LINEの着信音(通知音)を変更する方法まとめ、オリジナルの設定も可能【iPhone/Android】

LINEの着信音(通知音)を変更する方法まとめ、オリジナルの設定も可能【iPhone/Android】

LINEのメッセージなどを受信した時の通知音(通知サウンド)、いわゆる着信音は変更することが可能。手持ちの楽曲などがあれば、オリジナルの通知音として設定することもできます。また、無料通話の着信時のサウンドもアプリを使ってカスタマイズできます。

本記事では、LINEの通知音/着信音を変更する方法を解説します。なお、無料通話の“呼出音”を変更できる「LINE着うた」については、下記の記事を参照してください。

「LINE着うた」が登場、無料通話の呼出音に好きな音楽を設定する方法と利用料金を解説 リリース記念で30日間無料

LINEの着信音(通知音)を変更する方法

LINEの通知音というと、「ピンポーン」というお馴染みのサウンドのイメージが浮かびますが、実はそれ以外のサウンドに変更できることは案外知られていないかもしれません。ここでは、iPhone版とAndroid版のLINEでそれぞれ変更の手順を紹介します。

Android版LINEの場合

友だちタブ 設定 設定 通知

LINEの[友だち]タブから設定ボタン[]→[通知]と進みます。

通知 通知設定 アプリの通知 LINE

最上部にある[通知]の項目にチェックを入れた上で、[通知設定]をタップします。

各カテゴリ別に詳細な通知方法を設定できます。

チェック
カテゴリ別の通知内容

各項目ごとに着信音(通知音)を設定できるケースを確認しておきましょう。

  • 通話
    • 不在着信の通知を受信する場合
  • 友だちリクエスト
    • 友だちリクエストを受信したり、友だちがグループに参加したりした場合
  • 一般通知
    • LINEのシステム通知(バージョンアップデートやネットワークエラー)を受信する場合
  • グループへの招待
    • グループに招待された場合
  • LINE Pay
    • LINE Payでの取引の通知を受信する場合
  • メッセージ通知
    • 新着メッセージの通知を受信する場合
  • タイムライン通知
    • タイムラインのアクティビティ(「いいね」やコメントなど)の通知を受信する場合

アプリの通知 LINE メッセージ通知 通知のカテゴリ メッセージ通知 緊急度 緊急度 緊急

新着メッセージの通知音を設定する場合、先程の「通知設定」の画面で[メッセージ通知]をオンにし、次の画面に進みます。

[重要度]をタップし、[中]以上を選択します。

通知のカテゴリ メッセージ通知 音 サウンドを選択 サウンド

前の画面に戻り、続いて[音]をタップすると、通知サウンドの一覧が表示されます。デフォルトでは「Bongo」が設定されています。

いずれかを選ぶと実際のサウンドを聴くことができるので、気に入ったものを選択。あとは端末のバックキーで戻れば、通知サウンドの変更完了です。

アプリと通知 通知管理 アプリ LINE

なお、端末の通知設定も別途必要です。端末の「設定」アプリ→[アプリと通知]→[通知管理]へと進み、アプリ一覧から[LINE]をタップします。

通知管理 LINE 通知を許可

LINEの通知管理画面で[通知を許可]をオンにすれば設定完了です。また、項目ごとに細かい通知設定をすることもできます。

iPhone版LINEの場合

友だち 設定 設定 通知

LINEの[友だち]タブから設定ボタン[]→[通知]と進みます。

通知 通知サウンド オン

最上部にある[通知]の項目をオンにした状態で、[通知サウンド]をタップします。

通知サウンド

LINEが用意した通知サウンドがリスト表示されます(デフォルトでは「トライトーン」が設定されています)。

いずれかを選択すると実際のサウンドを聴けるので、気に入ったものを選んでから、右上の[×]マークをタップして設定画面を閉じれば変更完了です。

LINE 通知 通知 通知を許可 サウンド

なお大前提として、iPhoneの「設定」アプリで[LINE]→[通知]と進んだ画面において、[通知を許可]および[サウンド]の項目がオンになっていなければ通知音は鳴りません。

