「Amazonパントリー」が8月にサービス終了へ

アメリカでのサービス終了に続き日本でも

Amazon.co.jpは2021年7月29日、食品や日用品をまとめ買いできる「Amazonパントリー」のサービスを終了すると発表しました。注文の受け付けは同年8月24日23時59分まで。

Amazonパントリーのページに掲載されたサービス終了のお知らせ

コロナ禍の影響が広がる2020年3月、Amazonは米国においてAmazonパントリーのサービスを一時停止。2021年1月には米国でのサービス終了を発表しました。

今回、米国でのサービス終了に続いて、日本でも同様にAmazonパントリーを終了することとなりました。Amazon.co.jpは公式サイトで「今後も食品ストアやドラッグストアなどにおいて、食品・日用品の品揃えを拡充していく」としています。

Amazonパントリーのメリット

Amazonパントリーは、対象となる日用品や食品、飲料・お酒、ペット用品や雑貨などをまとめて注文し、1箱(手数料390円)で一度に受け取ることができるサービス。重くてかさばる商品を買い物に行かずに自宅で受け取れるのが最大のメリットで、季節のキャンペーンやまとめ買い割引きなどでお得に買い物ができます。

EDITED BY
MIKAN