検索できない? LINEオープンチャットでトークルームを検索して探す方法

検索できない? LINEオープンチャットでトークルームを検索して探す方法

LINE(ライン)のオープンチャットでは、様々なテーマごとにトークルームが作成されており、気になる話題のトークルームに気軽に参加できます。自分好みのチャットルームを見つけられれば、同じ興味・関心を持つ人たちとの情報交換や交流にも役立ちます。

本記事では、LINEオープンチャットのトークルーム検索の仕様や探し方を紹介した上で、「検索ができない」ときの原因や対処法についても解説します。

LINEオープンチャットでトークルームを検索する2つの方法

LINEオープンチャットには数多くのトークルームが作成されています。自分が参加してみたいトークルームを探すには、「キーワード検索」と「カテゴリー検索」の2通りの方法があります。

キーワードでトークルームを検索する

オープンチャット トークルーム キーワード検索 オープンチャット トークルーム キーワード検索

左:キーワードによる検索窓右:キーワードに合致したトークルームが表示される

キーワードでトークルームを検索するには、LINEオープンチャットのメイン画面上部の検索窓を使います。検索窓に好きなキーワードを入力すると、キーワードに合致したトークルームが検索結果として表示されます。

オープンチャット トークルーム キーワード検索

入力した検索キーワードの対象となるのは、トークルームのタイトルと説明文です。トークルームのタイトルにキーワードが含まれていなくても、トークルームの説明文にキーワードがあれば検索結果に表示されます。

カテゴリーからトークルームを検索する

キーワード検索だけでなく、カテゴリーからもトークルームを探すことができます。

オープンチャット トークルーム カテゴリー検索

21種類のカテゴリーからトークルームが検索可能

LINEオープンチャットのメイン画面を下にスクロールすると、「カテゴリー」という項目が現れます。ここでは「アニメ・漫画」や「スポーツ」のように、21種類のカテゴリーが用意されています。

オープンチャット トークルーム カテゴリー検索

トークルームの表示順序は「急上昇」と「ランキング」の切り替えができる

気になるカテゴリーを選択すると、当該カテゴリーのトークルームが一覧で表示されます。トークルームの表示順序は、「急上昇」と「ランキング」の2つから選べます。

「急上昇」は、一定期間内に活動量が急上昇したトークルームが上位に、「ランキング」では、トーク量やメンバー数が増加している活動量の多いトークルームが上位に表示されます。

どちらの表示順序であっても、上位のトークルームはユーザー同士のコミュニケーションが活発におこなわれている状態を意味します。上位に表示されているトークルームに参加すれば、ユーザー同士の活発なコミュニケーションを楽しめるでしょう。

トークルームが「検索できない」ときの原因と対処法

オープンチャット トークルーム 検索できない

検索機能が制限されている場合は検索窓が表示されない

LINEオープンチャットのメイン画面に検索窓が表示されていない場合は、「LINEの年齢認証をしていない」「18歳未満である」「検索が許可されていないトークルーム」のいずれかの理由により、トークルームの検索機能が制限されている状態です。

LINEの年齢認証をおこなわないとキーワード検索機能が使えない

LINEで年齢認証をおこなっていないユーザーは、トークルームのキーワード検索機能が使用できません。メイン画面上部に検索窓が表示されていない場合は、LINEの「設定」で年齢認証をおこなっているか確認してください。

オープンチャット トークルーム 検索できない オープンチャット トークルーム 検索できない

LINEの「設定」から[年齢確認]を選択し、年齢確認結果が「未確認」となっていたら自身のアカウントで年齢認証がおこなわれていない状態です。

「年齢確認結果」をタップすると、使用している契約しているキャリアごとに年齢認証がおこなわれます。年齢認証の詳細や手順については、下記記事を参照してください。

18歳未満のユーザーはキーワード検索機能が利用できない

LINEオープンチャットでは、18歳未満のユーザーに対してキーワードでトークルームを検索する機能を制限しています。

そのため、LINEの年齢認証をしていても自身の年齢が18歳未満だとキーワードによるトークルームの検索はできません。また、LINEの年齢認証は契約中の携帯キャリアの情報に基づいておこなわれるため、LINEの設定からの変更は不可能です。

ただし18歳未満のユーザーであっても、他のユーザーからトークルームのURLやQRコードをシェアしてもらった場合は、そのトークルームが全体公開設定であれば参加できます。特定の参加したいトークルームがある場合は、他ユーザーにリンクをシェアしてもらいましょう。

検索を許可していないトークルームは検索の対象外

オープンチャット トークルーム 検索できない

オープンチャットの新規作成画面。「検索を許可」をオフにすると検索結果に表示されない

新しいオープンチャットを作成する際に、作成者はトークルームの検索を許可するかの選択ができます。

トークルームの作成者が検索を許可していない場合は、トークルームのタイトルや説明文に検索キーワードが含まれていたとしても検索結果には表示されません。

EDITED BY TOKIWA