「LINEクーポン」の使い方──支払い方法や併用、3種類あるクーポンの違いも解説

どこから、どうやって使う?

「LINEクーポン」は、スマホの画面を提示するだけで飲食や買い物が割引になるクーポン機能です。会員登録などは不要で、LINEユーザーであれば誰でも使えます。通常のクーポンのほか、LINE Payクーポンや各店舗の公式アカウントのクーポンなど、実はその種類も豊富です。

本記事では、LINEクーポンはどこから利用するのかといった基本的な使い方に加えて、それぞれのクーポンの違いや併用の仕方、支払い方法などをまとめて解説します。

「LINEクーポン」とは?

LINEクーポンは、スマホの画面を提示するだけで飲食店での注文や薬局・コンビニなどの商品が割引になるクーポンを利用できるサービスです。全国約5万店舗以上で使えます(2020年9月現在)。

配信されているLINEクーポン

LINEアプリに内蔵されている機能のため、専用アプリをインストールする必要はありません。会員登録なども不要で、LINEユーザーなら誰でも簡単に利用できます。LINEクーポン限定のクーポンであることも多いため、有効活用すればおトクに飲食や買い物ができるでしょう。

時期によっても異なりますが、主にコンビニや飲食店、薬局、スーパーなどのクーポンが配信されています。またクーポンによっては、何度でも利用できるものもあります。

LINEクーポンが配信されている店舗(一部)
コンビニ ファミリーマート、ローソン
ファストフード マクドナルド、ケンタッキー・フライド・チキン、ロッテリア、吉野家、ドミノピザ、ピザハットなど
ドラッグストア サンドラッグ、ココカラファイン、トモズなど
スーパー ヨークベニマル、ライフ、いなげや、関西スーパーなど
レストラン・居酒屋 ガスト、リンガーハット、牛角、ジョナサン、バーミヤン、デニーズ、日高屋、土間土間など
その他 カクヤス、ビッグエコー、カラオケの鉄人など

※時期によりクーポンが配信されている店舗や内容が異なる場合があります。

LINEクーポン/LINE Payクーポン/店舗公式アカウントのクーポンの違い

LINEでは、大きく3種類のクーポンが利用できます。それぞれの大まかな違いを確認してみましょう。

LINEで利用できるクーポンの違い
  LINEクーポン LINE Payクーポン 店舗の公式アカウントクーポン
利用できるユーザー すべてのLINEユーザー LINE Payアカウントを開設したユーザー お店の公式アカウントを友だち追加したユーザー
利用できる店舗 LINEクーポン対象店舗 LINE Pay加盟店 クーポン配信中の店舗
クーポン利用時の支払い方法 店舗に対応しているすべての支払い方法 LINE Payのみ 店舗に対応しているすべての支払い方法

基本となるLINEクーポンは、会員登録不要ですべてのLINEユーザーが利用できます。それ以外に、LINE Payアカウントを開設したユーザーが利用できるLINE Payクーポン、店舗のLINE公式アカウントで配布されているクーポンが提供されています。

人気のクーポンや公式アカウントをチェックする方法

「サービス一覧」から「公式アカウント」を選択

公式アカウントの「クーポン」タブで配布中のクーポンをチェック

「ホーム」タブにある「サービス」横のもっと見るをタップし、サービス一覧から公式アカウントを選択します。「クーポン」タブを開くと、カテゴリごとに現在地周辺で利用できる人気のクーポンがチェックできます。地域を変更することも可能です。

欲しいクーポンを探して友だち追加してクーポンを使うをタップし、クーポンを使用します。また、公式アカウントの「ホーム」タブからは、公式アカウントの人気ランキングを見ることができ、よく利用されているアカウントの情報やクーポンの内容がチェックできます。

LINEクーポンの使い方

ここでは、LINEクーポンの使い方に加えて、クーポンを利用した際の支払い方法について解説します。

注文または会計時にLINEクーポンを表示するだけ

LINEクーポンを利用する方法はとても簡単です。LINEアプリからクーポンを探し、注文時または会計時にクーポンを提示するだけ。なお、LINEクーポンには利用期限が設けられており、なかにはクーポンを表示できる回数に制限があるものもあります。

