LINEで画面共有する方法まとめ【iPhone/Android/PC】

自分のスマホやパソコンの画面をビデオ通話で相手にシェア

LINEで画面共有する方法まとめ【iPhone/Android/PC】

LINE(ライン)で自分のスマホ画面を友だちにリアルタイムで共有できる新機能「画面シェア」が加わりました。誰かにスマホの操作方法を教えてあげたり、複数人グループで同じ動画を見たりと便利に使えます。

LINEでの画面共有は「ビデオ通話」を通じておこないます。1対1(2人)とグループどちらのビデオ通話にも対応しており、iOS/Android版LINEのバージョン10.6.5以降で利用できます。

本記事では、LINEビデオ通話における画面共有のやり方を解説します。iPhoneとAndroidスマホで手順が異なるほか、PC版LINE(Windows/Mac版バージョン5.23.0以上)でも画面共有が可能なので、それぞれ紹介します。

なお、画面シェアでYouTubeを一緒に見る機能の使い方は、下記記事を参照してください。

【LINE】YouTubeを画面シェアで一緒に見る方法 2人でのやり方も紹介

iPhone版LINEから画面共有する方法

iOS版LINEのビデオ通話から、自分のiPhone画面を相手に共有して見せる手順を紹介します。ここでは、1対1のビデオ通話をベースに紹介していますが、グループビデオ通話で操作が異なる場合には注釈を入れています。

1ビデオ通話を開始する

LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア

LINEで画面共有をおこないたいトークを開き、上部にある電話マークをタップ。[ビデオ通話]を選択します。

発信され、相手やグループメンバーが応答したらビデオ通話が始まります。1対1またはグループのビデオ通話の基本的な使い方は、下記記事を参照してください。

LINE「ビデオ通話」の使い方ガイド
【LINE】複数人グループでビデオ通話を使う方法

2コントロールセンターで画面収録ボタンを長押し後、ブロードキャスト開始

LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア

ビデオ通話中、画面右上または下端から下または上スワイプしてコントロールセンターを表示し、「画面収録」のボタンを長押しします。

画面収録(画面録画)のボタンがコントロールセンターに見当たらない場合、設定から追加する必要があります。

「設定」アプリで[コントロールセンター]→[コントロールをカスタマイズ]と進み、「コントロールを追加」の項目から[画面収録]の左横にある[+]をタップ。これで、画面収録ボタンをコントロールセンターに表示できるようになります。

iPhoneで画面録画(スクショ動画を撮影)する方法

続いて、画面収録の画面で「LINE」を選択し、[ブロードキャストを開始]をタップ。画面共有がスタートするので(右上画像)、iPhoneを操作して相手に見せたい画面を表示させましょう。

グループビデオ通話の場合

グループビデオ通話では、通話画面右下の[▶︎]ボタンをタップし、表示されたメニューから[画面シェア]を選択します。

LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア

LINEが選択された状態で画面のブロードキャストをおこなえるので、[ブロードキャストを開始]をタップして画面共有をスタートできます。

3画面共有が始まり、自分のiPhone画面が相手に表示される

LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア

左:相手のビデオ通話画面右:画面共有を終える場合

相手のビデオ通話画面には、自分のスマホで表示している画面が左上画像のように映ります。画面共有を終了するときは左上の赤いバナーをタップし、ブロードキャストの[停止]を選択します(ビデオ通話はそのまま継続されます)。

今回、通信状態の問題なのか共有画面があまり鮮明に表示されないケースがありました。また、試しにiOS版LINEで画面共有中に動画や音楽などを再生してみましたが、その再生音声はグループビデオ通話では相手(Android版LINE)に届くことを確認できましたが、1対1ビデオ通話ではうまく聞こえませんでした。

画面共有中はiPhone上でのあらゆる操作が相手(またはグループメンバー)に表示される状態になるため、不意に届いたプッシュ通知や個人情報の扱いにはくれぐれも注意してください。