LINEの通知音/着信音が「鳴らない」時の原因と対処法まとめ

オリジナルの着信音(通知音)を設定する方法

手順は少し複雑になりますが、端末に保存されているオリジナルのサウンドをLINEの通知音として設定することも可能です。ただし、これはAndroid版LINEのみに適用できるもので、残念ながらiPhoneではiOSの制約によりオリジナル音源の設定はおこなえません(※脱獄済み、ジェイルブレイクした端末では可能な場合あり)。

Androidによる設定には、ファイル管理アプリを利用する方法と、着信音設定アプリを使う方法があります。本稿では、両者を順に紹介していきます。

ファイル管理アプリを利用した設定方法

ファイルマネージャー Notifications

Android版LINEでは、端末のストレージにある「Notifications」という名前のフォルダに格納されている音源を、通知サウンドとして認識してくれます。そこで、LINEの通知音として設定したい音源ファイルを「Notifications」フォルダへ移す作業をおこないます。

ここでは、オーディオファイルが見つけやすく、ファイル移動もしやすいアプリ「ファイルマネージャー」を用いた手順を紹介します。

アプリ「ファイル マネージャー」をダウンロード
ファイル マネージャー

ファイルマネージャーを開きます。

ファイルマネージャー オーディオ

ファーストビューの画面で、ほとんどの音源ファイルは上部の「オーディオ」という項目内に集約表示されます。

楽曲ファイル 移動

端末内のオーディオファイルがリストで表示されます。

LINEの通知音として設定したい楽曲ファイルにチェックを入れ(例:Polonaise)、左下の[移動]ボタンをタップ。

Notifications ペースト

移動先フォルダの候補が表示されるので、「Notifications」を選んで[ペースト]ボタンをタップします。

これで音源ファイルの格納は完了です。

設定 通知 通知 通知設定

続いて、LINEアプリを起動して[友だち]タブから[]→[通知]→[通知設定]と進みましょう。

アプリの通知 LINE メッセージ通知 通知のカテゴリ メッセージ通知 音

メッセージの通知音を変更したいのであれば、[メッセージ通知]→[音]を選択します。

サウンドを選択 音楽 本体内

「サウンドを選択」の画面に移行します。[音楽(本体内)]をタップし、一覧をスクロールしていくと、先ほど「Notifications」フォルダに格納したオリジナル音源(Polonaise)が表示されます。これを選択すれば、オリジナルの通知音が設定できます。

なお、通知時には楽曲の時間ぶんサウンドが鳴り続けてしまうので、音源はできれば短く編集しておくとよいでしょう。また、音源ファイルのフォルダ移動は、ファイル管理アプリを使わずにPCからおこなうことも可能です。

着信音設定アプリを利用した方法

Android端末でオリジナルの音源をLINEの通知音として利用するには、「music.jp 着信音ツール」というアプリを使う方法があります。

アプリ「music.jp 着信音ツール」をダウンロード
music.jp 着信音ツール

大雑把にいうと、同アプリではLINEの通知サウンド設定を変更しているのではなく、LINEの通知があった場合に、このアプリがそれを検知して端末から音を呼び出すという仕組みです。

操作は簡単な一方、このアプリをバックグラウンドで常駐させなければならず、そのぶんバッテリーやメモリを消費するという面もあります。さっそく、設定方法を見ていきましょう。

music.jp 着信音ツール

「music.jp 着信音ツール」を開いた画面で、[アプリ通知音設定]という項目をタップします。

アプリ通知音設定 LINE メール

FacebookやTwitter、LINEといった各アプリの通知音を設定する画面に遷移します。ここで「LINE メール」という項目の[設定]ボタンをタップ。

ユーザー補助サービス説明 ユーザー補助サービス 設定する

すると、同アプリを「ユーザー補助サービス」として許可する必要がある旨の説明が表示されます。

具体的には、ユーザーが保有するアプリから受信を知らせる通知を受け取ったという情報(目的:アプリ通知音鳴動)や、メールアプリから受信を知らせる通知を受け取ったという情報(目的:メール着信音鳴動)などについて、同アプリがスマホから取得することを許可するかという話です。

