無料通話・チャットアプリの「Viber」がアップデートで日本語化、グループチャットにも対応

2012-07-25 20:02
記事タイトルとURLをコピーする

無料VoIPアプリ「Viber」が24日、最新バージョン(2.2.0)にアップデートした。今回のアップデートで日本語対応し、複数人でのチャットも行えるようになった。

android-viber
android-viber

リリースされてから長いアプリだが、ずっと日本語への対応がされてこなかった「Viber」。そのため、無料通話・チャット機能を備えながらも、LINEやSkypeといったアプリに比べて国内ではやや影が薄い印象だった。

それでも通話品質などが評価され、世界で9000万以上のユーザーを抱えるという超定番アプリ。今回、完全サポートまではいかないが日本語化されたことに伴い、登録認証や使い方の敷居も下がって国内でも人気に拍車がかかりそうだ。

このほか、新機能としてグループメッセージ機能が追加され、最大15人までのViberユーザとグループチャットが行えるようになった。新規グループを作って複数人を招待したり、これまでの1対1のチャットに他のユーザーを追加する形ではじめることができる。

さらに、チャットルームの背景画像の設定が可能になったり、通知機能やUIの細かい改善などもなされている。まだ使ったことのない方も、この機会にViberを試してみてはいかがだろうか。

下記記事にPlayストアのダウンロードページへのリンクあり