LINEに不審な通知「他の端末でLINEにログイン」「電話番号による認証を要求」が届いたときの対処法

LINE乗っ取り?「他の端末でLINEにログイン」「電話番号による認証を要求」など怪しい通知が届いたときの対処法

LINE公式アカウントから突如、「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」や「他の端末のLINEからあなたの電話番号による認証が要求されました」といった通知が届いたことはありませんか?

これらは、使用中のスマホ以外の端末からLINEアカウントにログインする際に届く通知です。機種変更のとき自身のLINE引き継ぎ操作によって届くケースが大半ですが、身に覚えのないタイミングで届いた場合、不正ログインの標的になっている可能性が高く、最悪の場合、LINEアカウントが乗っ取られてしまうことも。

そこで本記事では、LINEでこれらの通知が来た時に確認すべきことや対処法について解説します。

知らないとマズい? LINE「ログイン」に関する5つのルール

「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」の通知が届く仕組み

「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」という通知は、すでに別のスマホから自分のLINEアカウントにログインされている状況を伝えるものです。

「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」の通知が届くケース

メッセージ本文には「試みている」とも記載されていますが、もうその段階ではなく、すでに“ログイン済み”であることを表します。

つまり、身に覚えがないのにこのメッセージが届いた場合、あなたのLINEアカウントに第三者が不正にアクセスし、ログインに成功しているということになるのです。

認証番号を入力する パスワード入力

左:SMS認証画面右:パスワード入力画面

とはいえ、よほど古いバージョンのLINEアプリを使っていない限り、別のスマホからLINEアカウントへログインするには、(1) LINEに登録した電話番号によるSMS認証、(2) パスワード入力という二重のセキュリティを突破する必要があります。第三者がかんたんに突破できるものではありません。

自分自身が機種変更する際に届くケースがほとんどであるものの、不正アクセスかどうかチェックするためにも、通知が届く仕組みを押さえておきましょう。

また、同じようにLINEアカウントへの不正アクセスの手口として、PC版LINEからログインを試みられる場合もあります。こちらの対処法については、以下の記事を参照してください。

前段階として「他の端末のLINEからあなたの電話番号による認証が要求されました」の通知が届く

「他の端末のLINEからあなたの電話番号による認証が要求されました」の通知

ログイン通知が届く前の段階として、「他の端末のLINEからあなたの電話番号による認証が要求されました」という別のメッセージが届きます。

LINE 認証番号 LINE 認証番号

これは、別のスマホからLINEアカウントにログインするためにあなたの電話番号が入力され、SMSで認証番号が送られた、ということを知らせる通知です。

SMS認証の要求は、電話番号が知られている相手であれば誰でもおこなえます(電話番号を知らなくてもランダムに入力している場合も)。身に覚えのないタイミングでSMSに6桁の認証番号が届いたら、絶対に誰にも番号を教えないでください。

認証番号が知られない限りアカウントが乗っ取られることはありませんが、何回も繰り返し要求が届く場合は嫌がらせの標的になっている可能性が高いでしょう。

対処するには電話番号を変えるのが最も効果的ですが、現実的とはいえません。まずは、LINEのサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

パスワード入力を完了させた時点でログイン通知が届く

万が一SMS認証が突破された場合でも、すぐにLINEアカウントへログインされることはありません。LINEアカウントに登録したパスワードを入力し、アカウント所有者本人であることを証明する必要があります。

パスワード入力 LINEログイン通知

ここで入力したパスワードがLINEに登録されているものと一致すると、その瞬間にLINE公式アカウントから「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」が届きます。

LINEへのログインが失敗しました

入力したパスワードが間違っていた場合、「LINEへのログインが失敗しました」という別の通知が届きます。身に覚えのないタイミングでこの通知が届いたときは不正ログインを試みられている可能性が高いため、急いでパスワードを変更しましょう。

パスワード入力後の画面 利用することができません

パスワード入力後、確認メッセージで[OK]をタップすると、LINEアカウントへのログインが完了します。同じLINEアカウントに2台以上のスマホで同時にログインできないため、これまでログインしていたスマホのLINEアプリに「利用することができません」と表示され、初期化されてしまいます。

LINEにログイン通知が届いたときに考えられる状況

LINEでログイン通知が届いた場合に考えられるケースは以下の2つ。

スマホ機種変更でLINEアカウントの引き継ぎをおこなった

ログイン通知が届く状況として、いちばん可能性が高いのは機種変更時におこなうLINEアカウントの引き継ぎです。

LINEアカウントは、旧スマホで使っていたLINEアカウントに新スマホでログインすることでデータが引き継がれます。たとえ自分自身で前述のログイン操作をおこなった場合でも、セキュリティ上、LINE公式アカウントから通知が届く仕組みになっているのです。

LINEアカウントの引き継ぎを初めておこなう人は、通知に記載された「第三者が不正にログイン」という文言を見て不安になるかもしれません。しかし、LINEの引き継ぎをしている最中であれば何の問題もないので安心してください。

第三者がSMS認証・パスワード入力を突破して不正にログインした

不正ログインのイメージ

先に述べているように、最新バージョンのLINEでこの通知が届くということは「電話番号によるSMS認証」「パスワード入力」という二重のセキュリティを突破していることを意味します。アカウントの所有者である本人以外がこれをおこなうのは、かなり難しいはず。

ただし、親しい間柄の人間であれば、SMSで届いた認証番号を盗み見たり、パスワードを把握したりすることは不可能ではありません。リスト型攻撃などでパスワード情報が流出していたり、不正アプリなどによってSMSの情報が傍受されていたりといった可能性もわずかにあります。

身に覚えのないタイミングで通知が届いた場合は、以下に紹介する方法で対処してください。

万が一、第三者からLINEに不正ログインされた場合の対処法

ログイン通知が届いた時点で、LINEのアカウントに不正ログインされています。

トーク履歴や写真などプライベートな情報が見られてしまうだけでなく、友だちに悪質なメッセージを送られたりと、二次被害の危険性もあります。早急に以下の方法で対処しましょう。

すぐにアカウントにログインし直す

利用することができません

「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」が届いた直後、LINEアプリのすべての機能が停止し、しばらくすると「利用することができません」というエラー画面が表示されます。

ここで[確認]ボタンをタップすると、LINEのログイン画面が表示されるので、同じように電話番号によるSMSで認証→パスワード入力の順に操作し、自分のアカウントにログインし直しましょう。

パスワードを変更する

LINEに登録しているパスワードがすでに相手に知られている状況です。一刻も早くパスワードを変更する必要があります。

LINE パスワード変更 LINE パスワード変更

パスワードを変更するには、LINEアプリの「ホーム」タブから設定ボタン[]→[アカウント]→[パスワード]の順にタップして進み、新しいパスワードを設定してください。

このケースでは、何らかのサービスのパスワードが不正に入手されている可能性が高いので、パスワード使い回しなど心当たりのある人は、LINE以外のサービスのパスワードも強固なものに変更することをおすすめします。

端末のパスコードやロック画面の通知設定なども変更しておくと安心

SMS認証を突破されたということは、何らかの方法で認証番号を盗み見られたことを意味します。念のため、端末のパスコードを変更したり、通知設定などを見直したりしておくといいでしょう。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.1.1、Android版10.2.0

EDITED BY MOEGI