d払いにチャージする3つの方法──クレジットカードではチャージできないので注意

コンビニ、銀行口座、セブン銀行ATMからチャージ

NTTドコモのスマホ決済サービス「d払い」では、コンビニやセブン銀行ATM、銀行口座から必要な金額をチャージするプリペイド式の支払い方法「d払い残高」が利用できます。

本記事では、d払い残高にチャージする方法や注意点を解説。d払いにおけるクレジットカードのお得な使い方についても紹介しています。

アプリ「d払い」をダウンロード

d払い残高にチャージする3つの方法

d払い残高にチャージするには、コンビニ店頭などからチャージする方法、銀行口座を登録してチャージする方法、セブン銀行ATMからチャージする方法の3つの選択肢があります。

いずれも自分が指定した金額をあらかじめ入金することができるため、使い過ぎを防げるメリットがあります。また、クレジットカードがない場合やドコモ回線の契約がない場合でも、プリペイド形式でd払いを利用できます。

d払い残高のチャージ方法

ここでは、それぞれのd払い残高へのチャージ方法について解説していきます。

方法1:コンビニから現金でチャージする

コンビニでd払い残高にチャージするには、d払いアプリでチャージの申し込みをした後、店頭で支払いを済ませれば完了です。d払い残高にチャージできるコンビニと、事前に知っておきたい注意事項をまずは確認しておきましょう。

d払い残高にチャージできるコンビニ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート
コンビニでチャージする際の注意点
  • チャージに利用できるのは現金のみ
  • 入金期限を過ぎると、再度入金額の登録が必要になる
  • 一度に入金できるのは2000円から1円単位で、最大10万円まで
  • d払い残高が100万円を超える場合チャージできない
  • 支払い後、d払い残高に反映されるまで時間がかかることがある
  • 入金が完了すると、メッセージRまたは登録メールアドレスに入金確認の通知が届く

d払いアプリの「チャージ」からコンビニを選択する

d払いアプリを起動し、アプリ画面中央のチャージからコンビニを選択します。利用規約を確認後、同意するをタップしましょう。

入金額を入力し、確定させる

入金額(2000円以上〜10万円まで)を入力し、次へをタップします。

入金額と手数料(無料)を確認し、再び次へをタップしましょう。

続いてコンビニを選択するから、入金手続きをおこなうコンビニを選択します。入金方法は各コンビニによって異なります。

選択したコンビニ店頭でチャージする

各コンビニそれぞれの入金方法を確認し、選択したコンビニでチャージします。

ファミリーマート/セイコーマートでの入金方法

まずは「ファミリーマート」を選択後、バーコードを表示するをタップし、バーコードを表示します。

ファミリーマートのバーコード

セイコーマートのバーコード

申込内容とバーコードが表示されます。店頭レジで「インターネット支払い」である旨を伝え、バーコードを提示してチャージ金額を支払います。レジでの支払いから数分後、d払い残高へのチャージが完了します。

ローソン/ミニストップでの入金方法

「お支払いLoppi専用コード」が発行されるので、Loppi端末のバーコードリーダーにかざします。Loppi端末から「申込券」が出力されたら30分以内にレジで支払いを済ませましょう。数分後、d払い残高へのチャージが完了します。

デイリーヤマザキ/ヤマザキデイリーストアでの入金方法

オンライン決済番号を表示するをタップすると、オンライン決済番号が表示されます。

店舗のレジで「オンライン決済」である旨を伝え、レジのタッチパネルに決済番号を入力し、チャージ金額を支払いましょう。レジでの支払いから数分後、d払い残高へのチャージが完了します。

方法2:セブン銀行ATMから現金でチャージする

セブン銀行ATMからのチャージは、ATMの画面上に表示されるQRコードをd払いアプリで読み取っておこないます。入金手数料はかかりません。まずは注意事項を確認しておきましょう。

セブン銀行ATMからチャージする際の注意点
  • チャージは1000円単位で、投入した現金はすべてチャージされる
  • 一度に入金できるのは1000円~10万円まで
  • d払い残高が100万円を超える場合はチャージできない

d払いアプリの「チャージ」からセブン銀行ATMを選択する

d払いアプリを起動し、アプリ画面中央のチャージからセブン銀行ATMを選択します。注意事項を確認後QRコードを読み取るをタップすると、読み取り準備画面になります。

セブン銀行ATMでQRコードを読み込む

続いて、セブン銀行ATMでの操作を開始します。

セブン銀行ATM上でスマートフォンでの取引を選択します。

ATMで表示されているQRコードをアプリから読み取り、次へをタッチしましょう。

企業番号を入力する

d払いアプリ上に企業番号が表示されます。

ATMのテンキーを使って企業番号を入力し、確認をタッチします。

案内、取引内容を確認して「確認」をタッチします。

チャージ金額を選択し、入金する

チャージしたい金額を1000円単位で選びます。

あとは現金を投入すればチャージが完了します。

方法3:銀行口座からチャージする

d払い残高の種別には、本人確認が必要な「現金バリュー」と、本人確認なしで使える「プリペイドバリュー」の2種類があります。銀行口座へのチャージが可能なのは現金バリューのみ。d払い残高に銀行口座からチャージするためには、本人確認をしてd払い残高を現金バリューにする必要があります。

