Twitter、「スーパーフォロー」機能をグローバルで提供開始 iOS版アプリ限定で

特別なツイートが届くサブスク機能

Twitterは2021年10月28日(米国時間)、サブスクリプション機能の「スーパーフォロー」を全世界のiOS版Twitterアプリユーザーに提供を開始したと発表しました。

スーパーフォローは、スーパーフォロワー向けのコンテンツを用意しているクリエイターに対しておこなう一般ユーザーからの“有料フォロー”です。クリエイターの設定した月額料金を支払ってスーパーフォローをすることで、限定のコンテンツを楽しめます。ちなみにクリエイターとして参加申請するための最低要件は(1)18歳以上、(2)1万フォロワー以上、(3)過去30日間に25回以上ツイートしていること、の3点で他にも細かい要件が存在します(現在は米国内のユーザーのみ申請可能)。

スーパーフォローができるクリエイターのプロフィールには、スーパーフォローボタンが現れる

米国内では、スーパーフォローの月額料金が2.99ドル、4.99ドル、9.99ドルの3通りで設定されています。現時点で日本円での料金体系は明らかになっていませんが、App Storeの「アプリ内課金」を参照する限りでは、最低月額料金が350円(税込)となるようです。

スーパーフォローボタンをタップすると登録画面が表示される

スーパーフォローの導入は、2021年9月1日に米国内のiOS版Twitterアプリユーザーに向けて開始されていました。Twitterが米国での提供開始から数週間以内に世界的な展開を進めるとしていたとおり、約8週間でのグローバル展開となりました。

EDITED BY
TOKIWA