「Appleサポート」アプリ、iPhoneの修理見積もり金額を確認可能に

Appleデバイスで困っている症状の検索機能も追加

Appleは2022年2月14日(米国時間)、「Appleサポート」アプリのバージョン4.5を配信し、iPhone修理の見積もり金額の確認や、デバイスで困っている症状の検索機能を導入しました。

「Appleサポート」アプリは、Apple純正のデバイスサポートアプリ。iPhoneやiPad、Macなど、同一のApple IDで使用しているAppleデバイスで発生している症状から、修理サービスの予約や関連するサポート情報の確認などができます。

「修理と物理的な損傷」→「画面のひび割れ(前面のみ)」と進むと、見積り金額が確認できる

今回配信された最新バージョンでは、デバイスの修理予約の際に修理にかかる見積もり金額が確認できるようになりました。ユーザーは、デバイスのおおよその修理金額を、Apple StoreやApple正規サービスプロバイダに持ち込まなくとも確認可能です。

筆者の確認できる限りでは、現時点で見積り金額が表示されるのはiPhoneの「画面のひび割れ(前面のみ)」となっているものの、今後はそのほかのデバイスや修理サービスの見積もり金額も確認できるようになるものとみられます。

メニュー下部の「どんなことでお困りですか?」をタップ

Appleデバイスで困っている症状を自由に入力して検索

検索した症状に関連するサポート情報が確認できる

また、Appleデバイスに関して困っている症状を自由に入力して、関連のサポートオプションを検索できる機能も新たに追加されています。「ストレージの空きがない」や「バッテリーの減りが早い」など、Appleデバイスでの症状を具体的に入力すると、症状の解決に必要なサポート情報などが表示されます。

アプリ「Appleサポート」をダウンロード
EDITED BY
TOKIWA