履歴書作成アプリ おすすめ3選、コンビニ印刷での仕上がりも比較【iPhone/Android】

履歴書作成アプリ おすすめ3選、コンビニ印刷での仕上がりも比較【iPhone/Android】

最近は履歴書のメール添付が求められるなど、履歴書も手書きによらないスタイルが浸透しつつあります。Excelを使ったり、専用のサイトからフォーマットをダウンロードしたりして作る方法もありますが、履歴書作成アプリを使えば、スマホで簡単に履歴書を作れます。

本記事では、アルバイト応募などさまざまなシーンで活躍する無料の履歴書作成アプリを厳選して3つ紹介。作成手順やコンビニで印刷した際の出来栄えなどから、それぞれの履歴書アプリ作成を比較します。

8種類のフォーマットに対応「かんたん履歴書」

「かんたん履歴書」は、写真と一体型の履歴書がセブン−イレブンで印刷できるアプリです。一般形式のほか、アルバイト用、転職回数の多い人向け用など、多彩なフォーマットが用意されているのがポイントです。

かんたん履歴書 トップ画面

スマホ上でサクサク情報を打ち込むことができ、一度使った履歴書は保存しておくことができます。また、総合求人情報サイト「しごとナビ」と連携し、任意で求人情報なども入手することができます。

コメントの入力欄が多彩で自己アピールに最適

かんたん履歴書 資格・スキルメニュー かんたん履歴書 書き込み項目

資格や「IT系開発スキル」「語学スキル」など、特技によって書き込み項目が分かれているので、より細かな情報を入力することができます。

また、得意な科目・分野や健康状態、スポーツや文化活動、趣味・特技、学生時代に身に付けたことなど、コメント入力欄が多数あり、多角的に自己アピールができるという特徴があります。

8種類のフォーマットから選んで印刷可能

かんたん履歴書 印刷の設定 フォーマットの選択 かんたん履歴書 写真印刷

印刷時のフォーマットは「JIS規格仕様(A4/A3)」「一般用(A4/A3)」「学生・アルバイト用(A4/A3)」「転職の回数の多い方(A4/A3)」と、8種類の中から選択可能です。

履歴書と職務経歴書をそれぞれ出力することができるほか、貼付用の写真だけを個別に印刷することもできます。

プリントできるのはセブン-イレブンのみ

印刷はセブン−イレブンでのみ。店内設置のマルチコピー機から「ネットプリント」を選択して印刷します。

印刷時には事前にアプリ上で「プリント予約番号」と暗証番号を設定しておきます。1枚あたりのプリント料金は、カラー(A3)280円、カラー(B4・A4)200円、L版光沢紙200円、白黒(B4・A4)100円です。

詳しい印刷方法については、下記記事を参考にしてください。

「かんたん履歴書」で履歴書を作る

かんたん履歴書 会員登録 かんたん履歴書 会員登録 登録

最初に、氏名・生年月日・性別・住所・メールアドレス・電話番号・パスワードなどの情報を入力し、会員情報の登録をします。

かんたん履歴書 学歴・職歴、資格 自己PRなど各項目

ホーム画面から、学歴・職歴、資格、自己PRなど各項目を入力していきます。

かんたん履歴書 プレビュー コンビニプリント かんたん履歴書 プレビュー画面 

「履歴書プレビュー」のタブをタップすると、履歴書をプレビュー表示で確認することができます。

作成した履歴書を印刷する

かんたん履歴書 出力書類の種類やフォーマットなど詳細設定 実行 かんたん履歴書 プリント予約番号の通知

「コンビニプリント」のタブから、出力書類の種類やフォーマットなど詳細設定をして[実行]をタップすると、入力したメールアドレスに「プリント予約番号」が送信されます。

