Netflixプリペイド・ギフトカードをコンビニで購入して使う方法

登録も簡単、気軽にネトフリが楽しめる

ネットフリックスの月額料金の支払いに利用できる「Netflixプリペイド・ギフトカード」。コンビニで気軽に入手でき、クレジットカードの登録など不要ですぐに視聴を開始できます。短期間だけ利用したい場合や、映画やドラマが好きな友人へのプレゼントにも最適です。

この記事では、Netflixプリペイド・ギフトカードとはどんなものなのかざっくり解説した上で、購入できるコンビニ、実際の買い方・使い方などを解説します。

Netflixプリペイド・ギフトカードとは?

オリジナルコンテンツが話題の動画配信サービス「Netflix」の月額料金支払いに利用できる前払い式のカードです。コンビニやオンラインストアで販売されており、Netflixの支払いにクレジットカードを利用したくない場合や贈り物などにも重宝します。

Netflixプリペイド・ギフトカードの特徴や、購入できるコンビニなどについて見ていきましょう。

Netflixアカウントに登録して月額料金の支払いができるカード

Netflixプリペイド・ギフトカードは、カードに記載されたコードをアカウントに登録するだけで、月額料金の支払いができます。新規会員だけでなく既存のユーザーも利用でき、プレゼントにも向いています。

Netflixプリペイド・ギフトカードの概要
  • 金額は2000円/3500円/5000円/バリアブル(2000円~3万円)の4種類
  • 有効期限はなし
  • 払い戻し、チャージは不可
  • バリアブルカードの取り扱いはセブン-イレブンのみ
  • クレジットカードなど別の支払方法と併用できる(iTunes決済、外部事業者経由の決済を除く)
  • クレジットカードを登録したくない場合、短期間のみの視聴にとどめたい場合におすすめ

端数が出ても安心、解約前にも無駄なく使い切れる

Netflixの料金プラン
月額料金(税込) 画質 同時再生可能なデバイス数
ベーシックプラン 990円 SD画質(標準:480p) 1台
スタンダードプラン 1490円 HD画質(高画質:720p/1080p) 2台
プレミアムプラン 1980円 HD/UHD 4K(超高画質:2160p) 4台

Netflixの料金プランは上の3種類です。たとえば5000円のNetflixプリペイドカードを購入し、月額1490円の「ベーシックプラン」に登録した場合、3カ月後に4470円消費し550円の端数が生まれますが、残りが日割り計算され、残高に該当する日数分を使い切ることができます。

また、Netflixの解約時にカードの残高が残っていても、残高がなくなるまで継続して視聴できます。

Netflixプリペイド・ギフトカードが買えるコンビニ(セブン・ファミマ・ローソンなど)

Netflixプリペイド・ギフトカードを取り扱っているコンビニはセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの4社(下表)。このほかに「Kiigo」や「giftee」といったオンラインストア、家電量販店やドラッグストアなど身近な実店舗で購入できます。

コンビニで販売しているのはおもに2000円と5000円のカードになりますが、販売状況や店舗によって異なります。なお、2000~3万円の間で金額が指定できる「バリアブルカード」は、セブン-イレブンでのみ限定販売されています(2021年10月現在)。

Netflixプリペイドカードが買えるコンビニと支払い方法
コンビニ 利用できる決済方法 ポイント付与
ファミリーマート 現金・ファミマTカード(クレジット機能付き)・FamiPay

200円につき1ポイントが貯まる

ミニストップ 現金・WAONカード(電子マネー) 200円につき2WAONPOINTが貯まる
セブンイレブン 現金・nanaco(電子マネー)

nanaco自体のポイントは貯まらないが、nanacoへのチャージで対象クレジットカードのポイントが貯まる

ローソン 現金のみ Pontaポイントまたはdポイントが貯まる

Netflixプリペイド・ギフトカードの使い方

Netflixプリペイドカード購入後は、専用サイトにアクセスし、カードの裏面に印字されたコードを入力すればすぐに視聴できるようになります。

Netflixを一度も利用したことがない場合、まずはアカウントを作成しておきましょう。

  1. カード裏面の銀色の部分を削り、コードを確認する

    まずはカード裏面にある銀色の部分をコインなどで削り、コードを確認します。

  2. 専用サイトにアクセスする

    プリペイド・ギフトコードの専用サイトにアクセスし、カードに記載のコードを入力して利用するをタップ(クリック)します。

    コードの入力画面へは、Netflixサイトのアカウントからプリペイド・ギフトカードや特別プロモーションコードの利用をタップ(クリック)して進むこともできます。

  3. コードを入力し、金額をアカウントに登録する

    コードを入力し、利用するをタップ(クリック)します。

    次の画面で自分のアカウントに追加/別のアカウントに追加のいずれかを選択します。

    カード金額が追加され、登録が完了するとすぐに視聴が開始できます。

    登録内容が記載されたメールも確認しておきましょう。

Netflixプリペイド・ギフトカードの残高を確認する方法

Netflixプリペイドカードの残高を確認するには、Netflixサイトのアカウントにアクセスしましょう。

アカウントメニューから、お支払いに関する詳細をタップ(クリック)するとプリペイドカードの残高や詳細を確認することができます。

Netflixプリペイド・ギフトカードが利用できない場合の対処法

Netflixでは、iTunes経由での新規登録受付を終了していますが、すでにiTunes決済で登録しているユーザーの場合、一度アカウントを解約して再登録しないとNetflixプリペイド・ギフトカードを利用できません。

そのほか、Netflixプリペイド・ギフトカードが利用できない事例と対処法をまとめて紹介します。

コードがすでに使用済み、あるいは無効の場合

「入力したコードはすでに使用済みです」と表示される場合、「お支払いに関する詳細」ページで残高を一度確認してみましょう。残高が表示されずコードも適用されない場合にはカスタマーサービスに問い合わせが必要です。

また、「入力したコードが無効です」と表示される場合には、入力に誤りがないかどうかをチェックしてみましょう。正しくコードを入力しても再度エラーが表示される場合は、購入店舗がコードを有効化していない可能性があります。1日程度時間をおいても状態が変わらないようであれば、カスタマーサービスに問い合わせすることをおすすめします。

エラーが発生してコードが読み込めない場合

「プリペイド・ギフトカード利用中にエラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください」と表示され、利用開始できない場合には、NetflixのCookieを削除し、一度ログアウトした後で再度コードを入力してみましょう。

支払い方法によってプリペイドカードが利用できない場合もある

Netflixは、J:COMやKDDI、Softbankといった外部事業者が提供するパッケージプランから登録することができます。

こういったパートナー経由での支払い方法を選択している場合、別のアカウントを作成するか、パッケージプランを解約しない限りカードの利用ができない場合があります。

EDITED BY
SORA