LINEオープンチャットでトークルームを作成する方法──公開範囲の設定や招待の方法まとめ

LINEオープンチャットでトークルームを作成する方法──公開範囲の設定・定員数の設定・招待する方法まとめ

2019年8月、新たにリリースされたLINEの新機能「オープンチャット」。LINEで友だちとしてつながっていなくても、多くのユーザーと交流を持つことができるグループチャット機能です。

本記事では、LINEのオープンチャットでトークルームを作成する手順に加えて、公開設定や定員数の設定、トークルームに招待する方法を解説します。

LINE「オープンチャット」の始め方【先行利用版】

LINEオープンチャットのトークルームを作成する手順

LINEオープンチャットのトークルームを作成する手順を解説します。

1オープンチャットのトップページで作成ボタンをタップ

LINE オープンチャット 作成方法 LINE オープンチャット 作成方法

まずは「ホーム」タブの友だちリストにある[オープンチャット]をタップし、画面右下の[+]ボタンを選択しましょう。

LINE オープンチャット 作成

オープンチャットのトップページは、トークタブの右上にあるLINE オープンチャット 作成 ボタンから[オープンチャット]をタップしても開けます

2トークルームを作成

LINE オープンチャット 作成方法 LINE オープンチャット 作成方法

トークルームの名前、説明文(最大200字まで)、カテゴリー、検索許可を設定します。カテゴリーを設定すると、カテゴリー一覧に作成するトークルームが表示されるようになります。

また、検索許可ををオンにすると、他のユーザーがこのトークルームを検索して見つけることができます。特定のメンバーのみを招待したい場合はオフにしておくのがいいでしょう。

3自分のプロフィールを設定

LINE オープンチャット 作成方法

作成したトークルーム内で使用する自分のユーザー名とアイコン画像を設定します(アイコン画像は任意)。ここで設定したプロフィールは、このトークルーム内のみで使われるものであり、他のオープンチャットや普段のLINEトークとは違うプロフィールとなります。

これでオープンチャットのトークルームは作成完了です。この時点では、誰でもこのトークルームに参加できる状態になっています。特定ユーザーのみを招待する限定公開にしたい場合、公開範囲を設定する必要があります。

トークルームに参加できる定員数を変更する方法

LINEオープンチャットのトークルームに参加できる人数は、最小5人から最大5000人までの定員を設定可能です。定員数に達すると、それ以上のメンバーが参加することはできません。

LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定

左・中:iPhoneでの操作右:Androidでの操作

iPhoneの場合は右上にある[]から[]、Androidの場合は右上の[∨]から[設定]をタップします。

LINE オープンチャット 定員数

[定員数]をタップすると、プルダウンで定員数を選択できます。任意の定員数を入力することはできないようです。

トークルームの公開範囲を設定する方法

LINEオープンチャットでは、トークルームの公開範囲は3パータン。誰でも参加できる「全体公開」、参加するにはパスワードが必要となる「参加コードの入力」、管理者の承認が必要となる「参加の承認」となっています。

注意
参加できるのは年齢確認が完了した18歳以上のユーザーのみ

全体公開以外のオープンチャットは、年齢確認が完了した18歳以上のユーザーのみ参加できます。年齢確認が完了していない、または18歳未満のユーザーは、全体公開以外のオープンチャットには参加できないので注意しましょう。

設定1:基本設定は「全体公開」

LINEオープンチャットでトークルームを作成すると、デフォルトの公開範囲は全体公開の設定です。

作成する際に「検索を許可」をオンにしていると、検索から誰でも参加できるようになります。「検索を許可」をオフにしている場合、トークルームに招待(詳細は後述)されたユーザーは誰でも参加できます。

もし全体公開にしたくないという場合は、「参加コードの入力」または「参加の承認」のどちらかを設定しましょう。

設定2:参加するにはパスワードが必要となる「参加コードの入力」

「参加コードの入力」は、参加を希望するユーザーが管理者によって設定されたパスワード(=参加コード)を入力することでトークルームに参加できる機能です。参加コードさえ知っていれば、誰でも参加できます。

LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定

左・中:iPhoneでの操作右:Androidでの操作

iPhoneの場合は右上にある[]から[]→[公開設定]、Androidスマホの場合は右上の[∨]から[設定]→[公開設定]と進みます。

LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定

公開設定のうち、[参加コードの入力]を選択。4桁〜8桁の半角英数字で参加コードを入力し、[完了]をタップします。

これで参加コードの設定は完了です。このトークルームに参加するユーザーは、設定された参加コードを入力しなければ参加することはできません。

LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定

トークルームに参加するユーザーの画面。参加コードを入力する

トークルームに参加するユーザーは、[参加]をタップすると参加コードの入力を求められます。

参加コードを入力したら[次へ]をタップ。これでトークルームに参加できます。

設定3:管理者の承認が必要となる「参加の承認」

「参加の承認」は、管理者によって設定された質問を参加を希望するメンバーが答え、管理者がその答えを見たうえで参加を承認するかどうかを選べる機能です。管理者が承認を拒否した場合、トークルームに参加することはできません。

LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定

左・中:iPhoneでの操作右:Androidでの操作

iPhoneの場合は右上のメニューボタン[]から[]→[公開設定]、Androidスマホの場合は右上の[∨]から[設定]→[公開設定]と進みます。

LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定

[参加の承認]を選択し、「質問を入力」の画面で質問を入力します。入力したら[完了]をタップしてください。

LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定

トークルームに参加するユーザーの画面。質問に対する答えを入力する

参加を希望するユーザーがトークルームに参加しようとすると、質問に対する答えを入力する画面が表示されます。

答えを入力したら、右上の[次へ]をタップ。すると「承認待ち」というステータスとなります。

LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定

質問を設定したユーザーは、その答えをチェックすることで承認の許可するか却下するかを選択できます。

iPhoneなら[]→[]→[メンバー管理]→[参加リクエスト]、Androidスマホなら[∨]→[設定]→[メンバー管理]→[参加リクエスト]の順にタップします。

LINE オープンチャット 公開範囲の設定 LINE オープンチャット 公開範囲の設定

管理者は参加者の答えをチェックしたうえでリクエストを承認するかどうかを選択できる

参加リクエストを申請しているユーザーが一覧で表示され、ユーザーごとに入力した答えが表示されています。

参加を承認するなら[承認]、却下するなら[削除]をタップしましょう。[承認]を選択すると、答えを入力したユーザーがオープンチャットに参加できます。

LINEオープンチャットのトークルームに招待する方法

LINEオープンチャットでトークルームに招待するには、大きく分けて次の4つの方法があります。

トークルームに招待する方法
  • QRコードを読み取る
  • LINEトークで友だちを招待
  • リンク・QRコードをLINE以外でシェア
  • リンクをコピーする

いずれの方法も、途中までの手順は同じです。

iPhoneの場合、右上のメニューボタン[]→[]→[招待]と進みます。Androidスマホであれば、[∨]→[設定]→[招待]と進んでください。

方法1:QRコードを読み取る

LINE オープンチャット 招待

[招待]をタップした際に、QRコードが表示されるので、これを読み取ってもらいましょう。

読み取る側は、LINEアプリのQRコードリーダーで読み取ります。「ホーム」タブ画面の右上にある人型マーク→[QRコード]からQRコードリーダーを起動しましょう。また、iPhoneの場合は純正のカメラアプリでも読み取りできます。

LINE オープンチャット 招待

QRコードを読み取ると、トークルームの確認ページが表示されるので、[参加]をタップしましょう。

方法2:LINEトークで友だちを招待

LINEのトークで招待用のリンクを送って、オープンチャットのトークルームに招待することも可能です。

LINE オープンチャット 招待 LINE オープンチャット 招待

QRコードが表示されている画面で[友だちを招待]をタップしましょう。友だちリストが表示されるので、招待する友だちを選択します(複数選択可)。

LINE オープンチャット 招待 LINE オープンチャット 招待

招待されたユーザーは、トーク画面から招待用リンクをタップしてください。次の画面で[参加]をタップすれば参加完了です。

方法3:リンク・QRコードをLINE以外でシェア

オープンチャットのトークルーム招待用リンクやQRコードは、LINE以外のツールでもシェアすることができます。

LINE オープンチャット 招待

QRコードが表示されている画面で、[リンクをシェア]または[QRコードをシェア]をタップ。メール、Twitter、フェイスブックなどのツールを通じてシェアできます。

方法4:リンクをコピーする

LINE オープンチャット 招待

[リンクをコピーする]をタップすれば、トークルームのリンクをコピーできます。メモ帳などに貼り付けたい場合に活用しましょう。

EDITED BY AO