あらかじめ知っておきたい注意点や本人確認の方法に触れたうえで、d払いにチャージする銀行口座の設定手順を解説します。

銀行口座からチャージする際の注意点
  • 本人名義の銀行口座が必須
  • 口座の登録・変更は月2回までおこなうことができる
  • 23時45分頃〜翌日0時15分頃までの時間帯は利用できない
  • 1日のチャージ限度額は10万円、1カ月のチャージ限度額は20万円まで
  • 本人確認完了までには1~3営業日程度が必要
  • 対応していない金融機関もある
本人確認の方法

本人確認には、NFC読み取り機能のあるスマートフォンでマイナンバーカードを読み取る「かんたん本人確認」か、本人確認書類を写真で撮影する「オンラインで本人確認」のいずれかの方法を選択します。

ここでは、オンラインで本人確認する手順について解説します。

d払いのチャージ方法で「銀行口座」を選択すると、本人確認画面に移動します。既に本人確認が完了している場合、この画面は表示されません。また、NFC読み取り対応端末でない場合、「かんたん本人確認」の選択ボタンは表示されません。

オンラインで本人確認から、本人確認方法を選択します。ここではマイナンバーカードで本人確認をします。

次へをタップして、マイナンバーカードの申し込み時に登録した「署名用電子証明書認証番号」を入力し、マイナンバーカードにスマホをかざします。

マイナンバーカードの読み取りが完了すれば、申し込み手続きは終了です。

審査後、Push通知やメール、SMS等で本人確認完了の通知が届いたら、銀行口座からd払い残高にチャージできるようになります。申込みから審査完了まで、1〜3営業日ほどかかる場合があります。

d払いアプリの「チャージ」から銀行口座を選択する

d払いアプリを起動し、アプリ画面中央のチャージから銀行口座を選択します。注意事項を確認後、同意して進むをタップしましょう。

利用する金融機関を選択します。ここでは、ゆうちょ銀行を選択しています。金融機関へをタップし、各金融機関ごとの操作指示に従って口座情報を登録します。

選択先の金融機関画面で必要情報を入力する

ゆうちょ銀行のサイトへ移動するので、「同意事項」を確認後同意するをタップします。

ゆうちょ銀行では、総合口座(キャッシュカード利用の通常貯金口座)を持っている場合に限り、口座の記号番号・生年月日・暗証番号を利用して「即時振替」(リアルタイム送金)の申込みができます。画面の指示に従って、口座情報を登録しましょう。

銀行口座登録が完了すると、銀行口座からチャージできるようになります。チャージしたい金額を1000円~10万円(1円単位)から選んでチャージするをタップすればチャージ完了です。

銀行口座からオートチャージの設定も可能

d払いでは、オートチャージ機能を利用することで、設定した金額よりも残高が下回った場合に自動でチャージできるようになります。

銀行口座の登録が完了すると、このオートチャージが可能になります。チャージから、登録している銀行のオートチャージ設定をオンにし、条件と金額を選択して設定するをタップします。以上で完了です。

d払い残高にチャージする際の注意点

d払い残高にチャージする前に知っておきたい注意点を解説します。

クレジットカードからはチャージできない

d払い残高へのチャージにクレジットカードを使用することはできません。クレジットカードを使用したい場合は、チャージではなくd払いの支払い方法をクレジットカードに設定する必要があります。

チャージには限度額がある

d払い残高のチャージは、チャージ方法ごとに最低チャージ金額と限度額が異なります。すべての支払い方法において、1日にチャージできる金額は10万円、1カ月にチャージできる金額は20万円まで。またd払い残高には、最大で100万円までチャージ可能です。

d払いで一度にチャージできる金額
  • 【コンビニ】2000円~10万円/回
  • 【セブン銀行ATM】1000円~10万円/回
  • 【銀行口座】1000円~10万円/回
  • 【銀行口座(オートチャージ)】3000円~10万円/回

プリペイドバリューには銀行口座からチャージできない

Image

d払い残高には「現金バリュー」と「プリペイドバリュー」の2種類があります。回線の契約状況や本人確認の有無によって区別され、利用できる機能も異なります。d払い加盟店での支払いにはいずれも問題なく利用できますが、プリペイドバリューは「送金」「払い出し」「出金」のほか、銀行口座からのチャージやオートチャージはできません。

