Twitter、「ホーム」と「最新ツイート」をタブ化してスワイプで切り替えられるUIのテストを開始

一部のiOS版アプリユーザーがテストの対象

Twitterは2021年10月13日、タイムラインを「ホーム」と「最新ツイート」をタブ化し、スワイプで切り替えられるUIのテストを一部のiOS版アプリユーザーを対象に開始しました。

追記(2022年3月11日8時46分):iOS向けに一般公開されました。AndroidとWebにも近日ロールアウトされる予定です。

さよなら、Twitterの古き良きタイムライン 最新アップデートで逆時系列順「最新ツイート」からアルゴリズム制御「ホーム」の時代に

対象のユーザーは、タイムライン右上の星アイコンから[「最新」タイムラインを表示]を選択すると、「ホーム」と「最新ツイート」のタブがタイムライン上部に出現します。従来のリストのタイムライン固定表示とUIを共通化させたかたちです。

タイムラインの並び順はこれまでと同様、「ホーム」がTwitterからのおすすめ順、「最新ツイート」が新着ツイート順です。

タブを非表示にするには、同じ手順で星アイコン→[「最新」タイムラインの表示を解除]とタップすればタブ化を解除できます。

なお、タブ化を解除した際のタイムラインの並び順は「ホーム」となります。新着ツイート順にしたい場合、タブ化させて「最新ツイート」タブを開くしかありません。

Twitterはさらに、2021年9月から実施しているUI変更テストを拡大している模様。画像・GIF・動画を画面幅いっぱいに表示させるデザインに変わったことがTwitter上で多数報告されています。

EDITED BY
AO