ソフトバンク「SoftBank SmartTV」を2月21日より発売、テレビでTSUTAYA TVやUULAなどが楽しめる

2013-02-20 21:28
記事タイトルとURLをコピーする

SoftBank SmartTV

SoftBankは「SoftBank SmartTV(ソフトバンク スマートテレビ)」を、2月21日より提供開始する。

4つの映像サービスをテレビの大画面で

「SoftBank SmartTV」は、テレビのHDMI端子に専用スティックを挿すだけで、「TSUTAYA TV」「UULA」「GyaO!」「BBTV NEXT」の4つの映像サービスをテレビの大画面で視聴できるというもの。

SoftBank SmartTV
Wi-Fi機能を備える専用スティックは、自宅で利用中のWi-Fiにつながり、インターネット経由でHD画質の映像コンテンツを利用できるようになる。電源はUSB端子から供給する。ソフトバンクのスマートフォンに専用アプリをインストールし、リモコンとして操作を行う。

スティック端末の利用料は月額490円で、利用は2年契約。申し込みから2年以内の解約については、契約解除料(4750円)がかかる。対応するコンテンツ配信サービスは、「GyaO!」以外はすべて別途、月額情報料が必要。

それぞれの映像サービスの内容や情報料の詳細については、下記の記事を参照。

サービスの対象は、ソフトバンクのiPhone、iPad、Androidスマートフォンのユーザー。他キャリアのスマートフォンや、Wi-Fi版のiPadなどでは利用できない。申し込みは、ソフトバンクの携帯電話取扱店か専用サイトから行える。