Twitter、2人でツイートできる「CoTweets」機能のテストを開始

同一のツイートを2人で投稿

Twitterは2022年7月7日(米国時間)、2人のユーザーが共同著者としてツイートを投稿できる「CoTweets(共同ツイート)」機能のテストを開始したと発表しました。テストは米国とカナダ、韓国の一部のユーザーに対して期間限定で実施されます。

共同ツイートは、2人のユーザーが投稿者として記載されるツイート。ツイートの2人目の投稿者として加えたいユーザーにDMでリクエストを送信し、相手が承認することで共同ツイートとして投稿されます。

共同ツイートではアイコンやユーザー名が併記される

共同ツイートのリクエストが承認されると、当該ツイートにアイコンとユーザー名が併記され、投稿者が2人となります。また共同ツイートは、リクエストを送信したユーザーのタイムラインだけでなく、リクエストを承認したユーザーのタイムラインにも投稿されます。

共同ツイートの招待は、承認と拒否が選択できる

共同ツイートの招待は、自身をフォローしていて公開アカウントであるユーザーのみに送ることができます。共同ツイートの招待は拒否もできるため、勝手に共同ツイートに加えられる心配はありません。なお、共同ツイートを承認したユーザーは、承認後でも共同ツイートの取り消しは可能です。共同ツイートを取り消すと、当該ツイートは元のユーザーによる通常ツイートとしてタイムライン上で表示されます。

共同ツイートを活用することで、2人のユーザーによるプロジェクトや制作物などに関する発信を1つのツイートに1本化できます。ユーザーの分散を防ぎ効率よく情報を届けられ、また共同の投稿者がいることにより発信内容の信頼性を高める効果も期待できそうです。

EDITED BY
TOKIWA