ドコモユーザーの場合、回線契約時に対象書類で本人確認が完了していれば「現金バリュー」に設定される(料金プランにより一部機能制限あり)ほか、アプリ上で本人確認をおこなうことで「現金バリュー」の機能が利用できるようになります。

チャージできない、チャージが反映されない原因

d払いにチャージできない、チャージが反映されない場合、以下のような原因が考えられます。一度状況を確認してからチャージをおこないましょう。

  • コンビニや各金融機関によって、入金から実際のチャージ額に反映されるまでに時間がかかる場合がある
  • 23時45分頃~翌日0時15分頃まで銀行からのチャージはできない(各金融機関ごとのメンテナンス時間にもチャージできない場合がある)
  • 一度にチャージできる限度額を超えている
  • 本人確認が終わっていない(銀行口座の場合)
  • 銀行口座は、登録後すぐにチャージできない場合がある
  • d払いアプリが最新バージョンではない

d払いでクレカを使うならdカードがおすすめ

d払いで支払いをすると、200円につき1ポイントずつ貯まるdポイント(dカード以外のクレジットカード利用時を除く)。支払い方法によってポイントの還元率は異なりますが、d払いにおいてdポイントの還元率が最も高いのは、支払い方法をdカードに設定した場合です。

dカード
年会費初年度:
0

2年目以降:
0
還元率
1.00%
ポイント
dポイント
ウォレット
Apple Pay
Google Pay
電子マネー
iD
申込条件
18歳以上(高校生不可)
審査/発行
最短5分
/
支払い

毎月15日締め

/

翌月10日引落

  • 年会費無料で、dポイントの基本還元率が1%(100円につき1ポイント=1円相当)

  • dポイントカード提示+dカード設定のd払いで、三重取りの常に2.5%のdポイントが貯まる

  • ahamoのデータ量を毎月1GB増量

d払いの決済方法とdポイント還元率

d払いで貯まるdポイントの還元率を確認しておきましょう。支払い方法にdカード・dカードGOLD以外のクレジットカードを設定した場合、ポイント付与の対象外になります。

ドコモユーザーであれば、この基本還元率に加えて、d払い(コード決済)の決済回数やサービス利用状況に応じて段階的に還元率がアップする「ステップボーナス」などの特典も利用できます。

また、街のお店やオンラインストア、モバイルオーダーなど、d払い対応店舗におけるお得なキャンペーンは随時更新されており、ドコモユーザーでなくても高いポイント還元が受けられる仕組みが用意されています。

d払いの基本ポイント還元率
支払い方法 基本還元率
電話料金合算払い

0.5%(200円につき1ポイント)

dカード
d払い残高

dカードならdポイントの三重取りも

Image

d払いの支払い方法にdカードを設定し、d払い決済時にdポイントカードを提示すれば還元総ポイントは2.5%に(例:還元率1%の店舗での利用時)

d払いは、電話料金合算払い・dカード支払い・d払い残高での支払いで通常0.5%のdポイントが獲得できます。d払い・dポイントカード対応店舗では、d払い決済時に「dポイントカード/モバイルdポイントカード」を提示するとポイントの二重取りが可能な場合も。

ここに、支払い方法にdカードを設定すると「d払いのポイント」「dポイントカードの提示ポイント」「dカードの使用ポイント」が付与され、dポイントの三重取りが叶うケースもあります。ただし、dポイントカードの提示でdポイントが還元されるかどうか、またポイントの還元率についても店舗によって対応が異なるため注意が必要です。

d払い残高のチャージに関するよくある疑問と答え

d払い残高をチャージする際によくある質問とその答えをまとめています。

d払いのチャージ残高はどこで確認できる?

d払いアプリのトップページに残高が表示されます。

「アカウント」タブ内のd払い残高各種設定・解約を選択すると、d払い残高種別(現金バリュー/プリペイドバリュー)も確認できます。

d払いを使うには必ず残高をチャージしなければならない?

支払い方法に「クレジットカード払い」「携帯電話合算払い」を設定する場合は、チャージしなくてもd払いを利用できます。

支払い方法にクレジットカード払いを選択する場合、dカード・dカードGOLD以外のクレジットカードはdポイント還元の対象外になります。注意しましょう。

チャージはいつ反映される?

コンビニでのチャージからd払い残高へ反映されるまで、数分~最大で20分ほどの時間がかかることがあります。

また、銀行口座からチャージする場合、銀行によっては登録から実際にチャージできるようになるまで一定の時間が必要な場合もあります。

チャージ残高払いと電話料金合算払い・クレジットカード払いは併用できる?

d払いは、異なる支払い方法を併用することはできません。

d払い残高を使い切りたい場合など、dポイントでの支払いと併用することは可能です。

チャージに手数料は必要?

いずれの方法もチャージ手数料は無料です。

アプリ「d払い」をダウンロード
EDITED BY
SORA