また、Chromecast with Google TVへのアプリインストールがスマホのPlay Store上で可能になります。そのほか、Chormecast with Google TVに質問をすると、その回答にニュースやYouTube動画を含むようになる機能や、TikTokへの対応が発表されています。

EDITED BY
TOKIWA