LINEギフトの使い方、スタバのドリンクチケットを友達にプレゼントする編

LINEギフトで友達にプレゼントする方法:スタバのドリンクチケット編

LINEギフトは、LINEアプリを通して友達にさまざまなプレゼントを贈ることができるサービスです。また、ギフトは人に贈る物というイメージが強いですが、LINEギフトは自分用の購入も可能となっています。

ここでは、ギフトとして使いやすい「スターバックスコーヒーのドリンクチケット」の購入、支払い手続きから友達にギフトが贈られるまでの流れ、実店舗での利用方法について解説します。

LINEギフトの贈り方(プレゼント)

LINEギフトを通じて、友だちにスタバのドリンクチケットを購入プレゼントする手順を紹介します。

1LINEギフトのページで購入したいギフト券をタップ

LINEギフトをタップ 好みのものを選んでタップ

LINEの「ウォレット」タブから「LINEギフト」のページへ進み、ギフトの中から好みのものを選びます。

実店舗で商品と引き換えできる「eギフト」は、スターバックスのほか、サーティーワンアイスクリーム、ミスタードーナツ、モスバーガー、ゴディバなどがあります。

2自分用か友だち用かを選択する

自分用か友だち用か選択

購入したいギフト券をタップしたら、「自分用に購入」か「友だちにギフト」かを選びます。今回は「友だちにギフト」を選択しました。自分用に購入した場合でも、決済手順などは同様です。

3贈りたい友だちを選択する

贈りたい相手を選択

友だちリストの中から、ギフト券を贈りたい友だちを選択します。複数選択することも可能ですが、当然ギフト券の料金は人数分上乗せされていきます。

4支払い方法を選択し、決済する

LINE Pay決済を選択 LINE Pay決済を選択

購入手続きが開始されるので、支払方法を選択し、[購入内容確定]ボタンをタップします。スターバックスドリンクチケットの場合は、LINE Pay決済、LINEポイント、クレジットカード決済、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いが用意されています。店舗によってはコンビニ支払やPay-easyも利用できます。

ここではLINE Payを選択しました。なお、LINE Pay残高が足りない人はあらかじめチャージしておきましょう。LINE Payへの登録がまだの人や、チャージ方法がわからない人は以下の記事を参照してください。

LINE Pay(ラインペイ)の使い方 超入門──チャージや支払い(コンビニ等)、ポイント還元、銀行口座・クレカ登録、送金、出金まで徹底解説

残高にチェックを入れる 「決済」ボタンをタップ

LINE Payを選んだ場合は自動でLINE Payのページに移動するので、お支払い方法の欄で[残高]にチェックを入れ、[500円の決済を行う]をタップします。

次の画面で購入内容や金額を確認し、問題なければ[決済]ボタンを押します。

5テンプレートを選びメッセージを入力する

テンプレートを選択 ギフトを贈るをタップ

ギフト券が相手側に届いた時に表示されるテンプレートデザインを選び、メッセージを入力します。

最後に確認画面で[ギフトを贈る]をタップすれば、送信側の作業は完了です。

LINEギフトの受け取り方(チケットの使い方)

ここからは、LINEギフトを受け取った側の操作です。

「LINEギフトを受け取る」をタップ 画面を提示すれば好きなドリンクと交換、割引可能

友だちから(自分用に贈った場合は、LINEギフトの公式アカウントから)メッセージとともにLINEギフトが届くので、[LINEギフトを受け取る]タップして開きます。なお、eギフトには引き換え期限があるので注意が必要です。

スターバックスドリンクチケットの場合は、表示されたバーコードを実店舗の会計時に提示すると、商品と引換え、または割引をしてもらえます。なお、チケット金額以下の商品を購入しても、お釣りは出ません。チケット金額以上の商品を購入したい場合は、現金で差額分を支払うと購入できます。

EDITED BY MOEGI