かんたん履歴書 実際に印刷した履歴書

アプリには写真撮影・選択機能があり、写真付きの履歴書も作成できる

最寄りのセブン−イレブンへ行き、マルチコピー機でプリント予約番号や暗証番号を入力すれば印刷が完了します。

テンプレベースで志望動機が作成できる「バイトル履歴書アプリ」

「バイトル履歴書アプリ」は、アルバイト求人アプリ「バイトル」から生まれたアルバイト・パート応募向けの履歴書作成アプリです。

バイトル履歴書アプリ トップ画面

完成した履歴書をメールなどに添付して出力することができるほか、マルチコピー機用プリントアプリ「netprint」をインストールすれば、セブン−イレブンで印刷することもできます。

また、志望動機をサンプル文書から選択できるなど、履歴書をスピーディーに仕上げたい場合に最適です。

志望動機のテンプレートが豊富

バイトル履歴書アプリ お助けツール バイトル履歴書アプリ お助けツール おすすめテンプレート

「志望動機」に悩んでしまい、なかなか筆が進まない人も多いでしょう。そんなときのために、バイトル履歴書アプリには3問程度の質問に答えるだけで、簡単なテンプレートが自動で作成される機能が搭載されています。

バイトル履歴書アプリ テンプレート1 バイトル履歴書アプリ テンプレート2

さらに、10個ほど表示される「志望の動機テンプレート」は、自分のアピールポイントから志望動機が作成できるよう工夫がされています。サンプル文書を編集し、オリジナルの志望動機を作ることができます。

会員登録が不要

会員情報などの事前登録は必要なく、素早く履歴書が作成できる点が魅力です。また、コンビニで印刷するときの1枚当たりの料金は、白黒で20円(A3/B5/A4/B4)、A3フルカラーは100円、B5/A4/B4のフルカラーは60円となっています。

「バイトル履歴書アプリ」で履歴書を作る

バイトル履歴書アプリ 履歴書を作る バイトル履歴書アプリ 履歴書を作る 画像も登録できる

[履歴書を作る]をタップし、作成日や氏名、生年月日、性別、電話番号、メールアドレス、住所、職務経験、学歴、免許・資格などを、画面に従って入力していけばOKです。端末のカメラで撮影した顔写真を登録することもできます。

バイトル履歴書アプリ 履歴書プレビュー1 バイトル履歴書アプリ 履歴書プレビュー2

履歴書作成画面にある「プレビュー」タブから作成した履歴書のプレビューを見ることができます。

プレビュー画面のプリンターマークをタップすると印刷方法が表示されます。

作成した履歴書を印刷する

バイトル履歴書アプリ 印刷する バイトル履歴書アプリ 出力アプリ選択 ネットワークプリントにコピー

今回は、「ネットプリント」を利用してセブン−イレブンで印刷します。[印刷する]をタップし、出力アプリの選択画面で[ネットワークプリントにコピー]を選択します。

バイトル履歴書アプリ 印刷した履歴書

登録名や用紙サイズ、印刷ページなど詳しい設定内容を登録します。あとは、セブン−イレブンのマルチコピー機で手順に従って印刷すればOKです。

アプリ「バイトル履歴書アプリ」をダウンロード
バイトル履歴書アプリ

PDF形式の履歴書を複数保存できる「履歴書メーカー」

「履歴書メーカー」は、PDF形式の履歴書を作成することができるアプリです。

履歴書メーカー トップ画面

作成した履歴書は複数保存することができ、PDFを他のアプリで開いたり、アプリ内に限らず指定した別の場所に保存することもできます。

複数の履歴書をPDF形式で保存できる

履歴書メーカー 作成済PDFの一覧

これまでの履歴書作成アプリでは、志望動機や自己PRなど、情報を書き換えると上書きされた一つのデータしか保存されませんでした。「履歴書メーカー」は、アプリ内にデータを蓄積していくことができるので、内容が異なる複数パターンの履歴書を保存することができます。

バイト探しや就活で複数ジャンルの職種にまとめて応募したい場合など、内容が異なる履歴書をいくつか用意しなければならない場合に便利な機能です。志望動機や自己PRは200文字程度入力できます。

