Twitter、スーパーフォロー専用のスペース配信機能を提供開始

開発中であることはすでに報じられていた

Twitterは2022年5月17日(米国時間)、音声交流機能「スペース」に、スーパーフォロー専用の配信機能を提供開始したと発表しました。

スーパーフォローは、特定のクリエイターに対して月額料金を支払うことで特別なコンテンツが楽しめる「有料フォロー」機能で、2021年10月にグローバルで提供を開始しています。

スペース開始時に「Super Followers only」を選択すると、スーパーフォロワー限定の配信が作成できる

スーパーフォロークリエイターがスペースを開始する際に、「Super Followers only」と選択することで、スーパーフォロワーのみ参加できるスペース配信を開始できます。スーパーフォロー専用のスペース配信機能はすべてのスーパーフォロークリエイターに向けてロールアウトが開始されています。本機能は、2022年1月にTwitter社の幹部が機能を開発中であると認めるツイートを投稿し話題となっていました。

スーパーフォロー専用のスペース配信機能の導入により、クリエイターはテキストだけでなく音声でも価値ある情報をスーパーフォロワーに届けられるようになります。クリエイターが定期的なスペース配信を実施すれば、既存のスーパーフォロワーの離脱防止や、スペース配信を目的とした新たなスーパーフォロワーの獲得にもつながる可能性があります。

EDITED BY
TOKIWA