楽天ペイ、アプリ決済で最大50%ポイント還元が当たるキャンペーン開始

抽選で400人に50%還元(上限1万ポイント)、2万人に100ポイントが当たる

楽天は「年末の大抽選会」として、指定店舗で「楽天ペイ」アプリを使って決済をした人を対象に抽選で最大50%の楽天ポイントを還元するキャンペーンを開始しました。キャンペーン期間は2021年11月15日10時から12月31日23時59分まで。

キャンペーンの抽選に参加するには、キャンペーンページからのエントリーが必須となります。その後、対象店舗で楽天ポイントカードを提示の上、期間中に税込500円以上を楽天ペイアプリで支払えば完了です。

Image

キャンペーン対象店舗の一例

対象店舗は、ファミリーマートやデイリーヤマザキ、ビックカメラ、はま寿司、吉野家など。一部対象外の店舗もあるため、キャンペーンページでの事前の確認をおすすめします。

抽選で400人に期間中の合計支払い金額の50%がポイント還元されるほか、2万人に100ポイントが付与されます。50%のポイント還元の上限は1万ポイントです。なお、本キャンペーンにエントリーするだけでも1ポイントがもれなく受け取れます。

抽選の結果はポイントの付与をもって当選となり、2022年2月末日ごろまでに付与される予定です。抽選によって付与されるポイントには、2022年4月30日23時59分までの有効期限が設定されています。

アプリ「楽天ペイ」をダウンロード

また合わせて、「楽天スーパーポイントスクリーン」アプリの新規登録でも楽天ポイントがもらえます。

上記のキャンペーン期間中に、「楽天スーパーポイントスクリーン」アプリに新規登録し、5日以上ポイント進呈対象広告を閲覧すると、もれなく100ポイントを受け取れます。こちらのポイントは2022年1月28日中に付与される予定で、2022年7月27日23時59分までの有効期限が設定されています。

アプリ「楽天スーパーポイントスクリーン」をダウンロード
EDITED BY
TOKIWA