「iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max」正式発表、史上最大容量の1TBモデルが登場

iPhone 13シリーズの注目ポイントをピックアップ

Appleは2021年9月14日(米国時間)、「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」を正式発表しました。

本記事では、最新版となる「iPhone 13シリーズ」の新機能からいくつかピックアップして紹介します。

iPhone史上最長のバッテリー性能を実現、iPhone 12より最大2.5時間増

iPhone 13シリーズのバッテリーは、これまでのiPhone史上最長のバッテリー持続時間を実現しています。iPhone 13はiPhone 12と比べて最大2.5時間、 iPhone 13 miniはiPhone 12 miniよりも最大1.5時間もバッテリーが長持ちします。

また、iPhone 13 Pro MaxはiPhone 12 Pro Maxと比べて最大2.5時間、 iPhone 13 ProはiPhone 12 Proよりも最大1.5時間とProシリーズでも駆動時間が大幅にアップしています。

バッテリー駆動時間の改善は、バッテリー自体の性能向上だけでなく、新たにiPhone 13シリーズに搭載される「A15 Bionic」の処理効率の良さも影響しています。

チップには「A15 Bionic」を搭載、映像や静止画を高速処理

iPhone 13シリーズには最新の「A15 Bionic」を搭載

iPhone 13シリーズに搭載されるチップは最新の「A15 Bionic」です。iPhone 13とiPhone 13 miniは、6コアCPUと4コアGPU、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxは、6コアCPUと5コアGPUを搭載します。いずれも、iPhone 12シリーズに搭載の「A14 Bionic」よりも格段に早い処理を可能にしています。Appleによると、CPUの処理速度は他社製のスマホより50%速く、グラフィックスの処理は他社製スマホより30%速くなっているとのことです。

この「A15 Bionic」の処理性能を活かし、「シネマティックモード」「フォトグラフスタイル」「テキスト認識表示」など映像や静止画の処理技術が向上しています。

iPhone 13 / 13 miniのデュアルレンズは対角線に配置、チップ性能をフルに使った撮影技術も導入

iPhone 13 / 13 miniのカメラ。デュアルレンズだが、対角線に配置されている

近年のアップデートにおける目玉となっているカメラは、iPhone 13 / 13 miniでデュアルレンズ、iPhone 13 Pro / Pro Maxでトリプルレンズと、カメラレンズの数には変化はありませんでした。ただし、iPhone 13 / 13 miniのデュアルレンズは、これまでとは異なって対角線上に配置されています。

当然カメラの性能は大幅に向上しており、光の取り込み性能やセンサーの強化などによって場面を問わずクリアな写真が撮影できるようになっています。

「シネマティックモード」で動画のフォーカスも自由に調整可能に

動画撮影では、映画のようにフォーカスが自動で切り替わる「シネマティックモード」が新たに追加されます。ユーザーが手動でフォーカスの調整をしなくても、目立つ被写体に自動的にフォーカスを合わせて深度エフェクトを描き出してくれるため、iPhoneで動画を撮るだけで本格的な映画のような映像を創り出せてしまうのです。

なお、映像を撮影し終わったあとに、手動でフォーカスを調整することも可能。「シネマティックモード」による自動フォーカスが自身のイメージと違ったときでも簡単に修正できます。

iPhone 13 Pro / Pro Maxでは1TBモデルを用意、最低容量は128GBから

iPhone 13 Pro / Pro Maxでは、iPhoneのストレージ史上初となる1TBのモデルがラインナップに並びます。

また、これまでiPhoneのストレージ容量でお馴染みだった64GBが今回から姿を消し、最低容量は128GBからとなりました。高精細な映像や写真撮影によるストレージ圧迫の回避を考慮したものと推察できます。

その他の基本スペック──カラーバリエーションやサイズなど

iPhone 13 / 13 miniのカラーバリエーション

iPhone 13 Pro / Pro Maxのカラーバリエーション

機種名 iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
カラー ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)RED シエラブルー、シルバー、ゴールド、グラファイト

ストレージ容量

128GB、256GB、512GB 128GB、256GB、512GB、1TB
高さ 146.7mm 131.5mm 146.7mm 160.8mm
71.5mm 64.2mm 71.5mm 78.1mm
厚さ 7.65mm
重さ 173g 140g 203g 238g
ディスプレイ 6.1インチ 5.4インチ 6.1インチ 6.7インチ
チップ A15 Bionic
Face ID
Touch ID ×
センサー

Face ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

Face ID、LiDARスキャナ、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

Apple Pay
防水・防塵 IP68等級(最大水深6メートルで最大 30分間)
コネクタ Lightning

カラーバリエーションは、iPhone 13 / 13 miniで色彩豊かな5色、iPhone 13 Pro / Pro Maxでは落ち着いた配色の4色を展開。画面サイズは、前世代のiPhone 12シリーズから変更はなく、iPhone 13 miniが5.4インチ、iPhone 13とiPhone 13 Proが6.1インチ、iPhone 13 Pro Maxが6.7インチとなっています。本体は、iPhone 12シリーズと比べて0.25mm厚みを増し、重量も軒並み増加しています。

期待されていたTouch IDの搭載は今回もなく、Face IDが続投することとなりました。また、コネクタもUSB-Cへの変更はなく、従来のシリーズと同じくLightningを採用しています。

iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Maxの価格・発売日・予約開始日(日本国内)

機種名 iPhone 13 iPhone 13 mini iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
価格(税別)
  • 128GB:9万8800円
  • 256GB:11万800円
  • 512GB:13万4800円
  • 128GB:8万6800円
  • 256GB:9万8800円
  • 512GB:12万2800円
  • 128GB:12万2800円
  • 256GB:13万4800円
  • 512GB:15万8800円
  • 1TB:18万2800円
  • 128GB:13万4800円
  • 256GB:14万6800円
  • 512GB:17万800円
  • 1TB:19万4800円
予約開始日 2021年9月17日午後9時から
発売日 2021年9月24日

「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」の発売日はいずれも2021年9月24日、予約開始は2021年9月17日午前9時から。

なお、過去のモデルからは、iPhone SE(第2世代)とiPhone 11、iPhone 12が現行ラインナップに入っています。

EDITED BY
KON