Androidスマホの「コピペ」便利ワザまとめ──履歴の確認やコピーできないときの対処法も

Androidスマホの「コピペ」便利ワザまとめ──履歴の確認やコピーできないときの対処法も

Androidスマホにおいてコピー & ペースト(コピペ)は、テキスト入力の基本としてよく使うおなじみの操作です。しかし、その機能を自在に使いこなせている人は案外少ないのではないでしょうか。

そこで本記事では、Androidスマホでの基本的なコピペ方法を解説した上で、意外に知られていないコピペの便利機能を紹介します。あわせて、コピペできないときの対処法などについても解説します。

コピー&ペーストの基本テクニック

まずは、Androidスマホでテキストをコピペする時の基本的な手順をおさらいします。

テキストを範囲選択してコピーする

Android コピペ Android コピペ

まず、テキストを長押し、あるいはダブルタップします。カーソルを押しながら位置を動かし、コピーしたい範囲を選択するとメニューが表示されます。あとは[コピー]をタップすれば、コピーが完了です。

このとき、[すべて選択]をタップすると、コピーしたい範囲だけではなく画像などページのすべてが選択されてしまいます。もし範囲を間違えてしまったら、画面のどこか(空白など)をいったんタップして選択し直しましょう。

コピーしたテキストをペースト(貼り付け)する

Android コピペ Android コピペ

コピーしたテキストを貼り付けたい時には、何らかのツールを開いて入力欄を長押し、あるいはダブルタップします。メニューから[貼り付け]を選択すればペースト完了です。

ウェブサイト側で設定された色やフォントなどを無効にして、テキストのみを貼り付けたい場合は、[書式なしテキストとして貼り付け]を選択しましょう。

Androidスマホにおけるコピペの便利ワザ

ここからは、コピペおよび文字入力や情報の共有をよりスムーズにするおすすめ機能・テクニックを紹介します。

「クリップボード」からコピーの履歴を確認する

文章の作成中に「数回前にコピーしたテキストをもう一度使いたい」というシーンはよくあるもの。「クリップボード」にアクセスすれば、コピーしたテキストの履歴がチェックできるうえ、そこからいつでも貼り付けられます。

Android コピペ Android コピペ

左:Gboard右:Galaxyキーボード

多くのAndroidスマホに入っているキーボード「Gboard」の場合(画像左)、文字入力画面からボードアイコンをタップすればクリップボードが開きます。

そのほか、Galaxyキーボード(画像右)では、文字入力画面のメニューボタン[]からアクセスできます。

Android コピペ

クリップボードに記録されているテキストをタップすれば、そのテキストを入力できる仕組みです。使用しているキーボードの種類にもよりますが、「Gboard」のクリップボードには最大5つまで文字列を記録しておけます(固定したテキストを除く)。

「クリップボード」に複数のテキストを固定して保存する

通常、Gboardのクリップボードは5つ記録されると自動的に古いものから削除されていきます。

しかし、定期的に使うテキストは消えないように「固定」しておくことが可能です。メールアドレスや住所、定型文などを固定しておけば、入力の手間がかなり省けるでしょう。

Android コピペ Android コピペ

固定する方法はいたって簡単。クリップボードを開いたら、固定したいテキストを長押ししてメニューから[固定]を選択します。これで、クリップボードに固定して保存されました。

Android コピペ

固定したテキストは、通常のクリップボードの下に一覧で表示され、何件テキストをコピーしても上書きされることなく残り続けます。固定を解除したい場合は、固定したテキストを長押しして[固定を解除]をタップしてください。

ウェブサイトのURL(リンク)をコピー・共有する

Google(ウィジェットの検索バーなども含む)や、ChromeアプリでアクセスしたウェブサイトのURLは、一瞬でコピーもしくは共有できる機能が備わっています。

Android コピペ Android コピペ

Googleで検索したサイトのURLをコピーしたい時はまず、画面右上の3点マーク[]をタップ。メニューが表示されるので、[リンクをコピー]を選択します。これでコピーは完了です。

