ジムのトレーニングを豊富にそろえたフィットネスアプリ「WEBGYM」

ジムのトレーニングを豊富にそろえたフィットネスアプリ「WEBGYM」

おすすめポイント
  • 700種類以上の豊富な運動メニューがそろう
  • 自分にぴったりのトレーニングをトレーナーが提案
  • ユーザー同士の交流ができるSNS機能がある

700種類以上の豊富な運動メニューがそろう

「WEBGYM(ウェブジム)」は、会員制フィットネスクラブ東急スポーツオアシスによる提供で、ジムならではの運動ノウハウが詰まったアプリです。

運動メニューは700種類以上と豊富で、軽いものから本格的な運動まで用意されているため、自分の目標に合わせてカスタマイズできるのが魅力になっています。

カテゴリーから動画を選ぶ 「START」をタップすると動画が再生される

「YOGA」「ストレッチ」「職場で簡単セルフケア」「自宅トレーニング(自体重)」「家族と一緒に」など、さまざまなカテゴリーから動画を選ぶことができます。画面を下にスクロールして挑戦したいトレーニングを探しましょう。

[START]をタップすると動画が再生されます。

動画再生中の画面

動画は字幕付き。画面下部のボタンで巻き戻し・一時停止・早送りができる

動画は、ジムのインストラクターがお手本となって動きを見せるだけでなく、字幕・音声でも運動のポイントを説明してくれます。画面下部には動画の巻き戻し、一時停止・再生、早送りのボタンがあります。

画面を横にすると全画面表示になる

画面を横にすると全画面表示になる

画面を横にすると全画面表示になり、視聴しやすくなります。

運動のやり方を知らなくてもインストラクターを見ながら真似すればOKなので、動きに慣れれば音声だけを聞いてトレーニングできそうです。

自分にぴったりのトレーニングをトレーナーが提案

有料のプレミアム会員にアップグレードすれば「WEBGYMトレーナー」という機能が使えるようになります。目標に合わせてトレーナーがユーザーにぴったりのトレーニングメニューを提案してくれるもので、まさにジムにいるかのような体験ができます。

目標の体重やトレーニング期間、生活習慣を入力 自分専用のメニューが表示された

左:目標体重やトレーニング期間、生活習慣を入力右:自分専用のトレーニングメニューができた

目標の体重やトレーニング期間、食事の頻度といった生活習慣を入力すると、最適なメニューを立案してくれます。運動をする時間や曜日などを設定できるので、無理なく進められるのがうれしいところです。

運動した内容や消費カロリーを表示 体重のグラフは日・月・年で表示の切り替えが可能

左:運動した内容や消費カロリーを記録できる右:体重の変化はグラフで表示される

さらに、「ログ」機能(有料)では、運動した内容や歩数、消費カロリーを確認したり、体重を記録したりすることも可能。体重の変化はグラフで表示され、日・週・月・年ごとの表示に切り替えられます。

ユーザー同士の交流ができるSNS機能がある

交流場の画面 交流場の画面

「交流場」の画面。SNSのようにトレーニングの成果をシェアできる

「交流場」では、WEBGYMを利用しているユーザーが利用できるSNSのような機能です。自宅トレーニングは孤独になりがちなので、ユーザー同士でコミュニケーションをとって励まし合うことで継続しやすくなるでしょう。

プレミアム会員と無料ユーザーの違い 有料コースは3つ用意されている

有料のプレミアム会員になると使える機能が増える。料金コースは3種類から選べる

WEBGYMは基本的に無料で利用できますが、有料のプレミアム会員になるとすべての動画が閲覧できるようになります。また、トレーニングメニューを提案してくれる「WEBGYMトレーナー」もプレミアム会員限定の機能です。

料金は月間コース980円、3カ月コース2600円、年間コース8900円です。初めの2週間は無料トライアルも用意されているので、まずはお試しで始めてみるのもおすすめです。

iOS版アプリ(バージョン 2.4.1)で検証し、レビューしています。

EDITED BY MIKAN