問題なければ[ユーザー補助を設定する]ボタンをタップし、Androidのユーザー補助設定へ移ります。

ユーザー補助 music.jp 着信音ツール オン music.jp 着信音ツール オン

ユーザー補助で[music.jp 着信音ツール]を選択したら、設定スイッチをオンにして[OK]を押します。

楽曲一覧 選択

music.jp 着信音ツールに戻ると、端末内の音源ファイルが表示されるので、設定したいものを選択します。

先頭から指定 ココから指定 選択

サウンドが再生されるので、[先頭から指定][ココから指定]のいずれかをタップしてスタート位置を指定します。

これで、LINEの通知時に鳴動するサウンドとして、オリジナル音源の設定が完了です。

必ずLINEの着信設定をオフあるいはマナーモードに設定する

最後に、LINEアプリで通知サウンド設定をオフにします。この設定がオンにしてあると、LINEとmusic.jp 着信音ツールで通知音が重複してしまうため設定した楽曲が鳴動しません。

通知のカテゴリ メッセージ通知 OFF メッセージ通知 緊急度 中以下

LINEの[友だち]タブでの設定ボタン[]→[通知]→[通知設定]と進んだ画面で、着信音(通知音)を変更するカテゴリ(例:メッセージ通知)の通知タブをオフにするか、あるいは[重要度]を[中]あるいは[低]にしてマナーモードに設定します。

LINE無料通話の着信音/呼出音を購入・変更する方法(着うたなど)

LINEの着信音(通知音)には、トークメッセージの受信時のサウンドだけでなく、無料通話がかかってきた時の着信音もあります。これを変更したい場合はどうすればよいでしょうか。

LINEアプリには、無料通話の着信音を変更する設定は用意されておらず、これにはサードパーティ製のアプリを利用する必要があります。また、そうしたアプリは現状Androidのみに対応しており、iPhoneではオリジナルの通知音を設定する場合と同様、iOSの制限により変更できません(脱獄済み端末では可能な場合あり)。

Androidにおける無料通話の着信音の変更方法

music.jp着信音ツール アプリの通知音設定 LINE 音声通話 music.jp着信音ツール 楽曲一覧

AndroidでLINEの無料通話時の着信音を変更するには、「music.jp 着信音ツール」を利用します。使い方は、上述したオリジナルの通知音を設定する場合と同じです。

手順はmusic.jp 着信音ツールで[アプリ通知音設定]→[LINE 音声通話]と進んで[設定]ボタンをタップし、提示された端末内の楽曲ファイルを選択すればOKです。

「LINE着うた」機能(着信音/呼出音を好きな楽曲に設定)を使う

LINEMUSIC

LINE MUSICの公式機能「LINE着うた」(有料プラン)を利用すると、LINE MUSICで配信されている5000万曲から、好きな楽曲を無料通話(音声通話・ビデオ通話)をかけてきた相手に聞こえる“呼出音”、およびかかってきた時の“着信音”に設定することができます。

詳しい設定方法や料金などについては、下記記事を参照してください。

「LINE着うた」が登場、無料通話の呼出音に好きな音楽を設定する方法と利用料金を解説
LINE着うた、好きな音楽を「着信音」にも設定可能に 呼出音に引き続き

LINEの通知音を個別に消音する方法

残念ながら、LINEの着信音(通知音)をユーザーごと(個別)に違うサウンドに設定することはできません。

ただし、個別に通知をオフにすることで、通知音自体を消してしまうことは可能です。通知を無効にするため、その相手からのメッセージが届いたことはLINEを開かなければ知ることができなくなるので、その点に注意が必要です。

通知を消音したい相手とのトーク画面 通知オフ サウンドアイコン 消音

手順は、通知を消音したい相手とのトークで右上の[V]からメニューを開きます。ここで[通知オフ]をタップ。するとサウンドアイコンが消音となり、このトーク相手(友だち)からのメッセージ通知が届かなくなります。

ただし、LINEのトーク一覧画面には届いたメッセージ数が表示されるので、新規メッセージに気付くことはできます。

LINEの通知を個別に「オフ」する設定まとめ──トーク・グループ別/サービス別/機能別オフなどの方法

検証したLINEのバージョン:iOS版9.0.2、Android版9.1.0

EDITED BY SORA