アマゾン「Fire TV Stick 4K Max」が発売 価格は6980円、Wi-Fi 6対応

Fire TV Stick 4Kの後継?

アマゾンは、Fire TVシリーズの新機種「Fire TV Stick 4K Max」を発表しました。価格は6980円(税込)で、すでにAmazon.co.jpで予約を受け付けており、出荷開始は2021年10月7日の予定です。

Fire TV Stick 4K Maxは、2018年に発売された「Fire TV Stick 4K」の後継とみられるモデル。1.8GHzクアッドプロセッサと2GB RAMを搭載し、従来モデルより最大40%のパフォーマンスアップをはかっています。アプリの起動が高速化したほか、コンテンツ検索やアプリの切り替えもよりスムーズになったといいます。

Fire TVシリーズで初めてWi-Fi 6に対応し、高精細な4Kコンテンツを滑らかに再生できるだけでなく、Wi-Fi 6に接続した複数のデバイスでストリーミング再生する際にも安定した接続を実現します。従来のFire TV Stick 4Kと同様、最大の表示解像度は4K。HDR10、HDR10+、Dolby Visionなどの映像規格、Dolby Atmos音声に対応しています。

付属リモコンは最新の第3世代で、プライムビデオ・Amazon Music・Netflix・DAZNの4つのショートカットボタンを搭載し、これらを直接起動できます。Alexaによる音声でのコンテンツ検索や、対応するテレビやサウンドバーなどの電源・ボリュームの操作も可能です。

10月7日までの期間限定で、Fire TV Stick 4K MaxとバッファローのWi-Fi 6対応ルーター(WSR-1800AX4S)がセット販売されます。価格は1万2780円で、それぞれ単品で購入するより3000円割安になっています。

Fire TV Stick 4K Max
発売日
6,980
情報更新:2021年09月10日