インスタストーリーで流行の「リレー」投稿のやり方、バトンの回し方や注意点も解説

インスタストーリーで流行の「リレー」投稿のやり方、バトンの回し方や注意点も解説

インスタグラムのストーリーで、「○○リレー」や「○○チャレンジ」といった投稿を見かけたことはないでしょうか。

これはアカウントからアカウントへ、バトンのようにストーリー投稿を繋げていく遊びで、芸能人やインスタグラマーが投稿したことで一気に広まりました。

ただし、いざ自分にバトンが回ってくると、やり方がわからず困る人が少なくありません。そこで本記事では、バトンの回し方や注意点も踏まえながら「リレー」投稿の方法を詳しく解説します。

インスタストーリーの「○○リレー」「○○チャレンジ」とは?

ここ最近、インスタグラムのストーリーで流行っているのが「○○リレー」や「○○チャレンジ」と呼ばれる遊びです。

インスタ リレー

これは、ストーリーなどをそのまま自分のストーリーに再シェアするテクニック「リポスト(引用シェア)」を使って、さまざまなテーマの投稿をリレー形式で回していくもの。アカウントからアカウントへ、バトンのようにストーリー投稿がつながっていくのが特徴です。

具体的には、「にんじんチャレンジ」「ドラえもんチャレンジ」「絵しりとり」といった指定されたイラストを描いていくものから、「行ってみたい国」「身長」など質問に答えていくものまで、さまざまなジャンルがあります。

注意
バトンを回すのが面倒な場合はひとこと連絡して断るのが無難

バトンが回ってきたものの、イラストが苦手だったり、次に回さなくてはいけないルールが煩わしかったりと、参加したくない場合もあるはずです。

もちろん、バトンには何の強制力もないので、参加・不参加は個人の自由です。ただ、インスタのリポスト機能を使うと、メンションされた相手に通知が届く仕組みになっているため、バトンを回していないことは相手に知られる可能性が高いでしょう。

参加しない場合は無視せず、メンションした人にひとこと断りの旨を伝えたほうが無難かもしれません。

バトンが回ってきた場合の参加方法

ここからは、「○○リレー」や「○○チャレンジ」で自分のアカウントが指定された場合の参加方法を紹介します。

なお、リポスト(引用シェア)機能を使うには、他人のストーリーにメンション(タグ付け)してもらっていることが前提になります。自分が見たものを勝手に投稿するのは避けたほうがよいでしょう。

ステップ1:ストーリーやDMを経由して投稿を引用する

ストーリー画面 DM画面

自分がタグ付けされたストーリーには、画面下に[これをストーリーズに追加]と表示されます。まずは、ここをタップしてください。また、DMでもタグ付けされた旨が知らされるので、DMから[これをストーリーズに追加]を押してもOKです。

もし、何らかの原因でこれらのボタンが表示されない場合は、引用したいストーリーの画面をスクショし、それを投稿画面に貼り付けてもいいでしょう。

ステップ2:引用画像とともに決められたテーマに沿った投稿を作成する

[これをストーリーズに追加]ボタンをタップすると、ストーリーの投稿画面に推移します。

ストーリー投稿画面

引用画像が自動で貼り付けられるので、大きさや位置などをピンチイン・ピンチアウトで調整してください。よく見かけるように、左上にリポスト画像を配置すると収まりがいいでしょう。

ストーリー投稿画面 ストーリー投稿画面

あとは空いているスペースに、指定されたテーマや質問に対する自分なりのイラストや回答を書いていけばOKです。

イラストを描く場合、画面下部でペンの色、左のバーでペンの太さの調整、画面上部でペンの種類と消しゴムを選択できます。ちなみに、ストーリー投稿画面は拡大・縮小ができないので、タッチペンなどを持ち合わせていない限りかなり描きづらいのが難点です。

ステップ3:次に回したいアカウントをメンションする

インスタ ストーリー メンション インスタ ストーリー メンション

投稿が出来上がったら、最後に次に回したい人をメンション(タグ付け)しましょう。

ストーリーで他人をメンションする方法はかんたん。任意の場所に「@」に続けて「ユーザーネーム」を入力し、ユーザーを選べば完了です。1回の投稿で最大10人まで選択可能です。

また、スタンプを使ってのメンションもおこなえます。画面上部の四角い顔マークをタップ。スタンプの一覧が表示されたら[@メンション]を選択し、タグ付けしたい相手のユーザーネームを入力すればOKです。

インスタ ストーリー メンション インスタ ストーリー メンション

最後に、投稿ボタンを押せばリポスト完了です。

なお、リレー投稿をすると、DM(ダイレクトメッセージ)経由でメンションされた相手とメンションした相手の双方に通知が届くようになっています。

検証したInstagramのバージョン:iOS版136.0.0.22.123、Android版136.0.0.34.124

EDITED BY MOEGI