【iOS 13】ウェブページ全体(全画面)をスクショ撮影できる機能が便利すぎる、ただし大きな欠点も

【iOS 13】ウェブページ全体(全画面)をスクショ撮影できる機能が便利すぎる、ただし大きな欠点も

「iOS 13」で新登場した機能の中でも便利なのが、ウェブページ全体をフルサイズでスクリーンショットできる機能です。ただし、ページの高さが長すぎる場合は、途中で撮影範囲が断ち切られてしまいます。

iOS13 スクリーンショット

フルサイズ撮影の手順はかんたんです。まずは、ページをスクショした時に出る左下サムネイルをタップします。

iOS13 スクリーンショット iOS13 フルスクリーンショット 

続いて、編集画面で「フルページ」タブに切り替えると、サイト全体のスクリーンショットが表示されます。右端のバーを動かして、内容を確認したり、ペン機能でコメントを書き入れたりできます。

右端のバーにはスクリーンショット撮影できた全範囲が表示されます。

iOS13 スクリーンショット 保存 iOS13 フルスクリーンショット 保存先

あとは[完了]→[PDFを"ファイル"に保存]とタップして保存先を選べば、PDF形式でスクリーンショットが保存されます。もちろん、右上の共有ボタン[↑]を選択すれば他のアプリを経由した共有も可能。なお、保存されるファイル形式はPDFのみで、通常のスクリーンショット時のPNG形式では保存できません。

ページが縦長すぎると全範囲撮影できない点とファイル形式がPDFに限られる点は、用途によっては大きな欠点となるでしょう。

EDITED BY CK