利用者・出品数ともに国内最大級、売れやすさ抜群の定番フリマアプリ「メルカリ」

ユーザー数、出品数ともに充実、フリマアプリの定番「メルカリ」

おすすめポイント
  • ユーザー数と出品カテゴリがとにかく多い
  • 誰でも簡単に出品可能、匿名での配送にも対応
  • 後払いも含めて多彩な支払い方法が利用できる

ユーザー数と出品カテゴリがとにかく多い

「メルカリ」は月間利用者数1500万人、累計出品数15億品を超える、日本最大級のフリマアプリです。

メルカリ アプリUI メルカリ カテゴリ

ファッションや家電、ハンドメイドアクセサリーまで、実に豊富なカテゴリのアイテムが出品されています。

月会費や出品手数料も不要。必要なのは商品が売れた際の販売手数料(10%)のみで、手軽に出品や購入ができます。

メルカリ 会員登録 メルカリ SMS認証

取引を開始する際には、まず会員登録が必要です。FacebookやGoogleアカウントあるいはメールアドレスを使用し(SMS認証が必須)、所要時間は数分程度です。

ニックネームは、メルカリ内で他のユーザーとやりとりをする際などに使用します。本名は避けたほうが無難でしょう。

メルカリ カテゴリー メルカリ 出品画面

出品されているアイテムは、フリーワードやカテゴリ別に検索ができます。人気のファッションアイテムはもちろん、自動車やオートバイ、家具、チケットといったカテゴリもあり、流通している商品の豊富さを実感できるはずです。

各カテゴリのアイテムは、ブランド別やサイズ別など、詳細な絞り込み検索も可能です。

誰でも簡単に出品可能、匿名での配送にも対応

メルカリ 出品 メルカリ 商品情報入力補助機能

メルカリは、アプリ内で簡単に出品できます。「出品」メニューから、まずは出品したいアイテムの画像をその場で撮影。後は、商品説明や販売価格・配送方法など、必要な情報を入力するだけです。画像を解析してアイテムを判別し、商品説明文の入力を補助してくれる機能も備わっています。

他のフリマアプリに比べて販売手数料は少し高くなっていますが、やはりユーザー数自体が多いことで商品が目につきやすく、出品したものが早く売れやすい傾向にあるのが大きな魅力といえるでしょう。

メルカリ バーコード出品 メルカリ 売れやすい価格表示

本やゲームなど特定のカテゴリーでは、「バーコード出品」機能が便利です。パッケージのバーコードをスキャンするだけで商品名や説明文が自動表示され、アイテムによっては推奨価格が入力されます。

販売手数料の10%を差し引いた販売利益が自動計算されますが、送料を出品者負担にする場合、さらに送料を引いた金額が純利益となるため注意が必要です。

「バーコード出品」機能の対象カテゴリ
  • 本・音楽・ゲーム
  • コスメ・香水・美容
  • 家電・カメラ (スマートフォンは除く)

メルカリ 匿名配送 メルカリ便

ヤマト運輸や日本郵便と連携したメルカリ独自の配送サービスを利用すれば、匿名配送も可能です。対応しているのは「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「梱包・発送たのメル便」の3種類。

匿名配送を利用すると、出品者と購入者お互いの氏名と住所を公開せずに、支払いや受け渡しが可能になります。

後払いも含めて多彩な支払い方法が利用できる

商品を購入する場合、クレジットカードやコンビニ払いなど、幅広い支払い方法を選択することができます。

メルカリ メルペイ メルカリ メルペイスマート払い

その中でも、メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」を利用した「メルペイスマート払い」は、購入代金を翌月にまとめて支払うことができる特徴的なサービスです。メルカリ内での買い物以外にも、ネット決済やコンビニなど、メルペイが使えるお店での支払いに利用できます。

メルペイスマート払いの清算には、メルペイ残高払い・銀行口座からの自動引落・コンビニ/ATM払いが選択できます。コンビニ/ATM払い以外の清算方法を選択すれば、支払手数料300円が無料になります。

iOS版アプリ(バージョン 4.31.0)で検証し、レビューしています。

EDITED BY SORA