LINE Payでオートチャージを設定・解除する方法──残高チャージされない場合の対処法も解説

LINE Payでオートチャージを設定・解除する方法──チャージされない(できない)場合の対処法も解説

LINE Pay(ラインペイ)には、残高が一定の金額を下回ると銀行口座から自動でチャージする「オートチャージ」機能があります。手動で都度チャージする手間が省けるため、LINE Payの利用頻度が高いユーザーにとっては便利です。

本記事では、LINE Payでオートチャージを設定・解除する方法に加えて、オートチャージされない(できない)場合の対処法なども解説します。

LINE Payの「オートチャージ」とは

LINE Payのオートチャージとは、その名の通り一定の条件を満たすとLINE Pay残高に自動でチャージできる機能です。都度チャージの煩わしさから解放されるだけでなく、いざLINE Pay決済しようとしたら残高が足りなかったといったことも回避できるでしょう。

オートチャージの条件は、たとえば「LINE Pay残高が1000円を下回ったら3000円分を自動でチャージする」といった設定が可能です。条件は自分で指定できるので、自身の利用頻度などに合わせてカスタマイズ可能です。

LINE Payでオートチャージを設定する方法

LINE Payでオートチャージを設定する手順を解説します。

1チャージ方法から「オートチャージ」を選択

LINE Pay オートチャージ 設定する方法 LINE Pay オートチャージ 設定する方法

LINEアプリで操作する場合

LINEアプリを開いたら「ウォレット」タブを選択。LINE Pay残高が表示されている右横にある[+]ボタンをタップします。

「チャージ方法を選択」の画面で、[オートチャージ]を選択してください。

LINE Payアプリからでも設定可能

オートチャージはLINE Payアプリからでも設定できます。

LINE Pay オートチャージ 設定する方法 LINE Pay オートチャージ 設定する方法

LINE Payアプリを開いたら、その他タブ[]から[チャージ]→[オートチャージ]を選択すると、LINEアプリが起動します。以降の手順はLINEアプリと同様です。

2オートチャージをオンにする

LINE Pay オートチャージ 設定する方法 LINE Pay オートチャージ 設定する方法

左:オートチャージがオフの状態右:オートチャージがオンの状態

[オートチャージ]をオンにして有効にしましょう。

3オートチャージの条件設定

次に、オートチャージの条件を設定します。

LINE Pay オートチャージ 設定する方法

銀行口座を選択

銀行口座を複数登録している場合は、「銀行口座」からオートチャージ時に引き落とされる銀行口座を選択してください。

LINE Pay オートチャージ 設定する方法 LINE Pay オートチャージ 設定する方法

オートチャージ条件の設定

[オートチャージ条件]では、LINE Pay残高がいくらを下回った場合にオートチャージを発動するかを設定します。

金額を入力して[確認]をタップしてください。1000円以下の条件は設定できません。

LINE Pay オートチャージ 設定する方法 LINE Pay オートチャージ 設定する方法

オートチャージ金額の設定

[オートチャージ金額]は、オートチャージ条件で設定した金額を下回った場合に、いくらLINE Pay残高をチャージするかを設定します。

金額を入力し、[確認]をタップしてください。オートチャージ金額も1000円以下の条件は設定できません。

たとえば…

[オートチャージ条件]を1000円、[オートチャージ金額]を3000円に設定した場合、LINE Pay残高が1000円を下回った際に3000円が自動でチャージされるということになります。

4オートチャージの設定完了

オートチャージの条件を設定すれば完了です。次に決済または送金によってLINE Pay残高が減ったときにオートチャージが発動します。

LINE Pay オートチャージ 設定する方法

オートチャージが発動すると、LINEウォレットアカウントから通知が届きます。

オートチャージされない/設定できないケースと対処法

LINE Payのオートチャージを設定したにもかかわらずチャージされない(できない)場合の対処法や、利用上の注意点について解説します。

クレジットカードには非対応(銀行口座のみ)

LINE Payにチャージする手段はいくつかありますが、このうちオートチャージに対応しているのは登録した銀行口座によるチャージのみです。また、クレジットカードはそもそもLINE Payのチャージには対応していません。

銀行口座の登録による本人確認が必要

LINE Pay オートチャージ 本人確認

銀行口座による本人確認が完了していない状態でオートチャージしようすると、このような画面が表示される

LINE Payのオートチャージを設定するには、銀行口座の登録による本人確認が必要です。本人確認が未完了の「LINE Cash」アカウントではオートチャージを利用できません。

LINE Payの本人確認には「銀行口座の登録」「スマホでかんたん本人確認」「郵送での本人確認」の3つの方法がありますが、このうち「銀行口座の登録」をおこなったユーザーのみがオートチャージを使えます。

LINE Payの本人確認については、以下の記事で詳しく解説しています。

指定の残高を下回っているのにオートチャージされないパターン

「オートチャージを設定したのに残高がチャージされない」という声をよく耳にしますが、オートチャージは設定した瞬間にチャージされるわけではありません。

たとえば、LINE Pay残高が700円の状態で「LINE Pay残高が1000円を下回ったら3000円分を自動でチャージする」という設定をおこなったとします。この場合、設定後にLINE Payで何かしらの決済(送金含む)をして残高が減った時点でオートチャージが発動し、3000円分のLINE Pay残高が自動チャージされます。

もし700円以上をLINE Payで決済したければ残高不足となってしまうため、初回のオートチャージ発動前には一時的に手動でチャージするほかないのです。

その他に考えられる要因(銀行口座の残高不足や利用限度額オーバーなど)

上記のほかにオートチャージされない(できない)要因としては、銀行口座の残高不足が考えられます。当たり前の話ですが、3000円をチャージしようとしているにもかかわらず、銀行口座の残高が3000円未満であればチャージはできません。

また、利用限度額のオーバーも挙げられます。LINE Payでのチャージには、1日最大100万円まで利用限度額を設定できます(初期設定または三菱UFJ銀行は1日最大10万円まで)。チャージの利用限度額に達していれば、当然その日はオートチャージも利用できないことになります。

LINE Pay、銀行チャージ・出金の利用限度額を1日100万円まで引き上げ可能に

オートチャージの設定を解除する方法

もちろん、オートチャージの設定はいつでも解除することができます。

1チャージ方法から「オートチャージ」を選択

LINE Pay オートチャージ 設定する方法 LINE Pay オートチャージ 設定する方法

左:LINEアプリの場合右:LINE Payアプリの場合

LINEアプリの「ウォレット」タブを開いてLINE Pay残高の横にある[+]ボタンをタップする、あるいはLINE Payアプリのその他タブ[]から[チャージ]をタップします。

LINE Pay オートチャージ 設定する方法

「チャージ方法を選択」から[オートチャージ]を選択します。

2オートチャージをオフにする

LINE Pay オートチャージ 解除する方法 LINE Pay オートチャージ 解除する方法

左:オートチャージがオンの状態右:オートチャージがオフの状態

[オートチャージ]がオンになっているので、オフにすればオートチャージの解除は完了です。

検証したLINEのバージョン:iOS版10.0.0、Android版10.0.0

EDITED BY AO