印刷はローソンやファミリーマートで

Sharpのマルチコピー機専用アプリ「ネットワークプリント」をインストールすれば、ローソン・ファミリーマート、セイコーマートなどで印刷することができます。1枚当たりの料金は、白黒で20円(A3/B5/A4/B4)、A3フルカラーは100円、B5/A4/B4のフルカラーは60円です。

アプリ「ネットワークプリント」をダウンロード
ネットワークプリント

「履歴書メーカー」で履歴書を作る

履歴書メーカー 編集メニュー

アプリホーム画面の「履歴書の編集」ボタンから項目ごとの入力画面に移動します。氏名、性別、生年月日などの情報を入力する「基本情報の編集」や、「家族構成の編集」など、カテゴリは合計6つ。それぞれの情報を入力していきます。

履歴書メーカー PDFを作成 履歴書メーカー PDFの作成

履歴書が作成できたら、ホーム画面に戻り[PDFを作成]をタップします。

通勤時間や設定日、年表示設定(和暦/西暦)を入力・選択して[プレビュー]をタップすると、これまで入力した内容が反映されたプレビューを確認することができます。

履歴書メーカー プレビュー1 履歴書メーカー プレビュー2

プレビューの内容に問題がなければ、画面右上の[保存]をタップすればOKです。

履歴書メーカー 保存 一言メモ

保存後にメモの入力画面が現れるのも特徴的です。履歴書にタイトルを付けておけば、複数のデータを管理するのに役立ちます。

作成した履歴書を印刷する

履歴書メーカー プレビュー 他のアプリで開く 履歴書メーカー ネットワークプリントにコピー

保存したPDFは、「作成済みPDFの一覧」に保存されます。ここからPDFをメールに添付したり、他のアプリで開いたり、とさまざまな出力方法が選択できます。

履歴書をコンビニで印刷したい場合は、プレビューの画面右上にあるメニューボタン[]から[他のアプリで開く]をタップし、[ネットワークプリントにコピー]を選択します。

履歴書メーカー 印刷した履歴書

登録名や用紙サイズ、印刷ページなど詳細設定を登録し、ローソンやファミリーマートのマルチコピー機で操作すれば完了です。

出来上がった履歴書の比較と各アプリの使用感

3種類とも操作がシンプルなので、迷うことなくスイスイと情報を入力することができました。ただ、「履歴書メーカー」で志望動機や自己PRを入力する際、1行当たりの字数制限があり、プレビュー画面で調整しなければならなかった点は少し不便に感じました。

かんたん履歴書 印刷した履歴書

「かんたん履歴書」で作成、印刷した履歴書

実際に印刷した履歴書を見比べてみると、アプリごとにデザインや配置に違いがあることがわかります。

いずれも想像以上にきれいな仕上がりでしたが、特に印象的だったのは「かんたん履歴書」。プリンターの影響もあるかもしれませんが、非常に鮮明に印字されています。文字サイズも大きめで、見やすいという印象があります。

バイトル履歴書アプリ 履歴書メーカー 印刷した履歴書

上:バイトル履歴書アプリ、下:履歴書メーカー

「履歴書メーカー」も同様に鮮明な仕上がりです。ただ、志望動機欄の文字が小さく、少し弱々しく見えてしまう点が気になりました。「バイトル履歴書」は文字の大きさやまとまりのバランスは良いのですが、やや枠線がぼんやりとしている印象です。

注意したいのが画像の仕上がり。写真印刷と比べて粗く見えてしまう点は避けられません。気になる場合は、撮影した証明写真を別途貼付したほうが無難でしょう。とはいえ、いずれのアプリも操作はシンプルで印字された状態もきれいでした。移動中など隙間時間で履歴書を手軽に作りたい人にはおすすめです。

構成・文:吉成早紀

編集:アプリオ編集部

EDITED BY SORA