【LINE】YouTubeを画面シェアでみんなで見る方法 2人通話でのやり方も紹介

【LINE】YouTubeを画面シェアでみんなで見る方法 2人でのやり方も紹介

LINE(ライン)には、グループによる音声またはビデオ通話をしながら、YouTubeの動画をグループメンバーと同時視聴できる「みんなで見る」機能があります。iOS/Android版LINEアプリのバージョン10.6.5以降で利用できます。

この機能は、LINEグループでビデオ通話や音声通話をしている最中、YouTubeを見ながら感想を言い合ったり談笑したりと、みんなで一緒にいるかのような時間を過ごせるというもの。なお、ビデオ通話でスマホの画面を共有できる「画面シェア」も、みんなで見る機能の一種です。

利用シーンとしては、「ファン同士で好きなアーティストのライブやミュージックビデオなどをYouTubeで一緒に見て盛り上がる」「友だちとYouTubeでスポーツのライブストリームやハイライトを見ながらオンライン飲み会を楽しむ」などが想定されているようです。

本記事では、LINEグループ通話でYouTube(ユーチューブ)を他ユーザーと一緒に見る方法を解説します。本来はできない、2人(1対1)でYouTubeを共有するちょっとした裏技も紹介しています。

本記事ではiOS版LINEで検証していますが、操作方法や仕様はAndroid版LINEでも同様です。

LINEのグループ通話でYouTubeをみんなで見る方法

LINEのグループ通話(音声通話/ビデオ通話)でYouTubeを一緒に見るためには、以下3通りのやり方があります。

なお、YouTubeの画面を共有できるのは「グループ通話」のみです。個別(1対1)トークでの音声通話およびビデオ通話ではYouTubeの画面を共有することはできないので、注意しましょう。

【方法1】YouTubeの動画をLINE内で検索する

友だちと音声通話またはビデオ通話をしている途中でYouTubeの動画を共有したいという場合は、この方法で動画を検索・共有するのがいいでしょう。

1グループ通話を開始する

【LINE】YouTubeの画面を共有(通話中に検索する)

まずはグループトークまたは複数人トークで電話ボタン[]をタップし、[音声通話]または[ビデオ通話]を選択します。

2YouTubeから動画を検索

【LINE】YouTubeの画面を共有(通話中に検索する) 【LINE】YouTubeの画面を共有(通話中に検索する)

左:音声通話の場合は[▶]ボタンをタップ右:ビデオ通話の場合は[▶]ボタン→[YouTube]

音声通話なら通話画面で[▶]ボタンをタップ、ビデオ通話なら通話画面で[▶]ボタン→[YouTube]の順にタップします。

【LINE】YouTubeの画面を共有(通話中に検索する)

YouTubeの検索画面

YouTubeの検索画面が開くので、キーワードを入力して動画を検索しましょう。このとき、YouTubeの検索画面はまだ相手に共有されていません。

3動画を再生すると共有される

【LINE】YouTubeの画面を共有(通話中に検索する) 【LINE】YouTubeの画面を共有(通話中に検索する)

左:検索結果画面右:相手と動画を共有している画面

検索画面で共有したい動画を選択し、[開始]をタップ。これで自分および相手の画面で同時にYouTubeの動画を視聴できます。

今回検証したところ、お互いの通信環境によっては動画再生に数秒間の時差が生じることがありました。

【方法2】YouTube動画のURLをあらかじめコピーする

共有したい動画があらかじめ決まっているなら、この方法が手っ取り早いでしょう。

【LINE】YouTubeの画面を共有(あらかじめURLをコピーする) 【LINE】YouTubeの画面を共有(あらかじめURLをコピーする)

画面はYouTubeアプリの場合。ブラウザでもURLをコピーすればOK

まず、YouTubeアプリやブラウザのページから、グループで一緒に視聴したいYouTube動画のURLをコピーします。

YouTubeアプリであれば、動画のページを開いて[共有]→[コピー]とタップしてURLをコピーできます。

【LINE】YouTubeの画面を共有(あらかじめURLをコピーする) 【LINE】YouTubeの画面を共有(あらかじめURLをコピーする) 【LINE】YouTubeの画面を共有(あらかじめURLをコピーする)

