どれが便利? スマホの写真をプリント(現像)する方法まとめ【ネットプリント/コンビニ/家電量販店など】

どれが便利? スマホの写真をプリント(現像)する方法まとめ【ネットプリント/コンビニ/家電量販店など】

スマホで撮った写真は、ネットプリントアプリやコンビニ、家電量販店などのプリントサービスを利用して簡単に印刷できます。写真をスマホやパソコンに保存しているだけという人も多いと思いますが、紙の写真をプレゼントしたりアルバムを作ったりすれば、写真の楽しみ方も広がります。

そこで本記事では、スマホで撮った写真をプリントする各サービスの特徴(値段・納期等)や使い方をまとめました。実際に利用してみた際の注文手順や、画質等の仕上がり具合についても紹介します(AndroidスマホでもiPhoneでも手順はほとんど同じです)。

スマホで撮った写真をプリント(印刷)するには?

スマホで撮った写真をきれいに、かつ手早くプリントするには、大きく下記の4通りの方法が挙げられます。

(1) ネットプリントサービスは、スマホのアプリを使って自宅でプリント注文ができます。(2) コンビニプリントは、24時間いつでも店頭で受け取れるため早く写真がほしいときに便利です。(3) 家電量販店などのプリントサービスは、アプリの導入などは必要なく、スマホを店舗のセルフプリント機につないで簡単にプリント操作が進められます。

今回は、これら「ネットプリント」「コンビニプリント」「量販店のプリントサービス」の特徴や実際の利用手順を紹介。使いやすいサービスを試してみてください。なお、(4) スマホの写真プリントが楽しめるプリンターについては、下記記事で紹介しています。

1. ネットプリントサービス(アプリ)の特徴と使い方

ネットプリントサービス(アプリ)の特徴についてまとめました。また、代表的なサービスとして「しまうまプリント」の使い方も簡単に紹介しています。

特徴:アプリで簡単注文、写真は郵送で届けてくれる

ネットプリントは、アプリを使ってスマホに保存されている写真を直接注文できます。写真は郵送で届けてくれるため、お店に行く必要はありません。通勤中やちょっとした空き時間でも注文ができるので、かなり手軽に利用できます。

ネットプリントアプリは数多くありますが、代表的なサービスの料金や納期などをまとめました。

ネットプリントアプリ比較
サービス プリント料金 プリントサイズ 送料 納期
しろくまフォト 5円/枚~
(6月1日AM10:00より5円/枚~)
L、2L、DSC、LW 98円(ゆうメール、300枚以上の注文で無料) 3日〜7日程度
どんどんプリント 6円/枚~ L、2L、A3、ましかくなど17種類 125円(ゆうメール、50枚以上の注文で無料) 3日〜5日程度
ABC.ネットプリントLight 4.48円/枚~ L、2L、KG、ましかくなど12種類 150円(ゆうメール) 4日〜8日程度
しまうま写真プリント 6円/枚~ L、2L、DSC、ましかくなど10種類 100円(ゆうメール、100枚以上の注文で無料) 3日〜7日程度
vivipri 16円/枚~ L、2L、ましかく(SQ-L)、A3など12種類 198円(ネコポス) 1日〜2日程度
フジカラープリント 40円/枚~ L、2L、DSC、LW、KGなど14種類 220円(メール便) 2日〜5日程度

一般的なLサイズであれば1枚あたり5円前後と、かなり安い値段で注文できます。100枚頼んでも500円程度なので、過去の思い出をまとめてプリントするのもいいでしょう。納期やプリントサイズには若干の差があります。また、期間限定で割引などのサービスをおこなっているものもあります。

「しまうまプリント」の使い方

今回は使い勝手もよい「しまうまプリント」を取り上げ、スマホ写真のプリントを注文する流れを紹介します。まずは「しまうま写真プリント」アプリをインストールしましょう。

アプリ「しまうま写真プリント」をダウンロード
しまうま写真プリント

1プリントするサイズを選択

【ネットプリントサービス】しまうまプリント 【ネットプリントサービス】しまうまプリント

起動したら[今すぐプリントを注文する]をタップし、プリントするサイズを最初に選択します。

2プリントする写真と枚数を選択

【ネットプリントサービス】しまうまプリント 【ネットプリントサービス】しまうまプリント

スマホにあるプリントしたい写真を選択しましょう。プリントする枚数を決めたら[注文ステップへ進む]をタップします。

3支払い方法や住所などを入力

【ネットプリントサービス】しまうまプリント 【ネットプリントサービス】しまうまプリント

支払い方法や配送先の住所などを入力します。最後に[注文を確定する]をタップすれば、数日後に写真プリントが送られてきます。慣れてしまえば、5分とかからずに注文できるでしょう。

4郵便で届く

スマホ 写真 プリント 印刷

写真は郵便で届きます。届いた写真には光沢感があり、スマホで見ていたイメージよりは色が濃く出ていた印象です。安っぽさは特になく、満足度の高い仕上がりに感じました。

2.コンビニプリントの特徴と使い方

コンビニプリントサービスの特徴についてまとめました。また、代表的なサービスとしてセブンイレブンで利用できる「かんたんnetprint」の使い方も簡単に紹介しています。

