Twitter、DMでも最大140秒のボイスメッセージを送信可能に

Twitter、DMでも最大140秒のボイスメッセージを送信可能に

Twitterは、DM(ダイレクトメッセージ)においてボイスメッセージを送れるようになったと発表しました。iOS/Android版アプリで順次機能が利用できるようになる見込みです。

【Twitter】ボイスメッセージ機能 【Twitter】ボイスメッセージ機能 【Twitter】ボイスメッセージ機能

左:録音ボタンをタップして録音開始中:録音中の画面。[■]ボタンで録音停止右:ボイスメッセージを送信

ツイッターのDM画面でメッセージ入力欄の右にある録音ボタンをタップすると、最大140秒のボイスメッセージを収録できます。その後、表示された紙飛行機ボタンを押せば、DMで相手に送信されます。

【Twitter】ボイスメッセージ機能 【Twitter】ボイスメッセージ機能

ボイスメッセージを受け取った側

ボイスメッセージを受け取ったら、再生ボタン[▶]をタップすることでボイスメッセージを聞けます。

Twitterでは、最大140秒のボイスメッセージをその場で録音してツイートできる機能がすでに実装されており、DMでも同様の機能が利用できるようになった形です。

EDITED BY AO