画面を横に回転させたい/止めたい? Androidスマホで自動回転を設定・解除する方法

スマホを傾けると画面が横向きになるのを直したい

Androidスマホで画面の「自動回転」を設定していると、端末を傾けた際にあわせて画面も自動的に縦向き・横向きに切り替わってくれます。ただ、常に画面の向きを固定して使いたい場合や、寝転んでスマホを楽しむときなどには「画面が横になるのを直したい」と感じる人も少なくないはずです。

そこで本記事では、Androidスマホで画面の自動回転を設定/解除(縦向きに固定)する方法を紹介。専用アプリを利用して、画面を「横向き固定」するテクニックについても解説します。

スマホ画面の自動回転を設定・解除する方法

自動回転をオンにしてChromeアプリを使用した場合

画面の自動回転の設定がオンになっていると、スマホを横に傾けた際に画面も自動で横方向に切り替わってしまいます。画面を回転させず、固定した状態で使いたい場合は自動回転の設定をオフにしましょう。

最も手早く、簡単に自動回転のオン/オフを切り替えられる方法はクイック設定パネルを利用したやり方です。

スマホの画面上端からステータスバーを引き下げ、クイック設定パネルを開きます。パネル内に「自動回転」「縦向き」「縦画面」といった項目の画面回転アイコンが表示されています(ボタンの名称は機種によって異なります)。

このアイコンをタップすることで、自動回転のオン/オフを切り替えられます(自動回転を切り替えると、ボタンの色や名前が変わる場合も)。

ただし、自動回転の設定をオンにしたからといって、画面が必ず横向きになるとは限りません。アプリによっては自動回転機能に対応せず、横向きの画面にならないものもあります。

横向き非対応アプリをどうしても横向き画面で使いたいなら、サードパーティの専用アプリを使うという手もあります(詳細は後述)。

AQUOS sense6の設定画面

Pixel 3aの設定画面

OPPO Reno3 Aの設定画面

なお、端末の「設定」からも自動回転の設定を切り替えられます。機種ごとに手順が異なる場合はありますが、おおよその手順は以下の通りです。

  • AQUOSシリーズ:[ディスプレイ]→[詳細設定]→「画面の自動回転」のオン/オフを切り替え
  • Xpediaシリーズ:[画面設定]→「画面の自動回転」のオン/オフを切り替え
  • Pixelシリーズ:[ディスプレイ]→「画面の自動回転」のオン/オフを切り替え
  • OPPOシリーズ:[ディスプレイと明るさ]→「自動回転」のオン/オフを切り替え

Galaxyシリーズで端末の「設定」から画面の自動回転の切り替えはできないときは、クイック設定パネルからおこないます。

YouTubeなどの動画アプリで横方向に画面を拡大・固定する

スマホ画面を横向きにしたいニーズが特に高いのは、YouTubeなどの動画視聴系アプリを利用しているときでしょう。

YouTubeの場合

こうしたアプリでは、自動回転の設定がオフになっていても、全画面ボタンをタップすることで横方向に画面を拡大して動画を楽しむことができます。

Huluの場合

また、動画配信サービスでも全画面で試聴したいと思うことがあるはずです。たとえばHuluでは、全画面ボタンをタップすることで横向きの全画面に拡大できます。全画面の表示中に縮小ボタンをタップすると、縦画面に戻せます。

専用アプリを使って画面を横向きに固定する

自動回転をオンにしていても、再びスマホを縦にすれば画面も縦向きになってしまいます。スマホを縦にしても画面が横向きになるよう固定したい場合、専用アプリを利用すれば画面を横向きのまま固定できます。

また、インスタグラムやTikTokなどのアプリは基本的に横向き画面に対応しておらず、自動回転をオンにしても縦向きのままです。このような横向き画面に対応していないアプリでも、専用アプリを使えば横向き固定が可能です。

ここでは、画面を横向きに固定できる専用アプリを2つの使い方を紹介します。

画面回転制御

アプリ起動後、「他のアプリの上に重ねて表示」の権限を有効にする必要があります。[設定を開く]をタップし、アプリ一覧から[回転制御]を選択。「他のアプリの上に重ねて表示できるようにする」をオンにしてください。

なお、自動回転の設定がオンになっていないと、本アプリの設定で画面を回転できない場合があります。

スマホ全体の画面を横向きに固定するには、[START]をタップし、一覧から画面の向きを選択するだけです。

スマホの画面が横向きに回転した

これで画面が横向きに固定されました。スマホを縦方向に傾けてホーム画面や別のアプリを起動しても、横画面のまま表示されます。

なお、画面の回転をアプリごとに個別に設定することも可能です。

[アプリごとの設定]をタップし、一覧からアプリを選択(ここではインスタグラムを選択)。画面の表示方法を選択すれば設定完了です。

インスタグラムも横向きに回転して表示できる

設定したアプリを開くと、設定に応じて画面が回転します。この方法を使えば、端末の設定で画面を回転できないアプリでも横向きに回転できます。

アプリ「画面回転制御」をダウンロード

強制回転ミニ

アプリを利用する前に、[他のアプリの上に重ねて表示]と[使用履歴にアクセス]を選択し、それぞれの項目をオンにしておきましょう。

アプリごとに個別に画面回転を設定するには、[アプリ]を選択し、[+]ボタンをタップします。

画面回転を設定したいアプリを選択したら(ここではインスタグラムを選択)、画面の向きを選択します。

個別に設定したアプリを開くと、設定した画面の向きでアプリが表示されます。

検証バージョン
AQUOS sense6
Android
11
OPPO Reno3 A
Android
11
Pixel 3a
Android
11
Galaxy S21
Android
11
画面回転制御
Android
5.2.4
強制回転ミニ
Android
1.0.39
EDITED BY
AO