Android コピペ Android コピペ

ちなみに、画面上部の共有ボタン[]をタップすると共有方法が表示されるので、わざわざ貼り付けなくてもLINEやTwitter、Facebook、メールなどのツールで簡単に情報を送ることができます。

コピペせずにテキストを共有する

Android コピペ Android コピペ

わざわざコピー・ペーストの手順を踏まなくても、いきなり任意のツールにテキストを共有できる機能があります。コピー・切り取りの際にテキストやURLの範囲を選択し、3点マーク[]をタップすると[共有]の選択肢が出てきます。

タップするとLINEやTwitter、SMSでなどの共有ツールが表示されるので任意のものを選びましょう。

Android コピペ

これで、共有したい情報がメッセージ入力欄にコピペできているはずです。

コピーしたテキストをGoogle検索する

サイトや記事などの閲覧中に見つけた単語や、よく知りたいキーワードは、わざわざGoogleの検索窓にコピーした単語を貼り付けなくても長押しするだけですぐに検索できます。

Android コピペ Android コピペ

コピーと同じ要領で単語を長押しすると、メニューが表示されます。[ウェブ検索]をタップすると、Google上ですぐに検索できる仕組みです。

画像からテキストを抽出してコピーする

GoogleフォトやGoogleドライブには、画像の中のテキストを抽出しコピーできるようにする機能が搭載されています。メモをテキストに起こしたい場合や、書籍の一節を引用したいときなどに活用できるでしょう。

ここでは、Googleフォトを使って画像からテキストを抽出してコピーする手順を紹介します。

Android コピペ Android コピペ

まず、テキストを抽出したい媒体や画像をスクショもしくはカメラで撮影します。

Googleフォトでその画像を開くと、[画像からテキストをコピー]というボタンが表示されるのでこれをタップ。画像に記載されているテキストを自動的に認識してコピー可能な文字を白抜きで表示してくれるので、コピーしたい範囲を選択します。

最後に、画面下部の[コピー]ボタンを押せばテキストのコピーは完了。クリップボードに保存されているので任意の場所に貼り付けましょう。

Android コピペ Android コピペ

[画像からテキストをコピー]ボタンが表示されない場合は、画面下部のレンズアイコンをタップ。メニューのなかからノートのようなアイコンをタップすると文字の抽出ができます。

日本語の認識精度は高く、小さな文字や斜めに記載された文字も正しく読み取ってくれます。

コピペ「できない」ときのよくある原因と対処法

ここからは、スマホでコピペをしようとしたら遭遇しがちな問題とその対処法を紹介します。

サイト側でコピーを禁止している

Android コピペ

ブラウザでWebページを閲覧していると、特定のサイトで長押ししてもコピーメニューが表示されないトラブルが生じることがあります。

別のサイトでコピペを試してみてコピーができた場合は、そのサイトの運営者がコピー出来ないよう設定していることが原因です。これに関しては、ユーザー側ではどうやってもコピーはできないので諦めるほかないでしょう。

どうしてもコピーしたい場合は、前述で紹介したようにサイトをスクショして、Googleフォトでテキストを抽出すればコピーできます。しかし、コピーを禁止しているのは運営者側も考えがあってのことなので、無理にコピーして情報を拡散するのは、おすすめできません。

アプリ版ではコピペができない仕様になっている

Android コピペ Android コピペ

左:アプリ版インスタグラムではコピーができない右:ブラウザ版インスタグラムではコピーができる

インスタグラムやTwitterなどのSNSは、アプリ上でのみコピペができない仕様になっています。この場合、ブラウザでアクセスしてみるとコピーができるので試してみましょう。

Androidスマホ自体の動作が不安定

すべてのサイトでコピーできない、範囲選択ができない、もしくは上手く貼り付けられないといった症状が現れた場合は、Androidスマホ自体の動作が不安定になっている可能性があります。

一度、Androidスマホを再起動すると改善されるかもしれません。

検証端末:Xperia 5(Android 10)、Pixel 3/Pixel 3a/Pixel 4(すべてAndroid 10)、AQUOS sense plus(Android 9)、Galaxy A20(Android 9)

EDITED BY MOEGI