PayPay、通常還元率を0.5%に引き下げ 4月から決済回数・金額などに応じて最大1.5%に

PayPay、通常還元率を0.5%に引き下げ 4月から決済回数・金額などに応じて最大1.5%に

スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)は2020年4月1日より利用特典を変更し、PayPayボーナスの通常還元率を現状の1.5%から決済回数・金額などに応じて最大合計1.5%に変更すると発表しました。

現在、PayPayの通常還元率(PayPayボーナスの付与率)は1.5%です。PayPay残高またはヤフーカードで決済すると、支払金額の1.5%分のPayPayボーナスが後日付与されます。

4月1日以降の還元率
利用条件 利用特典(PayPayボーナス付与率)
通常還元率 最大0.5%
前月の100円以上の決済回数が50回以上/月 +0.5%
前月の決済金額が合計10万円以上/月 +0.5%
最大合計 1.5%

しかし4月1日以降、通常還元率は最大0.5%に設定され、ユーザーの決済回数および決済金額などの利用状況に応じて還元率が加算される仕組みとなります。付与上限は変わらず、1回の決済あたり7500円相当まで、1カ月あたり1万5000円相当まです。

利用特典は、PayPay残高またはヤフーカードでの支払いのみ対象。決済回数および決済金額は、PayPay残高またはヤフーカードによる支払い時にカウントされます。なお、3月の利用状況が4月分の利用特典に反映されるため、PayPay利用特典規約は3月1日に変更されます。

3月まではすべてのユーザーが(キャンペーン適用時を除き)ほぼ無条件で還元率1.5%を享受できますが、新たに追加された厳しい利用条件により、4月以降は従来の通常還元率を維持するのは容易ではなくなったといえそうです。

EDITED BY AO