「Visa LINE Payクレジットカード」の申込受付が開始 初年度3%還元で上限なし

「Visa LINE Payクレジットカード」の申込受付が開始 初年度3%還元で上限なし

LINE Pay、Visa、三井住友カードの3社による「Visa LINE Payクレジットカード」で新規申込受付が開始されました。まずはLINE公式アカウントでの先行案内に申し込んだユーザー宛てにLINEで通知し、申し込みを受け付けています。

それ以外の一般申し込みについては、4月20日以降の対応となる見込み。

Visa LINE Payクレジットカード Visa LINE Payクレジットカード

LINE Payからの先行申し込み案内

Visa LINE Payクレジットカードは、文字どおりVisaブランドの物理カードで、LINE Payと連携してスマホ決済に利用できる(残高チャージ不要でそのままLINE Pay支払いできる)ほか、Visaのタッチ決済に対応するのが特徴です。

LINE Pay(ラインペイ)にチャージする5つの方法

Visa加盟店でのカードショッピングでは、決済金額に対して初年度(2021年4月30日まで)3%という高還元でLINEポイントが付与され、還元上限がない点でも注目が集まっています。

Visa LINE Payクレジットカード

スタンダードデザイン(黄・白・黒・緑)と東京2020オリンピックエンブレムデザイン(赤・青)が用意されており、今回の優先案内で申し込めるのは枚数限定発行となる後者のカードです。年会費は初年度無料。次年度以降は1250円ですが、年1回以上のカード利用で無料となります。

Visa LINE Payクレジットカード

東京2020オリンピックエンブレムデザイン

Visa LINE Payクレジットカード

スタンダードデザイン

なお、Visa LINE Payクレジットカードはクレジットカードであるため、申し込みには所定の審査が必要。また、高校生を除く満18歳以上でないと申し込みできません。

現行のJCBブランドのプリペイドカード「LINE Payカード」は誰でも審査なしで申し込み可能ですが、これとは異なるので注意が必要です。