Twitter「音声投稿」のやり方──音声ツイートできない原因や保存の方法なども解説

Twitter「音声投稿」のやり方──音声ツイートできない原因や保存の方法なども解説

Twitterの音声投稿(音声ツイート)は、自身の声を録音して音声をツイートできる機能です。テキストや画像では伝わりきらないニュアンスも、ボイスメッセージでなら表現できるかもしれません。

本記事では、ツイッターにおける音声投稿のやり方を紹介するほか、音声を聴くと足跡がつくのか、音声は保存できるのかといった、よく挙がる疑問点についても解説しています。音声投稿は2021年6月現在、iOS版アプリのみで利用可能です。Android版アプリやPCブラウザでは音声を聴くことしかできません。

Twitterの音声投稿(音声ツイート)とは?

【Twitter】音声投稿とは 【Twitter】音声投稿とは

左:録音画面右:実際にツイートされる音声投稿

Twitterでツイートを投稿する際、テキストや画像、動画だけでなく、自身の音声をツイートに添付して投稿できます。これが「音声投稿」です。音声ツイートと言われることもあります。

文字を入力する手間なく投稿でき、動画などとも一味違った感じで楽しめるので、コミュニケーションの幅も広がります。なお、音声会話機能の「スペース」とは異なります。

【Twitter】音声投稿とは

140秒以上の録音も可能だが、その場合はツイートが分割される

1つの投稿につき、最大140秒(2分20秒)までの音声を録音できます。140秒以上録音すると自動的に新しい音声投稿が作成され、スレッドの形式になります。1つの投稿に添付できる音声は1つまでです。

前述したように、音声投稿をツイートできるのはiOS版アプリのみです(2021年6月時点)。Android版アプリやPCブラウザでは音声投稿をツイートできず、音声の聴取のみに対応しています。

音声投稿のやり方

音声をツイートする方法や、音声投稿に添付された音声を聴く方法を紹介します。

音声投稿をツイートする

音声投稿は、音声を録音してツイートに添付する流れになります。

1ツイートの入力画面を開く

【Twitter】音声投稿のやり方

まずはじめに、タイムラインでツイートの入力画面を開きます。

2音声録音ボタンをタップ

【Twitter】音声投稿のやり方

ツイートの入力画面で音声録音ボタンをタップすると、録音画面が開きます。

3音声を録音する

【Twitter】音声投稿のやり方 【Twitter】音声投稿のやり方

左:録音開始右:録音の一時停止/録音の完了

録音画面の下にあるマイクボタンをタップすると録音が始まるので、スマホに向かって喋ってみましょう。停止ボタンをタップすると録音が一時停止。もう一度マイクボタンをタップすると、録音が再開されます。

録音が終わったら、画面右上の[完了]をタップしてください。

4録音完了、ツイートを投稿

【Twitter】音声投稿のやり方 【Twitter】音声投稿のやり方

これで録音は済みました。あとは、ツイートの内容を入力して[ツイートする]をタップすれば、音声投稿をツイートできます。

音声を添付した場合、画像や動画などは一緒に添付できません。また添付できる音声は、1つの投稿につき1つまでです。

音声投稿を聴く

【Twitter】音声投稿を聴く

タイムラインに流れてきた音声ツイートの再生ボタンをタップすると、録音された音声が再生されます。

【Twitter】音声投稿を聴く 【Twitter】音声投稿を聴く

左:iOS版アプリ右:Android版アプリ

iOS版アプリで再生を停止する際は、ツイート内または画面下の停止ボタンをタップ。再生を終了するには、画面下の[×]ボタンをタップします。

Android版アプリの場合、ツイート内の再生画面をタップすると再生画面に切り替わります。

音声投稿「できない」場合はマイクの権限を確認

音声投稿できない場合は、端末の「設定」アプリからマイクの権限を見直してみましょう。

【Twitter】音声投稿の端末設定

iPhoneの「設定」アプリを開き、[Twitter]を選択します。

ここで「マイク」の権限がオンになっているかどうかを確認してください。オフになっていると、音声投稿をツイート(録音)できません。

Twitterの音声投稿に関するよくある疑問と答え

Twitterの音声投稿について、よくある疑問点とその答えをまとめました。

Q1:音声を聴くと足跡(既読)はつく?

A:音声投稿を聴いても足跡や既読などがつくことはなく、相手にバレる心配はありません。

投稿した側は、誰が音声投稿を聴いたのかを知ることはできません。

Q2:PC(パソコン)で音声投稿はできる?

A:PCで音声投稿をツイートすることはできません。

【Twitter】音声投稿をPCで聴く

ただし、ツイートされた音声投稿をPCで聴くことは可能です。

Q3:音声は保存(ダウンロード)できる?

A:ツイートの音声は動画として保存が可能です。

【Twitter】音声投稿を保存 【Twitter】音声投稿を保存 【Twitter】音声投稿を保存

「ついクリップ」アプリで音声を保存

Twitterアプリには音声を保存する機能は備わっておらず、「ついクリップ」というサードパーティアプリを使うことで端末に保存できます。

ただし、音声投稿をツイートしたアカウントが公開アカウントであることが条件となります。保存した音声は、mp3などではなく動画として端末に保存されます。

音声を保存する方法は、動画の保存方法と同様です。詳しい手順は、下記記事を参考にしてください。

Q4:音声投稿を検索できる?

A:音声投稿のみを検索することはできません。

【Twitter】音声投稿の検索

検索窓に「filter:videos」と入力して検索すると、動画が添付されたツイートと混ざって検索結果に表示されます。たとえば「旅行 filter:videos」のように、検索キーワードと合わせることで精度は上がります。

ただし、この方法では音声投稿のみに絞った検索はできません。

Twitter「検索コマンド」完全ガイド──フォロー指定や完全一致など総まとめ

Q5:音声投稿を下書き保存できる?

A:音声投稿も、通常のツイートと同じように下書き保存できます。

ツイートを下書き保存する方法は、以下の記事を参照してください。

検証したLINEのバージョン:iOS版8.68、Android版8.96.0-release.00

EDITED BY AO