検索できない? LINEオープンチャットでトークルームを検索して探す方法

LINEオープンチャットでトークルームを検索して探す方法──検索できないときに確認すべきことも

LINEのオープンチャットでは、様々なテーマごとにトークルームが作成されており、気になる話題のトークルームに気軽に参加できます。自分好みのチャットルームを見つけられれば、同じ趣味を持つ人たちとの情報交換や交流にも大いに役立ちます。

本記事では、LINEオープンチャットのトークルーム検索の仕様ややり方を紹介した上で、「検索ができない」ときの原因や対処法について解説します。

トークルーム検索機能はメンテナンス中(2019年8月20日〜)

現在、トークルームの検索機能は一時的に利用できない状況になっています。LINEが改善作業を終え次第、再開される見込みです。

LINEオープンチャットでキーワードからトークルームを検索する

LINEオープンチャットには数多くのトークルームが作成されています。検索機能を利用して効率的に自分好みのトークルームを探してみましょう。

LINEオープンチャットのメイン画面から検索する

LINE オープンチャット 検索 LINE オープンチャット 検索

左:オープンチャットの検索窓右:キーワードに合致したトークルームが表示される

トークルームの検索には、LINEオープンチャットのメイン画面上部の検索窓を使います。検索窓に好きなキーワードを入力すると、キーワードに合致したトークルームが検索結果として表示されます。

検索キーワードはトークルームのタイトルと説明文が対象

LINE オープンチャット 検索

入力した検索キーワードの対象となるのは、トークルームのタイトルと説明文です。トークルームのタイトルにキーワードが含まれていなくても、トークルームの説明文にキーワードがあれば検索結果に表示されます。

トークルームが「検索できない」ときの原因と対処法

LINE オープンチャット 検索できない

検索機能が制限されている場合は検索窓が表示されない

LINEオープンチャットのメイン画面に検索窓が表示されていない場合は、「LINEの年齢認証をしていない」「18歳未満である」「検索が許可されていないトークルーム」のいずれかの理由により、トークルームの検索機能が制限されている状態です。

LINEの年齢認証をおこなわないと検索機能が使用できない

LINEで年齢認証をおこなっていないユーザーは、トークルームの検索機能は使用できません。検索窓が表示されていない場合は、LINEの「設定」で年齢認証をおこなっているか確認してください。

LINE オープンチャット 検索できない LINE オープンチャット 検索できない

左:LINEの「設定」から[年齢確認]を選択右:年齢認証をしていないと「未確認」と表示される

LINEの「設定」から[年齢確認]を選択し、年齢確認結果が「未確認」となっていたら自身のアカウントで年齢認証がおこなわれていない状態です。

「未確認」をタップすると使用しているキャリアごとに年齢認証がおこなわれます。年齢認証の詳細ややり方については、下記記事を参照してください。

18歳未満のユーザーは検索機能が利用できない

LINEオープンチャットでは、18歳未満のユーザーのトークルーム検索機能を制限しています。

そのため、LINEの年齢認証をしていても自身の年齢が18歳未満だとトークルームの検索はできません。また、LINEの年齢認証は契約中の携帯キャリアの情報に基づいておこなわれるため、LINEの設定からの変更は不可能です。

ただし18歳未満のユーザーであっても、他のユーザーからトークルームのURLやQRコードをシェアしてもらった場合は、そのトークルームが全体公開設定であれば参加できます。特定の参加したいトークルームがある場合は、他ユーザーにリンクをシェアしてもらいましょう。

検索を許可していないトークルームは検索の対象外

LINE オープンチャット 検索できない

オープンチャット作成画面。「検索を許可」をオフにすると検索結果に表示されない

オープンチャットを作成する際に、作成者はトークルームの検索を許可するかの選択ができます。

トークルームの作成者が検索を許可していない場合は、トークルームのタイトルや説明文に検索キーワードが含まれていたとしても検索結果には表示されません。

EDITED BY TOKIWA