Huluでアカウントを共有する方法

Huluでアカウントを共有する方法

Hulu(フールー)は、NetflixやAmazonプライム・ビデオに先駆けて日本国内で展開した動画サブスクリプションサービスです。最近は地上波テレビ放送とリンクしたコンテンツを配信するなど、日本国内ならではの需要にも対応しているサービスと言えます。

Huluにも、他の動画サブスクリプションサービスと同様にアカウントの共有機能が備わっています。また、Huluのアカウント共有では、個人のプロフィールに暗証番号が設定できる仕様になっており、自分のマイリストや視聴履歴を共有している相手に見られたくないという人でも安心です。

本記事では、Huluでアカウントを複数人と共有する方法と、その際の注意点を解説していきます。

Huluの無料体験はこちら

Huluのアカウント共有はプライバシー重視

Huluでのアカウント共有は個別のプロフィールを作成して管理します。この方式でのアカウント共有は他のサービスにも見られるものですが、Huluのひと味違うところは各プロフィールに暗証番号を設定できる点です。

設定した暗証番号をアカウントを共有している相手に教えなければ、誰も自身のプロフィールにアクセスできません。他人にマイリストや視聴履歴を見られてしまうのが嫌な人でも安心です。

Hulu(フールー)に無料で登録・入会する方法

アカウント共有のためのプロフィールを作成する方法

Huluでアカウントを共有する手順について紹介します。

1シェア用のプロフィールを作成する

シェアする相手が使うためのプロフィールを作成します。新しいプロフィールは作らなくてもシェアは可能ですが、マイリストや視聴履歴が相手のものと混在してしまうので新規プロフィールの作成をおすすめします。

hulu プロフィール作成 hulu プロフィール作成

新しいプロフィールの追加は、「設定」タブの[プロフィール設定]からおこないます。[プロフィール設定]をタップすると、現在のプロフィール一覧が表示されるので、画面下部の[プロフィールを追加する]を選択してください。

2プロフィールの詳細設定をする

hulu プロフィール作成 hulu プロフィール作成

プロフィールの追加の際に、「ニックネーム」と「生年月日」、「性別」の入力が求められます。「ニックネーム」に入力した名前は、プロフィール選択画面で表示されます。誰が使うプロフィールなのかが明確に分かるニックネームを設定しましょう。

必要な情報を入力したら、[プロフィールを追加]をタップしてください。

プロフィールに暗証番号を設定する

huluでは、作成した各プロフィールに暗証番号を設定できます。暗証番号を設定しておけば、シェアしている相手から自身のマイリストや視聴履歴を見られる心配がなくなります。

hulu 暗証番号を設定 hulu 暗証番号を設定

左:[暗証番号を設定する]をタップ右:4桁の数字を入力する

プロフィールの暗証番号は、詳細設定を入力する画面で設定可能です。「性別」の下に[暗証番号を設定する]というボタンがあるので、そこをタップして4桁の暗証番号を入力します。入力が終わったら[プロフィールを追加]で設定完了です。

hulu 暗証番号を設定 hulu 暗証番号を設定

左:暗証番号が設定されていることを示す鍵マーク右:暗証番号の入力画面

暗証番号が設定されたプロフィールには、アイコンの右上に鍵マークが表示されます。鍵マークのついたプロフィールに切り替える際には、必ず4桁の暗証番号の入力が求められます。

3Huluアプリをインストールする

アカウントをシェアしたい端末にHuluアプリをインストールします。iPhoneかiPadであればApp Storeから、AndroidスマホであればGoogle Playからアプリをインストールしてください。

4シェアする相手の端末でHuluにログインする

hulu プロフィール作成 hulu プロフィール作成

アカウントをシェアする相手の端末でHuluアプリを開き、契約者本人のIDとパスワードでログインします。ログインに成功すると、プロフィールの一覧が表示されます。

以上でアカウントのシェアは完了です。アカウントをシェアする相手には、専用のプロフィールを使ってもらうように伝えましょう。

アカウントを共有するときの注意点

Huluのアカウントをシェアする際に注意すべき点を解説します。

同時視聴端末数は1台のみ

Huluの同時視聴端末数は1台のみに設定されています。HuluにはNetflixのような複数の契約プランが存在しないので、この同時視聴数を増やすことはできません。

Hulu(フールー)の料金と支払い方法まとめ 他サービスとの料金比較も

しかし、この「同時視聴」はストリーミング再生に限定した同時視聴を指すので、ダウンロードしたコンテンツを再生したとしても同時視聴端末数の制限に引っかかりません。アカウントをシェアする相手には、可能な限りダウンロードしてから動画を再生してもらうように事前に伝えておくなどするとよいでしょう。

作品のダウンロード数の上限に注意

hulu ダウンロード数制限

25点以上ダウンロードしようとすると表示される警告メッセージ

Huluでは、1つのアカウントでダウンロードできる作品の数は25点までとして設定されています。ここで注意すべきなのは、上限の25点が端末単位ではなくアカウント単位でカウントされるということです。たとえば、シェアしている相手が10点の作品をダウンロードしている場合、他のユーザーに残されたダウンロード枠は15点になってしまいます。

hulu ダウンロード数制限

残りのダウンロード数は、「マイリスト」タブで確認可能

ストリーミング再生による同時視聴端末数が1台に制限されているHuluでは、ダウンロード機能を使ってコンテンツを楽しむ場面が多くなります。限られたダウンロード枠を無駄にしないように、保存しておく必要のない作品はすぐに削除するようにしましょう。

【Hulu】知らないと罠にハマる、動画ダウンロード・オフライン再生機能 全解説【iPhone/Android】

Huluの無料体験はこちら
EDITED BY TOKIWA