特徴:とにかく早くプリントしたい時に便利

写真をコンビニのコピー機でプリント出力することも可能です。コンビニプリントは、セブンイレブンで利用できる富士ゼロックスの「かんたんnetprint」と、ローソンやファミリーマートで利用できるシャープの「ネットワークプリント」の2つのサービスに大別できます。

プリント料金は1枚30円とやや高めですが、店頭のマルチコピー機を使って24時間いつでも受け取ることができます。とにかく早く写真がほしいという場合には便利です。

ネットプリントサービスでは注文してから届くまでに最短でも2~3日程度かかりますが、コンビニプリントはアプリで注文後、お店に立ち寄るだけなのですぐに手に入ります。

「かんたんnetprint」の使い方

ここでは、「かんたんnetprint」を使ってセブンイレブンで写真プリントする流れを紹介します。ネットプリントと同様、スマホのアプリを使って注文します。

まずは「かんたんnetprint」アプリをスマホにインストールしましょう。

1プリントしたい写真を選択

【コンビニプリント】かんたんnetprint 【コンビニプリント】かんたんnetprint

アプリを起動し、トップ画面の[+]をタップしてください。プリントしたい写真をスマホから選択して[次へ]をタップします。

2プリント予約番号が表示される

【コンビニプリント】かんたんnetprint 【コンビニプリント】かんたんnetprint

選んだ写真が一覧表示されます。追加する場合は[+]ボタンをタップしてください。問題なければ、「登録」をタップしましょう。

トップ画面にプリント予約番号が表示されます。プリント予約番号の期限は、翌日の23:59までです。

3セブンイレブン店舗へ向かう

【コンビニプリント】かんたんnetprint

アプリでプリントの予約ができたらセブンイレブン店舗へ向かいましょう。上の写真は、セブンイレブン店内に設置されているマルチコピー機です。

マルチコピー機の写真プリントでプリント予約番号を入力し、料金を投入すれば注文した写真をプリントできます。

4「プリント」→「ネットプリント」をタッチ

【コンビニプリント】かんたんnetprint

タッチパネルには、プリントメニューが表示されているので、[プリント]を選択した後、[ネットプリント]をタッチしてください。

5プリント予約番号

【コンビニプリント】かんたんnetprint

スマホに表示されているプリント予約番号を入力しましょう。

6料金を投入して完了

【コンビニプリント】かんたんnetprint

プリント予約番号を入力すると登録した写真が表示されます。確認して「これで決定 次へ進む」をタッチしてください。その後、お金を入れれば写真がプリントされます。

【コンビニプリント】かんたんnetprint

できあがった写真は、ネットプリントに比べて若干明るく色も濃く出ていました。青い海や夕日など、彩度の高い風景写真には合っていると思います。

セブンイレブン店内は2019年3月撮影

3. 家電量販店のプリント機の特徴と使い方

家電量販店のプリント機の特徴についてまとめました。ここでは代表的なサービスとして、ビックカメラのセルフプリント機の使い方も簡単に紹介しています。

特徴:専用アプリ不要、スマホにケーブルを接続するだけ

ビックカメラやヨドバシカメラなど家電量販店の店頭でも、セルフプリント機を利用して写真をプリントすることができます。家電量販店は営業時間内なら利用可能で、即日写真がほしい時は便利です。価格はコンビニとほぼ同様で、1枚あたり30円程度です。

家電量販店では、コンビニプリントのようにアプリのインストールは不要です。セルフプリント機から出ているケーブルをスマホに接続すれば、スマホ内の写真を読み込んでくれるので、余計なアプリを入れたくない人にもおすすめです。また、プリント手順がよくわからないという場合でも、近くにいるスタッフが説明してくれるので安心です。

ビックカメラのセルフプリント機の使い方

ビックカメラのセルフプリント機でプリントする手順を簡単に紹介します。

1ビックカメラ店舗に向かう

【家電量販店のプリント機】ビックカメラ

ビックカメラの店内には、セルフプリント機が用意されています。カメラフロアの一角か店頭横に設置されていることが多いので、わからなければスタッフに尋ねましょう。

2「かんたんスマホ・デジカメプリント」を選択

【家電量販店のプリント機】ビックカメラ

タッチパネルには、各種プリントメニューが表示されています。富士フイルムのプリント機では[かんたんスマホ・デジカメプリント]からプリントすることができます。

3スマホにケーブルを接続

【家電量販店のプリント機】ビックカメラ

スマホの写真を読み込む場合は、プリント機から伸びているケーブルをスマホに接続します。

4写真を選択してプリントする

【家電量販店のプリント機】ビックカメラ

写真が読み込まれると、タッチパネルに表示されます。プリントしたい写真をタッチして選択し、「注文確認へ」を押します。あとは、お金を入れてプリントしてください。

【家電量販店のプリント機】ビックカメラ

仕上がりは明るさや色合いなどが最も自然で、忠実に再現されているように見えました。

ビックカメラ店内は2019年3月撮影

まとめ

ネットプリントは簡単に注文ができて値段も安いので、これまで写真をプリントしたことがないという人も最も気軽に試せるサービスといえそうです。コンビニや家電量販店のプリントサービスは、店頭に行けば即日受け取れるというメリットがあります。

急遽会うことになった友人などと、プリントした懐かしい写真で盛り上がったり、プレゼントしたいといった時に活躍してくれます。その時々の状況に応じて、上手にスマホの写真プリントサービスを利用してください。

構成・文:藤原達矢

編集:アプリオ編集部

EDITED BY AO