PayPay、「Uber Eats」の支払いに対応 PayPayアプリ内からの注文も可能に

PayPay、「Uber Eats」の支払いに対応 ミニアプリ機能にも追加

スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)は、2020年5月4日よりデリバリーサービスの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」においてPayPayでの支払いが可能になると発表しました。また、同日よりPayPayアプリ内のミニアプリ機能にUber Eatsが追加されます。

各地域の利用開始予定日
利用開始予定日 対象エリア
5月4日 大阪府、京都府
5月8日〜5月11日 東京都、千葉県、埼玉県を除く全てのサービス提供エリア
5月15日 東京都、千葉県、埼玉県

現時点でUber Eatsで利用できるモバイル決済はLINE PayとApple Pay(iPhoneのみ)ですが、5月4日よりPayPayでの支払いにも順次対応します。

また、PayPayアプリ内のミニアプリ機能にUber Eatsが追加されることにより、Uber Eatsアプリをインストールすることなく、PayPayアプリ内からUber Eatsによる注文が可能となります。

Uber EatsのPayPayでの支払い対応、およびPayPayアプリへのミニアプリ機能追加は、5月4日の大阪府・京都府を皮切りに、Uber Eatsの配達可能なエリアへ順次追加される予定です。

EDITED BY AO