Twitterの「リスト」とは? 作り方・使い方を徹底解説

Twitterの「リスト」とは? 作り方・使い方を徹底解説

Twitterの「リスト」は、複数のTwitterアカウントをグループに分けてまとめて管理できる機能で、自分がリストに保存したアカウントのツイートだけをリストのタイムラインに表示することが可能です。リストは自分で作成したり、他ユーザーが作ったリストを保存したりできます。

本記事では、ツイッターにおけるリストの作り方や、公開・非公開リストの違い、リストにアカウントを追加・削除する方法について解説します。また、他のユーザーが作成したTwitterのリストを保存(フォロー)する方法も紹介します。

Twitterのリストとは?

ツイッター リスト作成 ツイッター リスト作成

ツイッターのプロフィールアイコンから[リスト]をタップすれば、作成したリスト・自分が追加されたリストを確認できる

Twitterの「リスト」は、さまざまあるTwitterのアカウントを特定グループに分けて管理できる機能です。リストのタイムラインには、リストに追加したアカウントのツイートだけが表示されます。

情報収集したいカテゴリごとにリストを作成したり、リアルな友だちだけをリスト化するなどの使い方がおすすめです。また、Twitterのフォロー数が多く、見たい情報を追うことが難しい人にも向いている機能です。

自分でリストを作成(公開・非公開を選択可)できるほか、他ユーザーが作ったリストを保存することも可能です。なお、1つのアカウントが作成できるリストは1000件まで。1つのリストに追加できるアカウントは5000件までの上限があります。

Twitterのリストを作成する方法

リスト作成やアカウントの追加手順は、TwitterアプリのiOS版かAndroid版でほとんど違いありません。ただし、一部異なる部分は明記しています。

リストの作り方

まずは、アカウントを追加する「箱(容れ物)」としてのリストを作成しましょう。

Twitter リスト Twitter リスト

Twitterアプリでプロフィールアイコンをタップして、[リスト]を選択します。

リスト画面に移動したら、画面右下の[リスト作成]アイコンを選びます。

Twitter リスト作成

デフォルトでは「公開」になっている

リスト名と説明をそれぞれの項目に入力します。リスト名は25文字以内(半角英数)で入力する点と、数字から始められない点に注意しましょう。

続いて、リストの公開/非公開を選択します。自分だけがリストにアクセスできるようにする時は、必ず[非公開]をオン(Android版ではチェックをつける)にしてください。公開したままでよい場合は、オフ(Android版ではチェックなし)に設定しておけばOKです(詳しくは後述)。

非公開リストと公開リストの違い

前述のように、Twitterでリストを作成する際には「公開」「非公開」を選択できます。その違いは、以下の通りです。

  • 公開リスト:すべてのユーザーに公開されます。リストに追加した相手に自分のリストを閲覧されれば、当然相手にその事実がバレます(リスト追加時に通知などはされません)。第三者もフォローが可能で、リストをフォローしているユーザーの情報も全体に公開されます。
  • 非公開リスト:自分だけが閲覧できます。他人が作った非公開リストは閲覧することができません。非公開リストはフォローできない仕様となっています。

リストにアカウントを追加する

ツイッターでリスト(アカウントを追加する容れ物)が作成できたら、今度はアカウントを追加します。公開アカウントをリストに追加する場合は、リストが公開・非公開のいずれでも自由に追加できます。しかし、鍵(非公開)アカウントを追加する場合、自分が相手をフォローしていなければリストに追加できないので注意してください。

アカウントを追加する手順

Twitter リスト作成 Android Twitter リスト作成 Android

追加するアカウントのプロフィール画面にアクセスし、メニューボタン[](iOS版では[])をタップして[リストに追加](iOS版では[リストへ追加または削除])を選択してください。

Twitter リスト作成 Android Twitter リスト作成 Android

続いて、追加したいリストを選びます。Android版では、タップすると即座にリストへの追加が完了します。

iOS版では、リストを選択後[完了]をタップしてください。リストに追加するときに、そのアカウントに通知などがいくことはありません。

iOS版Twitterではリスト管理画面からのアカウント追加も可能

iPhoneユーザーは、作成したリストの管理画面からアカウントを追加することも可能です。

Twitter リスト Twitter リスト Twitter リスト

ツイッターで自分のプロフィール画像をタップして、[リスト]を選択。続いて[編集]→[ユーザーの管理]の順で進みます。

リストの名前や説明などはこのページから変更できます。なお、リストの名前を変更すると、変更前に古いリスト名で投稿されたリンクは使用できなくなるので注意しましょう。

ツイッター リスト アカウント追加・削除

リストにアカウントを追加する場合は、検索バーにユーザー名または名前を入力しましょう。表示されたアカウント一覧から、追加するアカウントを選びタップするとすぐに追加が完了します。

また、ここから[×]をタップしてアカウントを削除することもできます。

リストからアカウントを削除する

Twitter リスト作成 Android Twitter リスト

Twitterのプロフィールから[リスト]をタップします(Android版Twitterをベースに手順を紹介します)。

Twitter リスト Twitter リスト編集

対象のリストをタップして開いたら、メニューボタン[]から[リストを編集]を選びます。

Twitter リスト メンバー管理 Twitter リスト メンバー削除

リストの編集画面にある[メンバーを管理]に進みます。

あとは削除するアカウントの[☓]をタップし、「リストからメンバーを削除しますか?」と問われたら「はい」を選択すれば、削除は完了です。

Twitterのリストを共有する方法

TwitterリストのURLをコピペするだけで、リストの共有が簡単におこなえます。

ツイッター リスト ツイッター リスト リンク

ブラウザ版Twitterを開き、自分のプロフィールから[リスト]へと進み、共有するリストを表示します。

ブラウザのアドレスバーに表示されるURLをコピーします。URLは「https://twitter.com/(ユーザーネーム)/lists/(リスト名)」のような形式になっているはずです。

ツイッター DM

最後に、リストを共有したいアカウント(ユーザー)へのDMなどにURLを貼り付けて送信します。

Twitterのリストを削除する方法

Twitter リスト Twitter リスト

自分が作ったリスト自体を削除するには、Twitterの自分のプロフィールから[リスト]をタップします。「登録している」の中に、自分が作成したリストと、フォローしている他のアカウントのリストが表示されます。

Twitter リスト Twitter リスト削除

リスト一覧から編集または削除するリストを選んだら、[編集]をタップします。

削除するときは[リストを削除]を選択。「このリストを削除してもよろしいですか?」と表示されたら「リストを削除」を選びます。

他ユーザーのリストを保存・フォローする

他のユーザーが作成したTwitterリストを保存(フォロー)することも可能です。リストに登録されている各アカウントをフォローする必要はなく、あくまでリスト自体を保存できます。リストをフォローする際に、リスト作成者に通知されることはありません。

Twitter リスト Twitter リスト

まず、対象アカウントのプロフィールでメニューボタン[]から[リストを表示]をタップします。

Twitter リスト Twitter リスト

各リストには、作成者のアイコンやリストに追加されたアカウント数、リストの登録者数などが表示されている

保存したいリストをタップしたら、次のページで[リストを保存する] をタップして、リストをフォローします。

Twitter リスト

登録したリストは、自分の[登録している]タブからいつでも確認できます。

EDITED BY CK