Android版LINEから画面共有する方法

Android版LINEのビデオ通話から、自分のスマホ画面を相手に共有して見せる手順を紹介します。ここでは1対1のビデオ通話をベースに紹介していますが、グループビデオ通話で操作が異なる場合には注釈を入れています。

1ビデオ通話を開始する

LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア

LINEで画面共有をおこないたいトークを開きます。上部にある電話マークをタップし、メニューから[ビデオ通話]を選択します。

発信され、相手が応答したらビデオ通話が開始されます(1対1またはグループのビデオ通話の基本的な使い方は下記記事を参照)。ビデオ画面の右上にあるメニューボタン[]をタップします。

LINE「ビデオ通話」の使い方ガイド
【LINE】複数人グループでビデオ通話を使う方法

2ビデオ通話のメニューから「画面をシェアする」を選択

LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア

表示されたメニューから[画面をシェアする]をタップします。「キャスト中や記録中にプライベート情報が公開されます」の表示が出たら、[今すぐ開始]を選択します。

この警告の意味合いとしては、画面共有中はスマホ上でのすべての操作が相手(またはグループメンバー)に見られる状態になるため、不意に届いた通知やパスワードなどの個人情報の扱いには十分注意、といったところでしょう。

グループビデオ通話の場合

グループビデオ通話では、通話画面右下の[▶︎]ボタンをタップし、表示されたメニューから[画面シェア]を選択します。

LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア

「キャスト中や記録中にプライベート情報が公開されます」の画面が表示されたら、[今すぐ開始]をタップして画面共有をスタートできます。

3画面共有が開始、画面への書き込みも可能

LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア LINE 画面共有 画面シェア

左:相手のビデオ通話画面中:共有中の画面に書き込みも可能右:赤い録画ボタンで画面シェア終了

相手のビデオ通話画面には、自分のスマホで表示している画面が左上画像のようにリアルタイムで映ります。スマホを操作し、相手に見せたい画面を表示させます。

右下にある鉛筆ボタンをタップすると、共有している画面に書き込むことも可能です。画面共有を終了するときは、右下の赤い録画ボタンをタップします(ビデオ通話に戻ります)。

ちなみに今回、Android版LINEで画面共有中に動画や音楽などを再生してみましたが、その再生音声は相手(iOS版LINE)に届くことを確認できませんでした(通信状態などにより、うまく聞こえなかった可能性が高いです)。

PC(パソコン)版LINEで画面共有する方法

PC版LINE(Windows/Mac)にも、ビデオ通話中にパソコン画面を共有できる機能が用意されています。当初はLINEグループや複数人トークの友だちとグループビデオ通話中に使えるのみでしたが、2020年5月現在、画面シェアは1対1のビデオ通話にも対応しています。

1PC版LINEでビデオ通話を開始する

LINE 画面共有 画面シェア

PC版LINEを起動したら、画面共有したい友だちとのトーク画面でビデオ通話アイコン→[確認]の順にクリックし、ビデオ通話を開始します。

2画面共有ボタンをクリックしてシェアする画面を選ぶ

LINE 画面共有 画面シェア

ビデオ通話が始まったら、画面左下の画面共有ボタンをクリックしてください。

シェアするパソコン画面が表示されるので、問題なければ[OK]を押すと、リアルタイムで画面共有が開始されます。

3画面シェアが始まる(相手はスマホでもPCでも視聴可能)

LINE 画面共有 画面シェア

共有しているパソコン画面は、相手からはこのように見えています(スマホ版LINEから見た状態)。スマホでは、横長画面に回転させたほうが視聴しやすいでしょう。

LINE 画面共有 画面シェア

画面共有を終了するときはもう一度、画面共有ボタンをクリックするだけです。ビデオ通話は継続されます。

検証したLINEのバージョン:iOS版バージョン10.6.5、Android版バージョン10.6.5、Windows版バージョン5.24.1、Mac版バージョン5.24.1