左:画面下部のバナーをタップ中:[開始]をタップ右:YouTubeの動画を共有

そのままLINEでグループ通話をスタートすると、通話画面下部にコピーした動画のバナーが表示されます。

これをタップして[開始]を選択すれば、YouTube動画をグループメンバーと一緒にリアルタイム視聴できます。

【方法3】トークのURLプレビューから画面シェアする

LINEのトークルームでYouTubeのURLを貼り付けた際、素早くグループ通話から画面シェアできます。

【LINE】YouTubeの画面を共有(通話しながら画面シェア) 【LINE】YouTubeの画面を共有(通話しながら画面シェア) 【LINE】YouTubeの画面を共有(通話しながら画面シェア)

左:[通話しながら画面シェア]をタップ中:[音声通話]か[ビデオ通話]を選択右:通話が始まり、動画を共有

グループトークまたは複数人トークのトークルームでYouTubeのURLを貼り付け、そのサムネイルの下に表示される[通話しながら画面シェア]をタップ。[音声通話]または[ビデオ通話]を選択します。

グループ通話が始まり、動画も同時に共有されます。

事前に「URLプレビュー」の設定をオンにする

【LINE】URLプレビューの設定(iOS) 【LINE】URLプレビューの設定(Android)

左:iOS版LINEの場合右:Android版LINEの場合

URLプレビューからYouTubeの動画を画面シェアする場合、URLプレビューの設定が有効になっている必要があります。

「ホーム」タブの設定ボタン[]→[トーク]と進み、[URLプレビュー]をオンにしましょう。[URLプレビュー]がオフだと、URLを貼り付けてもトーク画面にプレビューが表示されず、[通話しながら画面シェア]ボタンも選択できません。

1対1(2人)でYouTubeを一緒に見る方法

LINEでYouTubeを一緒に見るには、原則グループトークまたは複数人トークでの通話が必要です。1対1の音声・ビデオ通話では、YouTubeの動画を一緒に見られないので注意しましょう。

その問題を回避するには、一緒にYouTubeを見たい相手とのグループトークを作成し、その中でYouTubeの画面シェアをおこなえばOKです。自分と友だちとの2人だけのグループトークを作成すれば、実質1対1のトークになります。

12人用のグループを作成する

【LINE】YouTubeの画面を共有(2人で共有する方法) 【LINE】YouTubeの画面を共有(2人で共有する方法) 【LINE】YouTubeの画面を共有(2人で共有する方法)

動画を共有したい友だちと2人だけのグループを作成する

「トーク」タブの吹き出しボタンから[グループ]を選択。グループに招待するメンバーを選ぶ画面で、一緒にYouTubeを見たい相手「だけ」を選択し、[次へ]をタップしてください。

グループ作成画面で任意のグループ名を入力し、[作成]をタップすれば1対1グループトークが完成します。この時点で相手に招待の通知が届くので、グループに「参加」してもらいましょう。

グループの作成方法は以下の記事でも詳しく解説しています。

2ビデオ通話を開始する

【LINE】YouTubeの画面を共有(2人で共有する方法)

音声通話またはグループ通話を開始

グループトーク上部の電話ボタン[]から[音声通話]または[ビデオ通話]を選択し、グループ通話を開始します。

3YouTubeの画面を共有する

【LINE】YouTubeの画面を共有(2人で共有する方法) 【LINE】YouTubeの画面を共有(2人で共有する方法) 【LINE】YouTubeの画面を共有(2人で共有する方法)

[▶︎]ボタン→[YouTube]→動画を検索→動画をタップ→[開始]で、2人で画面共有できる

ビデオ通話画面右下にある[▶︎]ボタンをタップし、[YouTube]を選択します(音声通話の場合は[▶︎]ボタンのみ)。後の手順は上述と同じです。

これで友だちと2人でYouTubeの動画を共有できます。

検証したLINEのバージョン:iOS版11.0.0、Android版11.1.1

EDITED BY AO