ウォレットタブからLINEクーポンを選択

LINEクーポンの画面へは、「ウォレット」タブから簡単にアクセスできます。

「ウォレット」タブからクーポンをタップし、クーポンを使う店舗を探しましょう。

画面上部にLINEクーポンを配信している店舗が一覧で並んでおり、スライドして店舗を選択します。また、画面をスクロールすれば今日のおすすめクーポンも表示されているので、ここから選ぶのもよいでしょう。

クーポンを使う商品を選ぶ

クーポン一覧

店舗を選んだら、次にクーポンを使う商品を選びます。一覧で表示されているのが、クーポンを利用できる商品です。

使うクーポンが決まったらその商品の写真から、クーポンをつかうをタップしてください。

気に入ったクーポンはお気に入り登録

気に入ったクーポンがあれば、商品の一覧画面や詳細画面の右上にあるハートボタン​をタップすると、「お気に入り」に登録できます。

お気に入り登録したクーポンは、トップ画面の「お気に入り」タブに表示され、よりアクセスしやすくなります。

クーポンを提示する

店員に番号を提示するタイプ

バーコードをスキャンするタイプ

クーポンをつかうをタップしたら、画面を店員に提示しましょう。飲食店の場合は注文時に、コンビニや薬局などであればレジでの会計時に、クーポンを提示してください。

クーポンには店員に番号を伝えたり注文機器に入力したりするタイプと、店員にバーコードを読み取ってもらうタイプがあります。なお、ファミリーマートではFamiポートでクーポン番号を入力し、発券されたクーポン券をレジで提示する必要があります。

LINEクーポン利用時の支払い方法は? クーポンの併用も可能

通常のLINEクーポンや、店舗の公式アカウントクーポンを利用した際の支払い方法に指定はありません。現金払いに加えて、店舗が対応している支払い方法であれば、クレジットカードや交通系ICカード、PayPayや楽天ペイなどバーコード決済の利用も可能です。

ただし、LINE Payクーポンは、支払い時にLINE Payを選択した場合のみ利用可能です。

なお、LINEクーポンとLINE Payクーポン、店舗の公式アカウントクーポンの併用も可能です。はじめにLINEクーポン・店舗の公式アカウントクーポンを提示し、そのあとにLINE Payクーポンを適用したLINE Payで決済すれば、LINEクーポン・店舗の公式アカウントクーポンとLINE Payクーポンの両方を適用できます。

LINE Payでの支払いならLINE Pay特典クーポンも獲得できる

LINE Payの加盟店100社以上で使える「特典クーポン」は、特定の店舗を定額・定率割引で利用できるお得なクーポン。獲得可能枚数に制限はなく、いつも行くお店で期間内定額割引が受けられます。

特典クーポンは、LINE Pay決済可能な店舗に限り、LINEクーポンや店舗の公式アカウントクーポンとの併用も可能です。ただし、LINE Payクーポンとの併用はできないため注意が必要です。

LINE Pay残高画面から特典クーポンを表示する

LINE Pay特典クーポンをチェックするには、まずLINEアプリから「ウォレットタブ」を開いて、LINE Pay残高の確認画面をタップします。

LINE Payの画面を下にスクロールし、特典クーポンをタップしましょう。

使いたいクーポンを選択し、ダウンロードする

家電、ネットサービス、コンビニなど、カテゴリごとに利用可能なクーポンが表示されます。使いたいクーポンを選択しましょう。

クーポンの詳細画面でクーポンを受け取るをタップします。最後に確認をタップしましょう。

特典クーポンを「マイクーポン」から確認する

受け取ったクーポンは、ウォレットタブ内LINE Payアカウントのマイクーポンから確認できます。

LINE Payアプリで支払う際に、使えるクーポンをチェックから確認することもできます。

LINEクーポンを逃さずチェックできる公式アカウントが便利

LINEクーポンの公式アカウント

LINEクーポンで利用できるクーポンを逃さずにチェックするには、LINEクーポンのLINE公式アカウントを友だち追加するのが便利でしょう。公式アカウントを友だち追加していれば、新しいクーポンが追加された際にメッセージが届きます。

もし公式アカウントからの通知やメッセージが煩わしくなってきたら、友だちから削除することもできます。

EDITED BY
SORA